にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【宇宙】米国将校は、中国に対抗するため宇宙の支配の必要性を主張する

北米,宇宙

 これまで宇宙と軍事の関係は、衛星による監視・偵察や、大気圏外まで一度飛び出して地表に降ってくる弾道ミサイルなど、本質的に地上戦闘の延長線の物語であった。
 だが近年の宇宙関係技術の向上と、各国の宇宙開発の推進によって、宇宙空間で互いに戦う文字通りの宇宙戦争の時代がやってくるかもしれない。

 それを見据えてだろうか、アメリカ宇宙軍のとある将校は、"先行者利益“を得るために月、さらには火星での主導的地位を確立しなければならないと主張した。

宇宙の高速道路

「アメリカ宇宙軍司令官ジェイ・レモンド元帥のロジスティクス部門主席顧問ジョン・オルソン准将は、中国が国際法を無視してその”縄張り”を月にまで拡大する意思を持つとし、この野望を阻止するために、米国は”先行者利益”を得るために迅速に行動しなければならないと、国防輸送協会(NDTA)の会議で主張した。

 宇宙条約(OST)は、1967年に締結され、宇宙における平和と公平のために、月その他天体、あるいは宇宙空間に対する主権の主張を禁じ、また、地球外天体での軍事演習、兵器実験、軍事基地設置も禁じている。これには中国、米国、ロシアその他193カ国が署名している。

 しかし、同准将は、中国が南シナ海問題について国際常設仲裁裁判所の判決を無視したことを引き合いにだし、彼らは宇宙でも同じことをするとして、それゆえ、米国は、外交・経済・軍事の各領域で、地球軌道上、月、さらには火星における主導的国家としての地位を迅速に確立する必要があると主張した。

 また同准将は、国連の意思決定の遅さを指摘、もはや多国間協議を待つことはできないとして、『宇宙のルールを作り、適切な規範を示さなければいけません』と強調、米国が宇宙で主導的立場を確保するために、『宇宙における通商路を保護・防衛する必要があります。その中には月も絶対に含まれます。それゆえ敵対者も、そこに注力しているのでしょう』と語る。
 ただ、同准将は、米国自体のOSTの破棄については明言を避けた。

 同准将は、産業界の宇宙活動を推進するために、宇宙軍は、現在"スペース・スーパーハイウェイ“における補給基地の構築などのインフラ整備を産業界と協力して始める初期段階にあり、宇宙での強力な商業インフラを開発することで、米国の”弾力的で継続的な宇宙の占有”を”ローコスト”で実現できると説明した。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: DrHalibutMD
大統領!このようなマインシャフトギャップを許してはいけません!


名前: DocQuanta
>>DrHalibutMD
それを最初に考えたが、実際、地球で軍国主義者や民族主義者に暴れられるぐらいなら、彼らが宇宙開発に熱心になるのは良いことさ。


名前: d4rkst4rw4r
フリーな空間でなにをどう主張する気なんだ?


名前: DrDragun
>>d4rkst4rw4r
たしかに宇宙輸送会社でも月面基地でも誰でも作るのは自由かもしれないが
とはいえ、最初・最大・最高のものがそこにあれば、みんながそれを使いだし、ゆえにますますそれらは拡大していく。
最初に行うってことには競争上の利点がある。


名前: Ok-Chipmunk-6941
いつの日か、エイリアンと対峙する日が来ることを願ってるよ。そうなれば人類は団結するしかないだろう。


名前: escfantasy
>>Ok-Chipmunk-6941
それが今起きても、破滅の中で団結するだけだろう。


名前: MediumTop4097
>>escfantasy
どうして破滅すると?


名前: TheRealStarWolf
>>MediumTop4097
ウイルス相手にさえ戦えない私達が、エイリアンと戦えると?


名前: MediumTop4097
>>TheRealStarWolf
エイリアン≠強い


名前: HumbledNarcissist
理由はどうあれ宇宙開発競争が今再び脚光を浴びてることが嬉しいよ。
その目的がなんにせよ、人間が宇宙時代に入っていくことは、そこには多大なメリットがある。


名前: zer0__obscura
どうやって地球外に領土の主張をするんだ?
そんなことより、一丸になって協力したほうがいいんじゃないか?


名前: PickleSparks
>>zer0__obscura
宇宙条約によって、宇宙での領有権は主張できない。
とはいえ、一方が大きく優位であっれば、一方的にそういう主張も簡単にできてしまう。


名前: theexile14
>>PickleSparks
条約は、それに従う意思を持ち、かつ対等な間柄でしか成立しないからね。
仮に中国が経済軍事で優越的になれば、条約なんて無視して好き勝手やっても誰も止められない。


名前: ThinkOfTheNuance
米国でも中国でもなく、世界連合のようなもので宇宙をコントロールするというのはどうだろうか?
どの国であろうと、世界のために、なんてことはしてくれるわけないのだから、せめて連合のほうが説明責任が増えて慎重になるんじゃないか。


名前: MediumTop4097
>>ThinkOfTheNuance
その連合を強い国が支配するだけです、同じこと


名前: queezus77
宇宙条約によれば、どの国も宇宙の天体や空間に領土主張はできず、これは確立された国際法だ。
これを維持強化せずにどうして平和が維持できよう、ただ無法で混沌とした世界になるだけだ。
その世界では軍事産業だけが利益を得て、他の人々は皆損をする。


名前: Zzarchov
>>queezus77
条約なんてどれも一時的なもんさ。それから利益を得られるうちは従うし、そうでなくなれば放棄される。


名前: MrPicklesIsAGoodBoy
月で中国と戦争するために軍事予算を大幅に増やさなければなりません!
国民がホームレスや飢えに苦しんでいようとも。


名前: Write_What_I_Like
宇宙が急激に軍事化されていっているのは怖いね。
それが技術の進歩ではなく、ドクトリンや政策によるってのがまた。


名前: JapariParkRanger
>>Write_What_I_Like
宇宙はとっくに軍事化されているよ、何十年も前からね。


名前: frothymaple
75年前からやっていることが同じじゃないか。
“敵がこんなことを考えているに違いないから、先制攻撃をしなければいけない!”
また、みんなしてそれに騙されるのか?
コリン・パウエルが死んだばかりだぞ。


名前: Political_What_Do
>frothymaple
ここでの将軍の主張は、『中国が領土の主張を行えないように、宇宙での支配力を確立させる』だ
つまり、先にアメリカが領土主張をするというのではなく、中国に将来的な領土主張をさせないために、アメリカが宇宙で支配的な存在になるべきだ、ということ。


名前: Stripedanteate
>frothymaple
別にアメリカの肩持つつもりはないが、この問題について中国の宇宙への野望に対してそれが真実でないという疑いが実際あるか?
つまり、中国は地球でそれをやっているのと同様に宇宙でもそれをするだろう。
アメリカも同じようなものかもしれないけども、少なくともそれ自体に嘘はなかろう。


名前: Spacemanbyff
植民の成功体験があるからね、まぁ少なくとも月には虐殺する先住民がいないことは救いだ。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事