にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【社会】政治不信ゆえに?政治家の保有株を自分でも買っちゃう人々の存在

社会

 絶対に儲かる話は絶対に嘘だが、それでも人々は、何かしら絶対に儲かる法則のようなものがこの世に存在すると信じたがっている。そんな中では、この話はちょっと信憑性があるほうなのかもしれない。

信頼ゆえに?不信ゆえに?

「Tiktokのある個人投資家コミュニティでは、米国下院議長ナンシー・ペロシの株取引に係る開示情報を宝の山と考えている。
 ある人は同氏を『超能力者』だといい、ある人は『投資の女王』、またある人は『ペロシは知っていた』と語る。

 株取引情報提供会社Irisの共同経営者クリス・ジョセフス氏は、ペロシ氏の開示情報を分析、昨年ペロシ氏の投資家の夫が行なった取引の内、ペロシ氏が公表したものだけが良いパフォーマンスを上げていることに気づいた。

 ペロシ氏のスポークスマンは、同氏は個人的に株式を保有していることはなく、取引は夫によって行われおり、ペロシ氏はすべての取引について事前にも事後にも関与していないと言う。
 だがジョゼフ氏は、それでも国会議員達の取引の追跡は賢い投資と考えており、更に追跡する政治家を増やす予定だ。このような資産公開を行なっているのはペロシ氏だけではなく、上下両院議員合わせて4,000件、3億1,500万ドル以上の株式や債権の取引が開示されている。

 オーガスタ大学の経営戦略論の専門家、ディネシュ・ハスジャ助教授は、このような情報開示と市場の動きがどのような関係を持つかを現在研究しており、それは一定の関係性を示唆しているようだ。
『投資家の人々は、議員達がインサイダー情報を持っているのではないかと考えています』、そして、『開示によって異常に良いリターンが生じています』。ハスジャ氏によると、開示された株式は価格の上昇を示すという。

『国民が議員達の株の取引が汚職にまみれたもので、それによって自分も利益を得られる、というようなことを考える状況にあるとすれば…重大な問題です』と、非営利政府監視グループCLCの倫理担当責任者のケドリック・ペイン氏は語る。

 議員の保有株式を模倣した取引戦略の根底には、冷笑主義がある。つまり、政治家は腐敗していてインサイダー取引をしているだろうから、彼らの取引しているものを自分達も取引すればいい、というものだ。

 だが、そのような政治家への懐疑論にも関わらず、国会議員達が上手な投資家という証拠はない。2013年や過去数年の研究においては、議員は株取引が得意ではないということが示唆されている。
 ハスジャ氏は『これらの研究により、議員達が行なった取引が実際にはうまくいっていないことがわかりました』と述べた。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

 ということで、やはりこれも絶対に儲ける法則では到底ないようだ。さらに言えば、アメリカでは国会議員は株式取引後45日以内に情報を開示しなければいけない、という法律があるそうなのだが、日本では、国会議員の資産公開は、原則として年1回であり、ちょっと株の取引に使うには情報としてのリアルタイム性に欠けそうだ。

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Mrfoxinthebox
 なぜ誰もこれを今まで思いつかなかったんだ。


名前: northernpace
>>mrfoxinthebox
 彼らの持ち株を知った頃には手遅れで、すでに別のなにかに投資してるだろうから。


名前: Ragnarotico
>>mrfoxinthebox
 君もウォーレン・バフェットの会社の投資先と同じように投資することができるよ。
 問題は、彼らの持ち株を知ることができるのが彼らがそれを持った時から何ヶ月も後ということだけさ。


名前: eightbitfit
>ペロシ氏のスポークスマンは、同氏は個人的に株式を保有していることはなく、取引は夫によって行われおり、ペロシ氏はすべての取引について事前にも事後にも関与していないと言う。
 はっ、笑える。
 金融関係の仕事しているけど、会社は私の保有株やその取引のコピーをすべて入手して、取引するときには事前承認が必要となることも多い。私だけなく家族の場合さえ。
 知らないふりするのは、この場合愚策だ。


名前: zhobelle
 国会議員は、生活費を除いて任期中の資産を凍結するべきだ。
 心を入れ替えてくれ。


名前: turketron 6
>>zhobelle
 それか個別株式を売って、その代わりにインデックスファンドにしか投資できなくるとか


名前: SnackTime99
>>turketron
 それはいいかもね。資産を全部凍結ってのはやりすぎだが、個別銘柄の取引は止めてもよいはずだ。


名前: happy2harris
>>zhobelle
 白紙委任信託をすればいい、(普通の)大統領はそうしてるし、それが国会議員でもできないはずもない。
 白紙委任信託であれば、資産の売買は可能だが、大統領にしても議員にしても、それに関与できずにインサイダーや利益相反の恐れが小さい。


名前: FnkyTown
 けしてtiktokerの株のアドバイスを信用してはいけない


名前: Elastichedgehog
>>FnkyTown
 投資しろ、というどんなインフルエンサーも信用してはいけない


名前: ShambolicPaul
 取引してから1月後にそれを知ったんじゃ遅すぎる。
 それを知るのは彼らがもうすでに数百万ドル稼いだあとだ。


名前: Poguemohon
>>ShambolicPaul
 バカ共が価格のつり上げをはかったところで、ますます政治家が儲かるだけだしな。


名前: Nitroapes
>>Poguemohon
 アルミホイル巻きながら考えると、このtiktoker達は金をもらってそういう情報を発信しているんじゃないかとか、あるいはインサイダーがtiktokerに情報を渡して遊んでるのかとか


名前: Riaayo
>>Nitroapes
 まさにそれが暗号通貨の価格操作の仕組みで、金持ち達は今や簡単にそして無制限に市場操作できる。
 高値で売って、ツイートして、暴落させて、また買う、それだけ。
 そんなわけで、市場操作目的のインフルエンサーもいるだろう。彼らにお金を掴ませてるのが誰かはともかく。


名前: Hipz
>>Riaayo
1:ゴミコインをたくさん手に入れる
2:そのゴミコインをフォロワーに宣伝する
3:しばらくゴミコインを釣り上げる
4:あなたの”ファン”全員がゴミコインを購入したら、ゴミコインを全部売る
5:あなたは金持ちに、あなたのファンは貧乏くじを引かされる
これが現代のやり方


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit