にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【米国】いじめっ子の絵を描いたために10歳の少女が逮捕される

北米,生活

 一般的に人間は、大人の間違いよりも子供の間違いに寛容である。これはもう経験則の話で、誰にでも子供時代があり、その時代に自分が多くの間違いを犯したことを知っているし、その間違いを糧にして学び成長していくことも知っている。

 とはいえ、間違いを行った子供に対して当然注意はするだろう。その注意を誰がするべきか、通常は親がすることになるだろうが、学校教育の場面では教職員となる場合も多い。しかし、その間違いが教職員が自分の職責を超えた問題であると考えた場合にはどうなるだろうか。

職員にとっては警察を呼ぶほどのことだった

「子供同士のちょっとしたいざこざの絵を描いたために10歳の黒人少女が学校で逮捕された。

 ACLU(米国自由人権協会)によると、2020年1月、とある保護者がハワイ・ホルルルのホノワイ小学校に電話をかけて、この少女の描いた絵について抗議し、職員に警察を呼ぶように要求したという。そして、警察が学校に到着し、”警官が力づくで少女に手錠をかけ警察署に連行した”とACLUは説明する。

 少女の母親タマラ・テイラーさんは、学校に呼び出されたものの娘と会うことは許されず、少女が逮捕されたことも知らされなかった。

 ACLUによると、この少女は、”自分をいじめる生徒について、その攻撃的な絵を描いた”、とされ、母テイラーさんも、逮捕の数日後に少女からそれを聞いたが、彼女の他にも数人の生徒が、色を塗ったり書き込んだりしていたという。”彼女は、その絵が相手に見られることを望んでいなかったが、他の生徒が彼女の手からそれを取って渡した”と、ACLUは説明する。
 具体的な絵の詳細についての開示は学校・警察からなされておらず、ACLUはその開示を求めている。

 ACLUと家族の代理人弁護士は、学校・警察の対応は極端なもので人種差別を示唆していると述べる。
 研究者によると、黒人少女は、警察や学校でしばしば成人と同様に扱われ、過酷な扱いや、厳しい処分の対象になるという。

 ジョージタウン大学が2017年に実施した調査によると、5歳の黒人少女と白人少女を比較すると、黒人少女の方が保護や養育の必要性が低いとみなされる傾向があることがわかっている。近年では、ニュージャージー州の警察が10歳の少女に手錠をかけたことで非難され、フロリダ州では、6歳の少女を癇癪を起こしたとして逮捕した。

 教育省によると、2017-2018年の間に、229,740人以上の生徒が警察に通報されたり逮捕されているという。そして、この内、米国の全生徒に占める割合が15%にすぎない黒人生徒について、通報の29%近く、逮捕の31%を占めていた。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Y-Cha
10歳の子供が、なにか問題のある絵を描いたとしても、必要になるのはカウンセターであって、逮捕ではない。

追記:あぁ記事によるといじめられたことについての絵だったのか、それならとても健全な反応だ。彼女なりにいじめに対処しようとしていたのだろう。


名前: TechyDad
>>Y-Cha 251
うん、最悪な場合でも校長先生と親子面談するぐらいまでの話で、警察が介入するような話じゃない


名前: Doctor420Strange69
>”警官が力づくで少女に手錠をかけ警察署に連行した”とACLUは説明する。
なんでここまでする必要があるんだ?10歳の子供だぞ?たった一枚の絵だぞ。


名前: ttystikk
>>Doctor420Strange69
こういうことを繰り返すことで、悪い警官に対しても反抗できない市民を作れる。


名前: dominus_aranearum
>>ttystikk
そもそもの始まりは、別の保護者が警察を呼ぶことを要求したところから始まった。
次に、アホな職員が警察を実際に読んだ。ゼロ・トレランス方式には賛成しないが、理解はできる。
でも、そのせいで、学校教職員が頭を使って物事を解決することができない環境になってしまった。
最後に、少女を逮捕するのが良いアイディアだと思ったクソ警官な。

自分はなんでもかんでも訴訟ってのは嫌いだけど、この少女と家族に関しては、いじめをした生徒の両親、学校、警察を訴えるべきだ。


名前: BitterFuture
記事には、この少女がなに罪で逮捕されたのか書かれていない。
カレン(特権的に振る舞う中年女性)を怒らせるのは何罪なの?


名前: Ok-Efficiency-3694
>>BitterFuture
何罪かは知らんがカレンを怒らせることは今の時代逮捕に値するようだね。
自分の子供の頃のことを思い出してみると、いじめっ子やその親が、火事、事故、電気椅子、銃殺、絞首刑、刺殺、ギロチン、轢死他で死んでいく棒人間の絵をよく描いてたわ。
逮捕はされなかったが、当時はまだ学校での銃乱射とかがなかったしね。それと関係しているかも。
少女が描いた絵がカレンを怖がらせるものだったら、その絵をして脅迫罪で少女を逮捕できるのかもしれん。


名前: secrets_lies
アメリカの警察はなぜそんなに子供を恐れているの?


名前: torpedoguy
>>secrets_lies
怖くてやっているわけではない。
警察官の”恐怖を感じたから”という事後のお決まりのセリフは、お抱えの弁護士に指導されて言ってるだけ。正当行為になるようにね。説明責任も結果責任も復讐も何も恐れてはいない。
なぜ警察が子供をそんなに狙うのかを知りたければ、民間の刑務所が囚人1人あたりどれぐらいの収益をあげられるか調べてみるといい・・・


名前: TechFiend72
いじめっ子、通報した職員、警官の人種情報はある?
これが人種差別事案だと言ってるわけではなく、みんなそれを前提にして語ってるけどその根拠となる情報を持ってるのか聞いている。


名前: supercyberlurker
ボルドー・ディリジェンス”っていう都市伝説を思い出した。
子供が”ボルドー・ディリジェンス”がなんなのかを先生に聞くんだ、先生は怒って校長室まで引きずっていって 校長はそれを聞くと警察・両親に連絡する。
親は子供を勘当し、警察は子供を逮捕して牢屋にいれる。 “ボルドー・ディリジェンス”がなんなのか、牢屋でも怖くて聞けない。もっと悪いことが起こるかもしれないから。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit