にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【生き物】やめろ!そんなW字型の目で私を見るなぁ!動物の種による瞳孔の違い

生き物

画像引用元:こちら

  動物は種によって瞳孔の形が著しく違う場合がある。みんな違ってみんな良いのはもちろんだけど、なぜ違うのかはそれはそれで気になるもので、今回は7種類の瞳孔の形の違いが、それぞれどのようなメリットをその種にもたらしているのか、解説している画像があったので紹介したい。

動物の種による瞳孔の違い

動物種による瞳孔の違い
クリックで拡大
著者翻訳・引用元:Reddit

 人間はやはり丸形瞳孔ということになるのだろうけども、それは昼行性で肉食(雑食)性で頂点捕食者としての人間の性質・地位がそうならしめているのだろうか。

以下、この画像についてのレディターの反応

名前: danethegreat24
ワニ・・・小動物を待ち伏せして狩りをする・・・ 僕が最後に見たワニは僕の車の長さと同じだったけどね。


名前: JVYLVCK
>>danethegreat24
なんでホットウィール運転してるの?


名前: WideEyes369
 ラマの瞳孔(画像注意)


名前: Fluffinn
 この画像の間違いを指摘してくれるコメントをお待ちしております。


名前: PlattsVegas
>>Fluffinn
正しいか間違いかはわからんけど、説明が曖昧で情報として役にたってないものがある。


名前: punkinfacebooklegpie
>>PlattsVegas
 一番の間違いは瞳孔の形が視野を決定することはないってこと。例えば人間の瞳孔も大きくなったり小さくなったりするが、別にそれで視野が変わったりしないだろ。
 視野は目がどこに付いてるか次第で、横についてれば広い視野、前についてれば狭い視野になる。
 瞳孔の形と目がどこについてるかにあるいは相関関係があるのかもしれないから、この画像はそれをいいたかったのかも。


名前: darksirrush
>>Fluffinn
 ヤモリを飼ってるけど、ちょっとこの説明には懐疑的だな、この子達は奥行きの認識がすごく苦手だよ。
 2フィートの距離を1フィート分遠く飛んだり近くに飛んだり何度も失敗するから、その度に床から拾ってあげないといけない。


名前: nagonjin
>>Fluffinn
 理由の説明が目的論的推論に頼りすぎ。
 捕食者から逃げたり獲物を見つけたりみたいな特定の目的だけのために、器官の形態が変わるわけじゃない。
 牛は地面を見たいからとか、カエルは垂直運動を見たいからとか、後付説明にもほどがある。それは、そういう瞳孔になったから、そういう風に使うようになったという話かもしれない。
 人間ってのはこの手の目的論的推論に陥りやすい。亀の甲羅がなぜ硬いか子供に聞いたら、潰されないようにって答えるだろう。でも指で鼻をほじれるからってそれが指の目的じゃないんだよ。


名前: internetmaniac
 イカも無脊椎動物だけど進化の中で脊椎動物と同じような目をもった。いやむしろイカの目の方が優れているという人もいるだろう。


名前: [deleted]
>>internetmaniac
タコやイカは知れば知るほど好きになる本当にかっこいい生き物だよね。
 もちろんそれはあらゆる生き物に言えることかもしれないけど、それでもイカは特別な生き物だって思うな。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit