にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【心理学】赤の他人との深い話の価値を人々は過小評価している

心理学

 深い話とはなにかを一律に定義するのは困難だが、それほど親しくない相手には通常話さないような話、というのはある程度近似値になるかもしれない。それは例えば、これまでの人生の中で最も感情的になった瞬間や、政治や宗教などセンシティブな話題、自分・相手の欠点など、人それぞれ思い浮かぶところはあると思われる。

 このように深い話を定義した場合、赤の他人とそれを話すことを躊躇するものということにもなるが、果たしてその躊躇は妥当だろうか?
 新たな研究によると、私達は赤の他人と深い話をすることに躊躇しながらも、実際に話をした場合には大きな価値を見出すようだ。

よくよく考えれば赤の他人と浅い話をするほど時間の無駄もない

「複数の調査に基づく新たな研究によると、我々は見知らぬ他人との深い話に大きな価値を見出す一方で、それをすることに躊躇してしまっているようだ。

 最初の調査では、参加者にランダムでペアになってもらい、いくつかの話題について話し合ってもらった。その話題の中には、これまでの人生の中でとてもありがたく感じた経験や、悲しかった経験などが含まれていた。

 参加者には、①自分の相手への関心、②相手の自分への関心、③会話中に気まずい思いをするか、④相手に親近感を抱くかについて会話の前に予想をしてもらい、また会話終了後に実際にそれらについてどのように感じたかを評価してもらった。

 その結果、①②④については過小評価(事前の予想よりも会話終了後の評価が高くなった)していた一方で、③については過大評価(事前の予想よりも会話終了後の評価が低かった)していた。

 次の調査では、半分のペアには深い話を、もう半分のペアには浅い話(テレビや髪型の話題等)をしてもらうこととし、最初の調査と同様の予想と評価をしてもらった。
 どちらでも①②④を過小評価し、③を過大評価する傾向は最初の調査でも同じだったが、深い話の場合は浅い話の場合と比べてより④を過小評価し③を過大評価する傾向が強まった。

 その後の5つの調査では、人々は見知らぬ相手とは深い話より浅い話をするのが望ましいと考えているにも関わらず、実際には深い話のほうをより楽しんだこと、また、見知らぬ相手は親しい相手よりも②が過小評価されやすいことなどが示された。

 これら一連の調査の結果、人々は見知らぬ相手との深い会話を楽しみ、それによって相手により強い親近感を抱き、またそれほど気まずい思いをしないことが判明した。

 人々は、見知らぬ誰かと深い話をすることは苦痛であると考えたり、相手は自分を気にかけないだろうと予想してそれを躊躇する傾向があるが、今回の研究は、実際には見知らぬ相手もあなたを気にかけており、また見知らぬ相手との深い話を人々は楽しむことができることを示した。
 コロナ禍で人々の社会的距離が広がるなかで、このことを心にとどめておくと、より良い、そして思いがけない楽しい会話が誰かとできることになるかもしれない。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: amped-row
改めて考えてみるとまさしく自分がそういうタイプだと思える。
ただ多くの人は、新しい人々の交流に対してある種の恐怖を持っているようだ。


名前: aft_punk
>>amped-row
原因の1つは公共の場で誰かに話しかけられた場合、セールスとか何かしらの要求である可能性が90%以上だからだろうね。
もちろん場所にもよるけど、あまりに頻繁すぎるから人々が警戒心を抱いてしまうのは仕方がない。
単に相手が新しい出会いを求めている場合でも、そうであることをこっちが理解するには時間がかかりすぎる。


名前: MilanaRiffel
>>amped-row
みんな子供の頃から知らない人を信用しちゃだめだって教えられているのもあるんじゃないか。
安全のためには仕方がないけど出会いは少なくなるよ。


名前: AmaResNovae
>>MilanaRiffel
実際の安全というよりも安心感だけだよね。
子供達への危害のほとんどは実際には家の中で起き、見知らぬ誰かから生じる可能性よりずっと高いのに。


名前: zenospenisparadox
見知らぬ他人との深い会話が楽しいことについての可能性として考えられるいくつかの理由
・基本みんな知らない相手には礼儀正しいから
・仮にそこで何を喋ろうが将来的に問題になる可能性がほとんどないから
・日々のペルソナを脱ぎ捨てて素の自分で自由に話せるから


名前: Paul_Ostert
これが私達がリアルでなくRedditで深い話をする理由だろうか🤔


名前: MilanaRiffel
>>Paul_Ostert
変な話だけどそうかもね。


名前: Jazzanthipus
私も親しい相手よりも知らない人と喋りたい派、なにも期待することがお互いにないのがいい。


名前: Thebalance21
なぜか内向的な私は親しくもない人からよく暗い秘密を打ち明けられる。


名前: Perfect_Suggestion_2
>>Thebalance21
人間っていうのは、相手が黙って聞いてくれていると自分に同意してくれていたりとか、価値観を共有しているのだとか錯覚するし
それにそういう状態だと、相手は自分の考えに集中して自分のことを話やすくなる。
だから自分は使い分けていて、ときには内向的な自分になることで、相手が話たいだけ話を聞いてあげられるようにしている。


名前: kolohe23
小売で10年ぐらい働いていたときは、客との会話で最後には抱き合ったり共に涙したりなんていうことが結構ある。
気にかけ、気にかけられる相手は必ずしも家族や親友のような間柄に限られないということを知っておくのは大切だと思う。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事