にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【米国】アメリカでは労働者の記録的辞職の中で企業のロボット導入による自動化が進む

北米,未来

 現在アメリカでは、”大辞職”(The Great Resignation)と呼ばれる解雇ではない労働者の自発的な仕事離れが進んでいる。
 これは、コロナ禍の中で一気に落ち込んだ労働・生産需要を取り戻すために企業が積極的な求人を行っていることに起因するもので、労働者が現在の仕事を辞めて、よりよい労働条件の企業(あるいは自営業)に再就職を求めているということであり、実際、”大辞職”にも関わらず失業率の低下、さらには労働者の賃金水準の大幅な向上という好循環が生まれている。

 そうすると嬉しくないのは企業である。如何に労働者を安く使うかに熱心なのは、日本の企業だけではなくアメリカの企業もまたそうである。労働者に高い賃金を払いたくない企業はどうするか。人ではない働き手に活路を見出そうとしているようだ。

労働からの解放か、ロボットとの競争か

「今年の1~9月間、北米企業は、記録的なレベルでロボットの導入を進めている。

 業界団体がまとめたデータによれば、産業用ロボットの注文数が29,000台で前年同期比から47%の増加、金額では14億8,000万ドルにのぼっており、これはコロナ禍前の2017年に生じたピークを上回るものだ。これは、生産需要と労働者不足に対応するものとして、足りない労働者をロボットで補おうとする試みであると考えられる。

 歴史的に産業用ロボットといえば自動車産業における導入が一般的であったが、今ではあらゆる業界の隅々までその裾野を広げており、2020年には、産業用ロボットの販売台数についてその他産業へのものが自動車産業へのものを初めて上回り、その傾向はなお続いている。

 テキサス州にある金属加工会社Athena Manufacturing社もそのような企業の1つであり、現在7台(内4台は今年導入)のロボットを所有している。同社のCFOジョン・ニューマン氏曰く、ロボットのお陰で24時間体制での操業が可能となり急増する需要に対応することができているという。

 同社には250人の従業員がいるが、『もしロボットがいなければ夜勤をしてくれる従業員を探すのに苦労したでしょう』と、ニューマン氏は語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: ButterscotchPlane988
どんどん自動化していくべきだと思うね。
ハードの自動化には間違ったことを正確に繰り返すという問題はあるにしても、人件費高騰の中で選択肢になるのは当然だ。
ソフトの自動化は、会計補助、データ入力補助などで人々の生産性を高めることになるだろう。
より自動化が進めば人々の中により自由な時間が持てる。
そこに必要なのはロボットとの競争ではなく、ベーシックインカムなどの社会保障だ。


名前: YMYOH
半導体不足のなかでどうやってロボットを生産するんだ?


名前: Hoetyven
>>YMYOH
今から注文しても時間がかかるだろうね。
今自動化のお陰と言える企業は1年以上前にすでにロボットを導入している企業だろう。


名前: TryingToEscapeTarkov 4
>>Hoetyven
自分はサーバー構築会社で働いているのだけど
ハードを組み立てるための部品が買えないから、今じゃハード作りよりも仕入れbot作りに熱心に取り組んでいる。
部品がないのではどうしようもない、本当困っている。


名前: AbaloneSea7265
>>YMYOH こんなのは企業はお前らが賃金上げを要求すればどうなるかってプロパガンダをしているだけだろ
ようするに、根本的に肉体労働をロボット化する準備なんてできていない。
組み立てラインの自動化なんて別に今特筆するべきことでもなく、ずっと昔からやってることなのだから。


名前: bohreffect
>>AbaloneSea7265
そうは言っても倉庫ロボットやレジロボットの時代はすでに目の前だぞ。


名前: santichrist
億万長者達は、人々の自らが奴隷賃金で働いているということへの気付きに気分を害しているようだ。
賃上げなんて要求したら移民に職を奪われるぞという脅しが、今度はロボットに奪わるぞに変わっただけだ。


名前: skaliton
これが何れ起きることは誰もが分かっていたこと、あとはそれが“今日”なのか“明日”なのかってだけ。
そりゃロボットは、保険もいらないし訴訟もしないし、効率的で完璧な仕事をしてくれるのだから安い労働力だ。
あとは人間の側はどうしていけばいいだろうって話のみが重要で、例えば、低スキル労働を何十年続けてて貯蓄もない労働者がこれからどうしていけばいいのかとかさ。


名前: Ezekiel_W
>>skaliton
今の資本主義は自分の尻尾を食う蛇のようなもんだ。
短期的にはベーシックインカムを、長期的には資本主義からの脱却が必要になるだろう。


名前: AdHumble325
>>Ezekiel_W
資本主義かどうかなんていうのは所有権の帰属先がどこにあるかの問題にすぎない。
腐敗や経営ミスを資本主義の属性だと考えている奴もいるがそうじゃない。資本主義をやめればそれが解決するってわけじゃない。


名前: FedUpOfEverything
>>skaliton
労働者を解雇しまくったあと企業は消費者がいなくなったことに気づいて、そのとき初めて人々のことを考えだすだろう。


名前: Fean2616
>>skaliton
そうは言っても自動化は必ず進む。ロボットが人間の18分の1のコストで働く場合にどうして人間を雇うインセンティブがあるだろうか。
技術である以上問題が生じることもあるだろうから、そのためにバックアップ要因として人間が配置されるだろうが
ほとんどの部分は自動化されていくことには変わりない。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit