にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【生き物】共食いによって急成長するように進化したオオヒキガエル

オセアニア,生き物

 オオヒキガエルが進化しているらしい。共食いを逃れるために、早く大人になるように。

オオヒキガエルとは

 先にオオヒキガエルについて説明しておこう。オオヒキガエルは、中南米を原産とするカエルで、その貪欲な食性から害虫駆除のために各地に移入された。繁殖力が強く、しかも大型で毒まで持っているため、これといった捕食者がいない環境では爆発的に繁殖し、それ自体が今度は侵略的外来種として各地で駆除の対象となっている。
 日本にも沖縄のサトウキビ畑の害虫駆除のために導入され、やはり特定外来生物として駆除の対象となっている。

 オーストラリアでも導入され、やはり天敵がいないことから大繁殖している。そして、競争相手もおらず増えすぎたオオヒキガエル達は、ついて共食いを始めたという。

オーストラリアにおける進化

「オーストラリアのオオヒキガエルのオタマジャクシが、同種のオタマジャクシを捕食している様子が観測されている。この共食いは、他に競合する生物がいないことから生じたもので、唯一の競争相手である互いに牙を向けるように進化したと考えられる。そして、この共食いから逃れるために、オオヒキガエルはもう一つの進化的反応を見せている。
 オーストラリアの生息地ではオオヒキガエルが原産地の10倍の密度の個体数に達している。限られた資源の奪い合いが激しくなり、共食いは、その競争を制限するためのアプローチであると同時に、それ自体栄養源となっている。
 競争は成長の早くに生じ、成熟したオタマジャクシが、卵あるいは孵化したばかりのオタマジャクシを捕食することが記録されている。
 オオヒキガエルの共食い自体は原産地でも起きることだが、その頻度がオーストラリアでは格段に高い。そこで、研究者は、原産地のオオヒキガエルとオーストラリアのオオヒキガエル、それぞれの共食いがどのように生物学的な違いを生んでいるかを調査した。
 その結果、オーストラリアのオオヒキガエルのオタマジャクシでは、同種の卵を捕食する確率が2.5倍高まり、また、孵化したばかりのオタマジャクシを探知する能力が30倍近くに高まっていることが分かった。
 そして、孵化したばかりで小さく他のオタマジャクシに捕食される恐れのある危険な期間から一早く抜け出すべく、この期間が原産地では約5日であるところを、オーストラリア種では急成長することによって約3日に縮めるように進化していることも分かった。しかし、その結果、その後の発育は原産地のものよりも遅れてしまうという。成長を急いだ期間の代償を支払っているのだ。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

 極度の共食い主義自体が環境に適応する進化の結果であり、さらにそれによって共食いを逃れるようにも進化したということで、このオーストラリアにおけるオオヒキガエルの超過密状態が変わらない限り、更にまた別の進化をするだろう。だが、この進化はゼロサムで行われるようで、何かしら優位な点を得ると、別の部分に欠落が生じるようだ。そして、種の本能が共食いを忌避するように進化を促すなら、あるいは、次の進化は共食いを回避するために繁殖能力を抑えるような進化をするかもしれない。

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: MLBisMeMatt
 どうして害虫駆除のために毒ガエルを導入する必要があったんだろうか。


名前: pastamistic
>> MLBisMeMatt
 その質問についてwikiで簡単に答えができるだろうと思ったけど、そこに答えはなかった。
 でも、オーストラリアのオオヒキガエルの10匹に1匹が関節炎を発症していることが分かったよ!


名前: DrDavidsKilt
>> pastamistic
 カエルも関節炎になる。また1つ賢くなってしまった。


名前: crash8308
>> DrDavidsKilt
 あぁ俺はただのでかいカエルだったのか。


名前: knowledgeable_diablo
>> MLBisMeMatt
 オーストラリアじゃ、政府が一目でバカと分かる判断をして、国民が何世代にも渡ってその影響を受ける例が山ほどある。
 でもそれってオーストラリアの政治家だけの話かい。


名前: humanreporting4duty
>> knowledgeable_diablo
 政治家というか人間がね。
 問題が起きる。判断する。実施する。
 科学も万能じゃないから、その場その場では一番良いと思った判断をするんだけどもね。


名前: ThatGuyFromTheM0vie
>> MLBisMeMatt
 料理を作っている時に、少しの調味料をかけるつもりが蓋が外れて大量の唐辛子がかかってしまった。
 諦めずにできるだけそれを取り除いて、そしてバランスを取るために別の食材を増やす。

 もう1つ外来種を導入するんじゃないかな😂


名前: tacmac10
 かっこいい!カエルがカエルを食べて、新しいプリオン病の誕生だ!


名前: knowledgeable_diablo
>> tacmac10
 狂蛙病?


名前: mywifeslv
>> tacmac10
 Tovid-19


名前: aman2454
 オーストラリアなら、こいつらを食べるヘビもいそうなもんだけど。


名前: knowledgeable_diablo
>> aman2454
 いや、でもカラスはうまく裏返すことで毒を回避してこのカエルを食べる技を覚えたみたい。
 それから、フクロネコに同じようなことができるように訓練するっていう面白い研究もされてて、この研究で母親が子供に覚えた技術を伝えることができるということが分かったそうだ。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit