にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【環境】風力発電業界第2位の企業は、風力発電が”安すぎる”ことを危惧している

環境

 先日、世界最大規模の洋上風力発電作業船が呉で公開されたように、日本でそして世界で風力発電所建設ラッシュが始まっている。これは、技術革新によって風力発電がとてつもない勢いで発電コストが下がっており、目下最も安いしかもクリーンな発電方法の1つとして注目を集めているからである。

 しかし、この風力発電の爆発的普及を危惧する声が風力タービンメーカー大手の1つシーメンスガメサ社から発せられた。その根本的理由は、”安すぎる”ということである。

持続可能なエネルギーで持続不能な企業に?

「気候変動対策のためのグリーンエネルギーへの投資によって、風力発電のコストは、石炭・天然ガスなどの化石燃料と競争できる水準まで下がった。調査によると、ヨーロッパにおいては、風力及び太陽光発電は、すでに石炭、天然ガス、原子力発電よりも発電コストが安い方法となっている。

 このことについて、シーメンスガメサのCEOアンドレアス・ナウエン氏は取材の中で、『たしかに風力発電は非常に安価になりました。しかし、安すぎるのも問題であると考えています』と、語った。

 というのは、風力タービンの需要が過去最高となっており、価格の低下と競争の激化によってシーメンスガメサの利益が圧迫されており、さらに風力発電への低価格化圧力が強まれば、技術や製造工場への投資を続けることができなくなるという。

 さらに、現在の鉄鋼その他原材料の高騰による製造コストの増加は、ますます風力タービンメーカーの利益を圧迫するものとなっている。シーメンスガメサも同業他社であるヴェスタス社も、コストの上昇について顧客にも負担してもらわなければならないとするが、これは電力価格を上昇させる要因にもなりそうだ。

 一方で各国政府は、これまで潤沢であった風力発電への補助金を徐々に減らしており、より競争的な入札方式に移行することで、ますます低価格化を推進しようとしている。

 ナウマン氏は、『入札方式は、将来的に変更する必要があると思います』とし、価格のみではなく、地域の雇用創出などの点も考慮された仕組みを作ることが必要であるとした。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Valkyrieraevyn
“自由競争になると我々の利益が減少する😣”
じゃあもっと競争力をつければいいじゃない。


名前: Fake_William_Shatner
>>Valkyrieraevyn
資本家は真の自由競争によって生じる消費者の利益なんて必要としていない。
だから、彼らは自由競争を謳いながら必要に応じて“子供たちのために!”といって、競争を制限するように政府にロビー活動を行う。


名前: Valkyrieraevyn
>>Fake_William_Shatner
今まさに自由競争が機能している場面で、機能していること自体に不平を言っているんだからアホらしいわな。
競争が激しすぎる?実際に倒産しそうになってから言ってくれ。


名前: FFIFISISHFISHFISH
>>Valkyrieraevyn
実際にシーメンスは最も競争力があるつまり最高の風力タービンを作っているわけで。


名前: Valkyrieraevyn
>>FFIFISISHFISHFISH
別にシーメンスがゴミを作っていると言っているわけじゃない。儲からないという彼らの主張が経済学的に不合理だと言っている。
例えば、より安い商品を他社が提供しているなら、何か間違いを犯している可能性があるし
仮に品質の点ではその他社商品より優れていても高すぎる価格設定という点で間違っているのかもしれない。
ようするに需給のバランスが見えてない可能性があるということ。


名前: venkint0
>>Valkyrieraevyn
技術的な差がない中で全体で低コスト化を目指しているから、誰も彼も利益が下がって研究に金を回せなくなっているという話だが。


名前: Valkyrieraevyn
>>venkint0
研究のための資金は常にある。
企業が儲かるアイディアを思いついたら、普通自費ではなく融資を受けてするのだから。
そこから研究がうまくいけば、特許などによって後から利益を出す。先払いじゃない。
イノベーションを続けることが企業が利益を上げ続ける生命線だ。
研究は採算に合わないって、そりゃ研究そのものが利益をあげるわけじゃないんだから当たり前、その結果が利益をうむ。


名前: _—__-_
彼の言っていることは理解できる。
利益率が下がっている中で、より効率的で静音の機器を開発しようとはならない。
彼が言いたいのは、もう誰も投資する動機がないのならそれは風力発電は技術的な到達点に達したということだ。
研究投資をすればするほど儲からないようになっていくってのはそういうことだ。


名前: RikerT_USS_Lolipop
>>_—__-_
実際には彼らではなく政府や大学が研究しているんだけどな。


名前: bobbyrickets
>>RikerT_USS_Lolipop
その通り、これらのタービンメーカーは、大学に少し資金援助してるだけで、それ以上はない。
実際に研究しているのは大学の研究者達で、メーカーは彼らの技術を製品向けにアレンジするだけだ。


