【宇宙】これからの宇宙開発は、宇宙飛行士達の『血と尿』によってなされる

宇宙,未来

 宇宙開発はなされる。なされなければならない。と個人的には確信しているのだが、まだまだ難題は山積しているようだ。

 その1つに資材がある。仮に人類が移住するのに適当な惑星が見つかり、技術的にそこにたどり着けるようになったとしよう。
 その星での持続的な開発のためには、そこに地球上と同じような資源が眠っていることが適当な惑星の条件としても、それを採掘・利用するためには準備がいる。その採掘のための資材の運搬をどうするのか、実際に利用できるまで人々はどこで暮らすのか。

 地球から運ぶ?いやそれは高価にすぎるようだ。火星にさえ1つのレンガを運ぶのに200万ドルかかるという。では、どうするのか、そこにあるものを使うしかない。宇宙移民する以上かならずそこにあるもの、それが人だ。

マンチェスター大学が開発した新たな建材

「英国マンチェスター大学らの研究者達によって作られたコンクリートのような新しい素材は、月や火星等地球外環境における最適な建築資材だ。研究は、スペースコロニー建造の材料が”宇宙飛行士の血と汗と涙”と”宇宙の塵”を混ぜることで製造できるとする。

 鍵となるのは血中に含まれるタンパク質である”ヒト血清アルブミン”と、尿、汗、涙などに含まれる”尿素”であり、これらと月や火星の土壌で採取できる塵と混ぜ合わせることで、一般的なコンクリート以上の強度をもつ物質が手に入るという。

 “アストロクリート”と名付けられたこの物質は、通常のコンクリートの3倍の圧縮強度をもち、宇宙での特殊な気象条件にも耐えられるという。この方法は、石灰モルタルに豚の血を混ぜて結合資材としていた古代中国の建築技術からヒントを得たものだ。

 研究チームの計算によると、2年間6人での火星ミッションで宇宙飛行士達は500kg以上のアストロクリートを製造できるという。

 『宇宙時代の課題を、古代の技術から得たヒントで解決できると思った時はとても興奮しました』、そして、『このコンセプトはまさに”血も凍る”です』と研究チームのロバーツ博士は語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

製造されたアストロクリート
引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: RBilly
 とても持続可能な方法と思えないのだが。


名前: Elocai
>>RBilly
 1ヶ月に1Lぐらいであれば問題ないよ。定期的に献血すればより多くの血液が体内で作るようにもなるし。
 1人で年12Lで10人で120L、100人なら1200Lにもなる。
 基本的建造物の建設が終わったら、血液税を下げていけばいい。


名前: Zarathustra124
>>Elocai
 それは1人あたり1ヶ月1Lの水が消費されることをも意味するだろ。
 失った栄養を補うためにたくさん食べないといけないけど、それは生産する肥料の量や質を下げることにもなる。
 長くできるようなことじゃないから、別に解決策を持っておく必要がある。


名前: selfish_meme
>>Zarathustra124
 建材は何で作るにせよどのみち水を使う。これはそれに添加剤を加えたものにすぎないさ。
 まあでもサプリメントは必要だろうね。


名前: Hellmoe
 火星で自分の血で作られた家に住む日が楽しみ。


名前: elmz
>>Hellmoe
 尿も忘れるなよ、血と小便からできた泥の家


名前: AncientProduce
 汗と涙だけから作ることはできないのか。


名前: irongamer
>>AncientProduce
 ヘモクロマトーシスの人なら喜んで血を分けてくれるだろう。


名前: Lunabotics
>>irongamer
 友達にヘモクロマトーシスの子がいるよ。1週か2週に1回瀉血にいかないとだめらしいね。


名前: PhasmaFelis
 記事読んだけど、血を使う必要なくないか。
 輸送重量を減らすってのが大事なのはわかるよ。でも、1グラムのアルビミンを作るためには1グラムの別の栄養が必要だろ。
 それならアルビミンが必要ならあらかじめ精製したアルビミンを持っていけばいいんじゃないの。


名前: SilverTabby
>>PhasmaFelis
 まぁこれは概念実証実験レベルだろう。
 そして今はまだアルビミンを量産してるとこはどこにもないだろうけど、この技術が利用価値があると思えばそれをする人も出てくるかもね。
 尿素に関しては、どうせ嫌でも宇宙までついてくる。


名前: defensible81
 普通の建材を輸送するのを、水に置き換えることになるだけな気もするけど。


名前: AutomatedFishTacos
>>defensible81
 コンクリの中の土の重さが、水の重さよりも大きいのなら、それでも軽量化になるさ。
 特に、水が現地調達可能なら、相当な重量節約ができる。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit