にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【動物】飼育が違法であるために没収された犬は、抗議集会の後釈放され、4日後に少年を咬む

生き物

 日本でピットブルという場合には、一般的に単一犬種としてのアメリカン・ピットブル・テリアを指すものと思われるが、アメリカ等においてはピットブルは、アメリカン・ピットブル・テリアも含めて一定の共通の特徴を持つ犬種グールプの呼び名であって単一犬種を意味しない。

 そのピットブル系の中にアメリカン・ブリーという犬種がいるのだが、この犬がやらかしたようだ。

おそらく一生克服できないトラウマ

「10月初旬に動物保健所に収容され、ピットブス規制法への抗議集会の後で釈放されたことで話題となった犬が、釈放から4日後に13歳の少年の顔に襲いかかった。

 襲われたムハンマド・アルムタズ・アルズフールさんは、トミー・チャン氏が経営するトロントのテコンドー道場でのレッスンが終わったあと、チャン氏の飼っているアメリカン・ポケットブリーで”ブル”という名の犬を見つけた。

 ムハンマドさんは、インストラクターにその犬が怖いと伝えたところ、『先生が、恐怖を克服しなければテコンドーの全国チャンピオンになれないよと僕に言いました。だから犬に近づいていったのですが、犬が襲いかかってきて僕の顔を噛みました』と、語る。顔を10針以上縫う怪我を負い、『顔に傷が残るかもしれません。とてもつらいし痛いです』と、ムハンマドさんは語った。

縫い跡が痛々しいムハンマドさん
画像引用元:こちら

 現在1歳のブルは、オンタリオ州で飼育が違法であるピットブルにあたるとされて、1ヶ月ほど前に保健所に収容されたが、11月1日に釈放されていた。
 オンタリオ州では、2005年よりピットブルの飼育を禁止しているが、この法律では、ピットブルに似た特徴を持つ犬の飼育も禁止されており愛犬家からの評判がよくない。

注釈:カナダ・オンタリオ州のピットブル飼育禁止法は、飼育が禁止されるピットブルの定義を『ピットブル・テリア、スタッフォードシャー・ブル・テリア、アメリカン・スタッフォードシャー・テリア、アメリカン・ピットブル・テリア及び、これらと実質的に類似する外見・身体的特徴を有する犬』としており、アメリカン・ブリーその他は例示されてはおらず、どの犬が"類似した犬"に含まれるかが問題となったのだろう。

トミー・チャン氏(左上)とブル(中央下)
画像引用元:こちら

 そこで、オンタリオ州政府は、事件と同日の金曜日(11.05)に、禁止令に関する規制を緩和し、現在収容しているピットブルに似た特徴を持つ犬について、調査が終わるまでの間飼い主の下に戻すことを条件付きで認めた。

 農業・農産食品省広報官は、仮に犬を釈放するのが金曜日(11.05)以降であったなら、飼い主には犬を一般市民に接触させないことなど、より厳しい義務を負わせることができたとした。

 なお、チャン氏によると、現在捜査が行われているが、月曜(11.08)時点でブルは保健所に収容されてはいないという。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: fleurgold
>インストラクターにその犬が怖いと伝えたところ、『先生が、恐怖を克服しなければテコンドーの全国チャンピオンになれないよと僕に言いました。だから犬に近づいていったのですが、犬が襲いかかってきて僕の顔を噛みました』
他のことを全部無視しても、子供を守る立場の人間がこんなアドバイスをしていいわけがない。


名前: deke505
>>fleurgold
こういう発想の奴は、そもそも犬を飼っちゃいけないんだよな。
子供のみならず誰に対してでも、犬を怖がっている人に犬を近づけさせるようなことをしてはいけない。


名前: fleurgold
>>deke505
このインストラクター/先生は飼い主とは別人のようだ。だからこそますます問題があるように感じる。


名前: feor1300
>>fleurgold
記事を読む限り、飼い主とそれを言った人間が同一なのか別人なのかは曖昧で不明だ。


名前: Correct_Method_5417
この犬はピットブルそのものかせいぜいそれとの雑種のように見える。
そんな犬を子供にけしかけた奴は、この世から消える以外に道はない。
犬に襲われたってニュースって出てくる犬のほとんどはこんなのばっかりだ
時にはゴールデンレトリバーに襲われた人間を見てみたいよ😄


名前: pigsandturtles
この飼い主がなにより糞な部分は、この犬が殺処分される可能性があるということ
なにを思えば1月も閉じ込められていた犬を釈放の4日後に職場につれてきて子供と引き合わせるんだ
こいつの愚かさの代償を犬が支払わされるのは気の毒だ。


名前: hockeycanadadad
>>pigsandturtles
犬自体も理由もなく子供を噛んだのだから、犬も無答責ではいられない。


名前: SamgeeHD
>>pigsandturtles
職場に連れて行ったのは抗議活動で話題になったからだろう。こんな犬を飼うことも、それを世間に晒すことも愚かすぎる。
お陰で少年が一生物の心身の傷を負ってしまった。


名前: MeIIowJeIIo
>>pigsandturtles
あなた自身はこの問題をどのように解決するべきだと思うの?


名前: possiblemate
>>MeIIowJeIIo
今回のように飼い犬が他人を負傷させた場合には、飼い主が責任をとり罰金が科されるべきだろう。
飼い主は、自分のペットについて責任を負うべきだし、そうなっていけば馬鹿な奴が犬を飼うこと自体を抑止していけるだろう。


名前: TheCanadianblokeToronto
ピットブルは全面的に禁止するべき。


名前: SamgeeHD
こういったことが起きないためにできた規制をひっくり返すためにダグ・フォード(州政府首相)が、どれだけ迅速に動き出すだろうかな。
連中は、家族から引き離したことが今回の事件の潜在的な原因だ、なんて収容を非難しているが、そもそもこんな危険な犬が公共の場にいるのが間違いなんだよ。


名前: Kate2580
>>SamgeeHD
この犬は規制が変わる前に釈放されてるが


名前: SchrodingerCattz
>>Kate2580
ダグ・フォードが保健所に圧力かけてDNA検査なしでこの犬を釈放させたことが問題なんだから、規制云々とは関係ない。


名前: SchrodingerCattz 4
ダグ・フォードは、完全にピットブス規制を撤廃する法案を提出する予定だ。
こいつが保健所が圧力を受けてこの犬を釈放させなければ、少年が傷つくこともなかっただろうに。


名前: suks2bthatguy
個人的にはこれはまともなしつけを受けていない結果だと思う。
ピットブルでなくても、他の犬を飼っていたとしても同じ用に育てたならば同じことが起きていただろう。


名前: crystalynn_methleigh [
>>suks2bthatguy
飼い主が悪いのはいうまでもなく、あなたの意見にも一理あるとは思うが
どういうわけかピットブルはゴミのような飼い主をひきつける魅力があるようで、ピットブルの飼い主はゴミばかりだ。
犬種そのものが悪いわけではないのかもしれないが、統計を見るとそれも怪しくなってくる。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事