にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【建築】億万長者は、ある条件つきで新しい学生寮のために2億ドルの寄付を申し出る

2021年11月8日生活

 アメリカのドラマを見ているとルームシェア型の学生寮が頻繁に登場する。アメリカのような巨大な国なら、日本よりも学生の一人暮らし率は高くなるようで、およそ7割ほどが一人暮らしをし、さらにその4分の1程度が学生寮で暮らしているそうだ。そして、より多くの人数を寮内に収容するためにはルームシェアも必要になるのだろう。

 そんな中、バークシャー・ハサウェイの副会長チャーリー・マンガー氏(97)は、カリフォルニア大学サンタバーバラ校の寮の新設のために2億ドルもの寄付をすると申し出た。当然大学と学生にとってありがたいことこのうえない話だろうと思いきや、この申し出には1つ条件が付されている。
 その条件とは、新しい寮には同氏の提案するデザインを採用しなければならないというものだ。

地上の地下都市、でも個人的にはあり

「億万長者のチャールズ・マンガー氏は、カリフォルニアの学生のために2億ドルをかけて刑務所とも揶揄されている寮をプレゼントしようとしている。
 この寮は、11階建て168平方フォートの建物の中で4,500名の学生が生活を送れるようにと設計されているのだが、問題は彼らの一人部屋の94%に窓がないということだ。

クリックで拡大
提案されている寮のデザインの一例
画像引用元:こちら

 このマンガー氏から提案されている寮について、ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、キャロライナ・A・ミランダ氏は、『ディストピア』と称し、この寮について大学側審査委員であった建築家デニス・マクファーデン氏は、この寮を『建築家として、親として、そして一人の人間として受け入れられない』と、評した上で同委員職を辞した。

 そして今回、このマンガー氏に対してインタビューが行われた。以下がインタビューの抜粋である。

“マクファーデン氏になにか言いたいことはありますか?”
マンガー氏『彼はよくわかっていないのです。私の提案を正しく理解すれば賛同したはずです。』

“反対してるのはマクファーデン氏だけではありませんよね。この寮はたしかに多くの学生を収容できるかもしれませんが、ほとんどの学生の部屋に窓がありません”
マンガー氏『そうではありません。学生達の共有部分にはたくさんの窓、それにリビングにダイニングにキッチンなどもあります。』

“しかし寝室には窓がありませんよね?”
マンガー氏『寝室には人工窓がありますし換気も
されます。その光は人工的なものとはいえ太陽光のスペクトルと同じです。明るくすることも暗くすることもできます。これはディズニークルーズにも採用されているものと同じ技術です。』

クリックで拡大
提案されている寮の人工窓月の寝室の例
画像引用元:こちら

“本物の窓は、光だけではなく景色も与えてくれるものですが”
マンガー氏『理想を言えば、当然私だってすべての学生に四方を
見渡せる素晴らしい景色を提供したいですが、そんなスペースの余裕がありません。』

“マクファーデン氏は、この寮をして、”社会実験・心理実験施設だ”と批判されていましたが”
マンガー氏『ミシガンには窓の無い建物で元気に生活している人々がいますよ。彼は何も知らず勝手なことを言ってるだけです。』

“しかし、窓のない部屋で長期間暮らす場合の精神的悪影響を示唆する研究もありますが”
マンガー氏『すでにミシガン大学に”マンガー大学院寮”として窓のない部屋をもった建物を作りました。それでも十分に機能しているし、そこに人工窓を加えるわけですから尚良いはずです。』

クリックで拡大
提案されている寮のデザインの一例
画像引用元:こちら

“しかし、学生達は非常に長期間そこに暮らすわけですが・・・”
マンガー氏『私に8人の子供がいるからこそわかることですが、学生にとってなにより嫌なことは、寝室を誰かと共有するということです。私の提案する寮のポイントは、学生一人ずつに個室の寝室を提供してあげるというもので、これはこの校ではこれまで実現されてこなかったことです。』

