にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【医療】遺伝子編集システム”CRISPR”の発見は火や電気の発見に匹敵する?

生活

 先日のブタの腎臓を人間移植する実験の成功の裏にある最大の革新部分は、そのブタの遺伝子が編集されていた、というところだ。そして、この遺伝子編集を可能にする技術の代表が"CRISPR“というシステムらしいのだが、どうにもそれを理解するのに難解な技術である。

 例えば、京都大学のCRISPRの紹介ページを見て頂きたい。こんなもん素人が分かるか!、という話で、wikiにしたって同じである。そこで、分かりやすいCRISPRの紹介と共に、CRISPRを活用した未来への展望を語る素晴らしい記事があったので紹介したい。
 ただし、この説明はどうやらかなり大雑把なもののようで、あくまでも"大体こんなもん"という程度でご理解頂きたい。

生まれる前のみならず後天的治療にも

「CRISPRは、これまでの人類史を塗り替える可能性を秘めている。
 2005年、食品会社で働く微生物学者ロドルフ・バランゴウ氏は、バクテリアが”CRISPR”と呼ばれる獲得免疫システムを持っていることを発見した。

 このCRISPRは、バクテリアがこれまでに遭遇したウイルスを記憶し、かつ、これを将来においては排除する、というシステムである。この排除の仕組みとして、CRISPRは、”cas9”というタンパク質を利用する。このcas9がウイルスDNAを検知し、切断、分解するため、この切断をして科学者たちはcas9を”分子バサミ”と表現している。

cas9がDNAを切断している様子
画像引用元:こちら

 さらに別の科学者達は、このcas9に特定のDNA配列をターゲットさせることができることを発見、これにより、cas9を用いて特定のDNA領域を除去したり、あるいは、挿入することができるようになった。これは人間の30億塩基対のDNAでさえ、自由にコントロールできるようになったことを意味する。

著者補足:切断されたDNAについてだが、細胞にはDNA修復機能が備わっており、cas9によって切断されたDNAは、千切れた先端部分をそのまま繋げる非相同末端連結か、あるいは、別のDNA領域に置き換える相同組換え修復かが行われ、これによって、DNAを完全に破壊せずに特定のDNA領域の除去、あるいは特定のDNA領域の改変が行えるとのことだ。

 遺伝子編集の概念自体は新しいものではなかったが、CRISPRは既存の方法より格段に、早く、安く、そして正確な方法として、このcas9を用いたDNA編集を可能にした科学者達に2020年のノーベル化学賞が授与された。

 このCRISPRによって何ができるだろうか。
 まず、特定遺伝子を除去することで、先天色覚異常嚢胞性線維症ハンチントン病などの遺伝病の原因となるDNA領域を修正することができるようになる。
 最近、レーバー先天性黒内障というまれな遺伝性眼病で、徐々に視力を失いつつある7人の患者を対象に行ったCRISPRを利用した試験で、ある患者は大幅に視力が回復し、移動、物や色を見ることが可能になったという。

 また、がん治療の分野でもCRISPRは注目されている。
 ペンシルバニア大学の試験では、ガン細胞を攻撃できるT細胞と呼ばれる細胞をCRISPRを用いて、よりがん細胞を検知し、より攻撃する能力を高めるようにT細胞の遺伝子を実験室で編集し、編集後のT細胞を患者に注射した。

 その結果、2人の患者について一時的にガンによる腫瘍の成長が止まった。但し、後に成長が再開され、また、転移性骨腫瘍の患者には効果がなかった。しかし、少なくともこの治療法による副作用は許容範囲内で安全であることが確認されたため、さらに研究が進められている。

 CRISPRによる遺伝子編集は、未来に対して最も希望を与えるものである。CRISPRですべての病気が治るわけではなくても、化学療法などと比べて、より安価で副作用の少ない治療法になる可能性がある。
 もちろんCRISPRにも懸念や課題は存在するが、今の時点では、その進歩を見るために今生きていることを感謝したい。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: roobopp
完全な活用ができるようになった時に、この技術で知性を”創造”できるのか、それとも寄せ集めのキメラ以上のものは作れないのか関心がある。


名前: TheQuestForDitto
CRISPR自体は遺伝子工学における新しいツールというにすぎない。
以前からこのようなツールはあったし、将来においてより優れたものも生まれるだろう。
これはインターネットがゲームを変える革命だと考えて、wifi6や5Gをそうと思わないことと似ている。


名前: Recent-Cap-8206
>>TheQuestForDitto
そうだね。CRISPRは現時点で新しく最良のツールではあるけれども、革命的とまではいえない。


名前: scotty2shorty
私のいとこが、記事の眼病でかつCRISPRの最初の恩恵を受けた一人だ。
このビデオを見て欲しい。それは技術としては小さな成功だったかもしれないが、彼にとってはすべてだった。 


名前: AphantasianArt
CRISPRは素晴らしいけど、気候変動や経済格差とかの問題も解決しないと これが持っている可能性を最大限発揮することはできないだろう。


名前: Cosmickev1086
>>AphantasianArt
うん、ここまで技術的に到達するために払われた知恵と労力に感謝する。
これを利用すればもっと長生きを可能にする食べ物とかを作れるかもしれないけど、既存の問題を解決してから新しい課題にチャレンジしてほしいね。


名前: AphantasianArt
>>Cosmickev1086
えぇ、特に自分が心配しているのは将来的にCRISPRが超富裕層だけの独占物にならないかということだ。


名前: Maxikki
>>AphantasianArt
いやぁでも別に生まれてからでも生まれる前でも、遺伝子治療を受けなければみんな生きていけないなんてことは今の時点でもないわけで


名前: throwawayamd14
遺伝子工学は医療目的のみならず、他の分野、例えばマンモスの復活にも使われているよ。
インターネットのように、ありとあらゆる分野を促進するものになるんじゃないかな。


名前: Oodleaf
原子力発電、マイクロプロセッサー、量子力学、重力波の観測、ブラックホールにホーキング放射の照明など、これまでに数え切れない発見発明があった。
この人類に蓄えたられた知識が失われない限り決して後退せず、我々は前に進み続けるだろう。


名前: maskedpaki
CRISPRにも可能性はあるが、AIのほうがより大きな可能性を持っていると思う。


名前: Prometheus_Mollecule
>>maskedpaki
AIなんてものは、所詮複雑な数式によって思考らしきものをシミュレートするだけだろう。


名前: maskedpaki
>>Prometheus_Mollecule
それ以上の何が必要だと思うの?


名前: NedRed77
それが本当に火や電気のように圧倒的にポジティブなものになることを願うよ。
インターネットのような怪しいものじゃなくてね。


名前: cartoonzi2
>>NedRed7
発明と利用意図は分けて考えた方が良いと思う。
人間はなんでも武器に変える方法を思いついてしまうが、でもほとんどの発明発見はそれ自体として人類の進歩に有用なものだ。
仮にインターネットがなければ、今こうしてRedditを通して私とあなたは対話をすることもできないしね。
インターネットの進歩や拡大は、誰にもコントロールできないレベルで早すぎた。
この教訓をCRISPRや他のことに活かされることを願うよ。


名前: happysmash27
>>NedRed7
火こそ、暴力でも気候変動でもなんでも起こすわけで、インターネットよりよほど問題児な気が。
どんな発明にも良い側面と悪い側面があるもんさ。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事