にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【社会】国連事務総長は、地球より宇宙に関心が向いている億万長者にお怒り

宇宙,社会

 ジェフ・ベゾス、イーロン・マスク、ビル・ゲイル、彼らは2021年のアメリカのトップ3の大富豪であり、総資産はそれぞれ13兆円を超える。だが、彼らの共通点は金持ちというだけではない。彼らには、税金をほとんど払わない、という共通点もある。ビル・ゲイツは、『金持ちは、もっと税金を払うべき』と言うが、自分自身はその金持ちの中に入っていないと思っているのかもしれない。

 もう1つ共通点がある。それは彼ら億万長者が近年最も熱心なことの1つが、宇宙産業への投資ということだ。ジェフ・ベゾスはブルーオリジンを、イーロン・マスクはスペースXを所有し、ビル・ゲイツも宇宙事業への投資を行なっている。

 で、これにお怒りの方がいるようだ。アントニオ・グテーレス国連事務総長だ。

地球の問題解決より宇宙開発?

「地球上にたくさんの問題を抱えた中で、なぜ億万長者達は、その問題の解決より宇宙に行くことを優先するのか、多くの人が懐疑を抱いている。

 国連事務総長アントニオ・グテーレスは、国連総会の開会の挨拶において、『地球上で何百万もの人々が飢えているのに宇宙への旅に熱をあげている』、人々が『蔓延る腐敗』と『未来の無さ』を目撃している一方で、彼らは宇宙に飛び立っていく、として億万長者達を強く非難した。

 富裕層への増税強化を求める圧力が高まっている。今週、英国ボリス・ジョンソン首相は、Amazonが英国での税金の支払いを滞納しているとして、ジェフ・ベゾス氏と衝突したと語っている。
 ベゾス氏は、大手テクノロジー企業への実効性のある課税措置は政府の責任であり、法律で定められた以上の税金を納めることはない、との考えを示したと報じられている。

 だが、一方で、ベゾス氏は、宇宙から地球を見下ろした時に、地球がいかに"もろい"かを感じたといい、自然保護活動に10億ドルを寄付することを約束した。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

 宇宙開発には、金がかかる。それが社会問題の中で優先順位が一番であるべき理由がないのも明らかだ。個人的には、宇宙開発の活性化を喜んでいるが、それが豊かな未来や今を作る保障がどこにもないことを思い出させてくれた。
 宇宙開発の民営化は、一見それぞれの国の宇宙事業への支出を減らし、別のより公共的なことへの支出を増やせることだろうと思っていたが…、宇宙に住むまでもなく税金から逃れる手段が億万長者達にはあるようだ。

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Tha_Sly_Fox
 プロスポーツ業界にも同じようなことが言えるんじゃない。例えばボールを蹴るのに、どうして高価なスタジアムや高額な給与が必要なんだって。
 映画でもゲームでも言える…どうしても必要だってものじゃないものをリストにしたら膨大になる。


名前: hungry4danish
>>Tha_Sly_Fox
 NFL番組のアナウンサーはロサンゼルスの新スタジアムが50億ドルもすると自慢しているが
 はたしてそれは自慢するようなことなかって思うよ。


名前: QuackNate
>>hungry4danish
 しかもたしか、市が金を出さないと別の街に移動するってオーナー達が脅して、市が税金で賄ったんだろ?


名前: greyfixer
>>QuackNate
 そうそう。なぜそこでプレイするチームでなく俺達が負担しなきゃならんのかまだむかついてる。
 市は、年間7試合のホームゲームの経済効果で利益がでるというが、それをどう信じろと


名前: FearlessDoodle
>>Tha_Sly_Fox
 ああ、このような論調は、飢餓がお金の不足によって生じているという仮定に基づいている。


名前: probablyJamesCaan
>>FearlessDoodle
 さらに言えば、お金は使うとこの世から消滅するという仮定もある。


名前: version2
 これがありならなんでもありになる。何百万人もの人々が飢えている時に、みんなで国連総会に出席する旅に出る。


名前: MrsRainey
>>version2_0
 この記事はクソだ。実際には事務総長は、別に億万長者達に世界の飢餓の責任を負わせせていない。不信感を生み出してる各国の政府を非難しただけだ。
>人々が進歩への約束が過酷な現実によって否定されているのを見ている時…
>彼らの権利や自由が制限されていくのを見ている時…
>彼らが蔓延る腐敗を見ている時…
>彼らが地球上で何百万もの人々が飢えているのに宇宙への旅に熱をあげている億万長者を見ている時…
>親達が彼らの子供達の今日より暗い未来を見ている時…
>そして若者に未来が見えなくなっている時…
>我々が代表し奉仕しなければいけない人々が、政府や制度への信頼を失い、75年以上に渡る国連の任務を動かしてきた価値観への信頼さえ失うかもしれません。
ソース:https://www.un.org/sg/en/node/259283


名前: Mypeepeeteeny
 飢えた人々を養うのは民間人の責任じゃない。
 ただ、億万長者から税金をとり、そのお金でもってそれらの問題を解決することに政府は責任を負っている。


名前: spacetimebear
>>Mypeepeeteeny
 強く同意する。なのでジェフ・ベゾスがボリス・ジョンソンに言ったことに100%真実だ。


名前: benjick
>>spacetimebear
 だけど、ジェフ・ベゾスは、それが起きないために毎年どれだけの金を使っているやら。


名前: Procrasturbating
>>benjick
 私が一生涯かけて得る収入より多いことだけはたしかだ。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

 r/technologyサブということもあって、億万長者の宇宙への夢を擁護する論調が多数を占めていた。とはいえ、税金の使い方や徴収の仕方に不満があるのは万国共通のようだ。