“あなたは建築家ではありませんよね?”
マンガー氏『えぇそうです。ですがこれまで70年以上にわたり著名な建築家と共に仕事をし、たくさんの建物を建ててきました』

“もし、大学はどうしてもこのデザインを受け入れられないとすれば寄付を取り下げますか?”
マンガー氏『そうなるでしょうね。』」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Scizmz
このサンタバーバラ校では、1年生は全員寮に入らないといけないんだよね。
だから、もしこれができたらかなりの人数の学生がそこで生活することを余儀なくされるだろう。


名前: Nop277
>>Scizmz
別の大学だけどうちの母親が行ったところも同じだった。
当時母は結婚して私を産んだばかりだったからとてもじゃないが入寮できないと主張して、1ヶ月ぐらい大学側ともめたそうな。


名前: NimrodvanHall
>>Scizmz
こんな建物が作られたり、ましてや学生寮として認可されることがない規制のあるEUに住めてよかった。


名前: Raichu7
>>Scizmz
なんで学生の住居を強制するんだ?
健康上の問題とか、子供がいたりとか、年配だとか、寮生活に適さないケースはいくらでもあるだろうに。


名前: a_cute_epic_axis
>>Raichu7
実際にそういった事情があれば少なくとも他の大学なら普通は寮強制は免除されるけどね。


名前: Picomanz
大学は受け入れなくていいし、というか断るべきだろう。
こんな人間の最低限のニーズさえ無視したデザインありえないし
もしそれでも受け入れるっていうならマンガーだけではなく大学側にも疑念を向けざるをえないわ。
これは学生寮ではなく”学生畜舎”だ。


名前: Roflkopt3r
>>Picomanz
しょうがないじゃん2億ドルだよ。大学にそれを断れっていうのは中々簡単には求められるものじゃない。
まぁそうやってこの手の億万長者は国家さえ買収して課税面やらなんやかんや保護されてるのさ。


名前: LATourGuide
刑務所みたいっていうか、刑務所でさえ独房に窓あるからね。
今では窓がない独房はそれ自体残酷な刑罰とされているから。


名前: SilasX
>>LATourGuide
しょうがない、アメリカの教育システムは残酷な刑罰だから。


名前: LATourGuide
>>SilasX
実際我が国の教育システムと刑務所システムは共通点が色々思いつくね。


名前: northerncal
建築関係の仕事をしている身としては、ここが最高に笑った。
>マンガー氏『えぇそうです。ですがこれまで70年以上にわたり著名な建築家と共に仕事をし、たくさんの建物を建ててきました』
そうだね、建築家を雇ったら自分も自動的に建築の専門家になれるよね。
彼は一流の料理人を雇って料理も作ってもらっているだろうから一流の料理人でもあるんだろうな。


名前: Fluffy-Citron
>>northerncal
あー私も何年も病院通いしてるから、今では立派な医療の専門家だ。


名前: Hewfe
>マンガー氏『理想を言えば、当然私だってすべての学生に四方を見渡せる素晴らしい景色を提供したいですが、そんなスペースの余裕がありません。』
最高の景色と無との間にはたくさんの選択肢があるはずなのだけどね。とんでもない詭弁だわ。


名前: unassumingdink
>>Hewfe
彼らはいつもそれを言う。
“最低時給を15ドルに引き上げてくれ!”
“もちろん私だってできればみんなの時給を100ドルに上げたいと思っているけど、そんなことをすれば会社が潰れてしまうってのがわからないのかい糞赤野郎”


名前: amakurt
今の職場が窓ないんだよね。だからビタミンDのサプリを採らないといけないし、冬場太陽の光を浴びれないから憂鬱になる。


名前: pineapplespy
>>amakurt
たしかに体内でビタミンDを生成するには紫外線を浴びる必要があるけど、それ窓ガラスがあったらいくら太陽光入ってきてもほとんど遮断されるよ。
もちろん窓は別途大切だけど、最近話題のビタミンD欠乏の話とは関係ない。


名前: amakurt
>>pineapplespy
まじか知らなかった。じゃあ憂鬱だけか窓がない問題わ。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事