名前: UrbanIronBeam
>>bobbyrickets
分野(例えば製薬業界など)によってはそういうことになっているのもあるかもしれないが、タービン技術分野はそうではないだろう。


名前: dodexahedron 9
>>UrbanIronBeam
12年前に大学でまさに風力タービン研究を行っていた航空技師達を何人か知っている。
この分野でも大学依存は変わらないよ。学生達が学位取得のために無償で研究しアイディアを提供してくれる。


名前: morosis1982
>>_—__-_
底辺への競争なんて無駄なだけだと私も思う、そこから恩恵を受けるのは極少数だ。
しかし、風力コストをより下げていくこと自体は私も支持する。
だから、研究開発に政府が援助するべきだろう。それこそが未来への投資だ。


名前: pihkal
>>morosis1982
>そこから恩恵を受けるのは極少数だ。
環境問題は全人類の問題であり、発電コストの低下は消費者(つまりこっちもほぼすべての人類)にメリットがある話だ。
恩恵を受けられないのは、メーカーと株主だけだ。


名前: morosis1982
>>pihkal
底辺への競争は、ゴミを大量に作り、それを庶民が買い漁ってなんとなく金持ちになったような気分にさせる以上でも以下でもない。
本質的に無駄なものを作り未来を汚染しているのが今の消費社会だ。
エネルギーが安くなっていくことは望むが、それは底辺の競争とならないように適切に行う必要がある。


名前: ComplainyBeard
>>morosis1982
風力タービンはバングラデシュの奴隷工場から作られ運ばれてくるような製品ではない。
インフラは、安全と環境に配慮しかつ可能な限り安く作られるべきものだ。
そもそもを言えば、10%の利益率なんて求めていることがおかしくて、投資家は5%で満足するべきだ。


名前: Fake_William_Shatner
新しい技術や価値を提供しないが、しかし大企業のように儲けさせてくれと言っているようだ。


名前: klonkrieger43
>>Fake_William_Shatner
シーメンスは間違いなく高い技術を持っているよ。


名前: Fake_William_Shatner
>>klonkrieger43
趣旨を引用しただけで厳密な意味でいったわけじゃないよ。
まぁあまりに安すぎると研究に資金を回せなくなるというのはそうだろう。
でも安価であることは必要なのだから、それなら政府が助成するべきだ。


名前: UnspecificGravity
>>klonkrieger43
シーメンスが実際に懸念していることは、彼らの別の事業である化石燃料発電や原子力発電が衰退することだろう。
本当に風車ばかりになれば、他で儲けられなくなってそれは彼らの利益を傷つける。


名前: Fake_William_Shatner
>UnspecificGravity
IBMが同じような懸念をかつてもっていた。
企業向けの100万ドルのメインフレームを作っていた事業部は、安価な家庭用PCに商業的価値があるなんて思っていなかった。
お陰でイノベーションに失敗して、あと一歩のところまで追い詰められるはめになった。


名前: Maighna
だから電力は国有化であるべきなんだよ。


名前: monkadelic
>>Maighna
政府がなにか1つでも効率的でコスパの良いことをやった例はある?


名前: morosis1982
>>monkadelic
効率的であることが絶対ではない。効率的になった結果テキサスのようになりたくはないだろう。
大事なのはバランスであり、少なくとも民間よりも政府のほうが、利益と公益性を両立させる傾向がある。
とは言っても個人的には混合で良いと思うけどね。例えば民間に任せるが、“効率的“が単なる手抜きにならないような規制の下に置くとかね。


名前: Warmstar219
>>monkadelic
ほとんどすべて。メディケア、GPS、メールでも何でもそれは政府が提供した技術だ。
行政がやると非効率になるってのはレーガン時代に保守派が流布したプロパガンダで
今でもなんの根拠もなく彼らのイデオロギー的な子孫達によって流布され続けている。


名前: icefire555
風力発電の技術なんて簡単なのにね。
たしかに設計自体は大変なところもあるが設計さえしてしまえば量産は簡単。


名前: guynamedjames
>>icefire555
それは単純化しすぎだろ。
製造プロセスにおいても、角度可変ブレード、制御アルゴリズム、効率的なギア、ベアリング、ジェネレーターなど難しい部分は多い。
風車は簡単かもしれないか風力発電機を作るのは簡単ではない。


名前: 47South
>>guynamedjames
付け加えると、風力発電機のような構造物を地盤に固定するための材料の強度や安定性の問題もある。
さらに洋上の場合には、腐食や波、塩水などにも対処しなければならなくなる。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit