にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【心理学】人々はムキになる人に対して強い疑いを向けるが、それが間違いの可能性

2021年9月12日心理学

 ちょっと古い記事(2週間ほど前)で恐縮なのだが、非常に興味深い記事だったので紹介したい。

 野々村竜太郎元兵庫県議を覚えているだろうか。彼の記者会見の姿を見て、多くの人が彼の言葉を信用できないと感じたかもしれない。あの会見の時点では、政務活動費の不正支出についてあくまでも疑惑の段階であったにも関わらず、彼の常軌を逸した言動から、疑惑ではなく確信を感じた人も多いだろう(彼の場合には、開き直りのような発言があったせいでもあるが)。
 誰かに疑いを向けた時、その相手がどのように反応をするかを人々は観察している。そして、調査によると、人々はムキになって反論をしてくる人に対して、より疑いを濃くしていく傾向を持っているようだ。

研究報告

「研究者たちによる4000人以上を対象として行われオンライン調査により、人々が”怒り”を罪悪感の表れであると考えていることが分かった。
 調査は、武装強盗についての法廷や、不倫や窃盗の疑い等、さまざまな架空のシチュエーションにおいて、参加者が対立する相手の反応を読み取り、そこから相手の”罪悪感”について判断するというものであった。
 この調査によると、声を荒げて激しく抗議をする”怒りに満ちた人”は、そうではなく冷静に自らの無実を主張する人よりも罪悪感が強いと判断される傾向があることが判明し、さらに、詐欺捜査官、警察、弁護士等の罪の判断の専門家136人に対する調査でも、同様に”怒りに満ちた人”ほどやはり罪悪感が強いと考える傾向があることがわかった。」

 この傾向から、疑いを向けられた場合には、ムキになって反論をするよりも冷静に対応するほうが、無実の印象を相手に与える可能性が高まることが分かった。では実際にムキになってる人は、"罪悪感"つまり実際に有罪であるが故にムキになっているのだろうか?必ずしもそうではないようだ。

「研究では、参加者に自身の経験について振り返ってみてもらったところ、誤解による非難や不当な非難を受けた時のほうが、正当な非難を受けた時よりも強い怒りを感じ、のみならず実際にそれを行動で示したことが確認された。
 それは、例えばルームメイトの食べ物をとったこと等の些細なことでも、不倫や職場での不正行為など重大なことでも変わらなかった。
 最後の研究は、対話式で実験が行われ、テキストベースの課題をミスしたと非難された場合に、それが事実に基づく非難である場合よりも、偽りによる非難である場合のほうが、参加者が強く怒りを感じていることが分かった。
 これらの研究により、怒りが罪悪感を示す兆候であると考えられていること同時に、それが無罪を示す手がかりでもあることが判明した。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

 言うまでも無いが、ムキになっている人がすべて無実でも、冷静に対応している人がすべて有罪というわけではない。人々の直感に反して、冷静な人よりもムキになっている人のほうが無罪である可能性が高いかもしれないということにすぎない。
 考えてみれば無実にも関わらず疑いを向けられることが強い怒りを抱かせるのは当然のことで、だからこそ、その当然の怒りを偽りとして戦術的に使っている人がいると考えて、ムキになっている人を強く疑う傾向も生じているのかもしれない。だが、相手を説得するための戦術として実際に正しいのは、それが正当な非難であれ不当な非難であれ、冷静に落ち着いて対応することのようだ。

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Goukaruma
 怒りが罪悪感の表れだと思ってる人なんて会ったことないけど


名前: dkyguy
>> Goukaruma
 僕はでたらめな非難をされて、それに怒ったら「あぁやっぱりやってんだ」と言われたことが何度もあるよ。そういう人はたくさんいる。


名前: eighthourlunch
 実際に有罪の人が告発されて怒りを爆発させてるのを何度も見てきた。
 怒りを見せることで威嚇して相手を引き下がらせるような連中もいる。


名前: disgruntledempanada
 犯罪心理学のビデオでよく見るよ。
 虚偽の告発に対して冷静に応答して、なにか過ちや誤解があったんだろうと認識していると述べて、自分の無実について自信をもって論理的に説明していく。それ故に怪しく見えてくる。


名前: okhi2u
>> disgruntledempanada
 そもそも、みんな育ちも経験も違って、同じ状況に同じように反応するわけじゃないのだから、同じように反応することを期待してしまうことが、嘘つきが嘘をつきやすい状況を作ってる。


名前: hobowithadegree
 この研究は犯罪心理学通りだ。
 無実の告発を受けた人ほど攻撃的に反発して、有実な告発を受けた人ほど冷静な傾向がある。


名前: headzoo
>> hobowithadegree
 自分は冷静で淡々としたタイプだから心配
 自分に犯罪の容疑がかかっても、それでも怒りの反応を示さないだろうから


名前: Jemima_Snuggleduck
>> headzoo
 それが弁護士なしに警察と話をしないようにすることが強く推奨されている理由だね。
 君のようなタイプが自分で喋ると警察に疑いを与えかねない。警察と話すときは一言一言熟考して喋らないといけない。


名前: Adon1kam
>> hobowithadegree
 無実の罪で告発されている人のドキュメンタリーを見たことがあるけど、彼は受動的で冷静で、それが警察には罪を認めているように見られていたというものだった。


名前: PreferredSelection
>> hobowithadegree
 そう、この記事は犯罪心理学では何十年も前から知られていることを改めて書いてるだけ。
 非難された時に怒りをあらわにするのは、無実である強い兆候だ(映画ではいつも逆になってるけど)


名前: gulagjammin
 これは一般化させすぎで、もっと特定の集団や状況に絞って反応を確認するべき。
 だって、無実の人が罪を告発されると、全員が怒った反応を示すか?
 有罪の人が、怒った反応を示すことはなかったか?
 無実の人全員が怒りをもって反応するわけでもないし、有罪の人もまた同じはず。


名前: MasochistCoder
>> gulagjammin
 告発者と告発された人の関係によって大きく変わりそう。


名前: Alistair_TheAlvarian
>> MasochistCoder
 そうだろうね、それにもし私が妻を殺したと告発された場合と、誰か知らない人を殺したと告発される場合とでも、また全然違った反応をするだろう。


名前: HeinzHaroldBean
>> Alistair_TheAlvarian
 さらに考え方にも影響されるだろう。
 無害な人間であることにプライドを持っているような人は、非難に対してムキになりやすいかもしれないし、実際に有罪でも結局ムキになるかもしれないし。


名前: MrSurly
 自分は怒りが罪悪感の表れだなんて思ったことないけど、誰がそんなこと思ってるの?


名前: sunny_monday
>> MrSurly
シェイクスピア


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit