にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【欧州】フランスでは、”学校でのいじめ罪”を創設する新法が下院を通過する

ヨーロッパ

 学校、会社、地域などと、場所や社会を問わず人間あるところにいじめありと呼べる状況はあるが、そのなかでも学校は特殊である。それは、基本的に加害者も被害者も未成年という中でどちらへの保護の要請が強く存在し、大人同士の揉め事とは違う解決策が必要だからである。

 日本について考えてみると、学校内でいじめが生じそれが発覚した場合、いきなり警察沙汰になるということはまずないだろうし、特に悪質な場合でそうなっても少年法その他の適用により大人とは違う問題処理がされることになる。学校でのいじめについて様々な対策が講じられてはいるが、決定的なものがないというのが現状だ。

 このような状況は日本だけではないようで、フランスでは学校でのいじめ対策として新たな法案が成立する見通しとなっているようだ。

文部科学省の統計によると平成30年時の小中高におけるいじめ認知件数は543,933件

「フランス議会では、学校でのいじめについての新たな法案が下院を通過した。
 フランスでは、10人に1人の子供がいじめられた経験があるとされており、SNSの存在がますますそのリスクを高めている。今年10月には、14歳の少女が人種差別的、同性愛嫌悪的ないじめを受けてそれを苦に自殺している。

 この法案では、“学校でのいじめ罪”が新たに設けられる。生徒のみではなくそこで働く大人達にも適用され、最大で3年の禁固刑、又は45,000ユーロ(約570万円)の罰金が科される。特に被害者が自殺又はその未遂があった場合には、加害者に最大で10年の禁固刑、又は150,000ユーロ(約1,900万円)の罰金が科されうる。

 法案起草者である与党民主運動党のエルワン・バラナント議員は、この法案は、いじめの深刻な影響について認識を促進するための社会への強力なメッセージであり、いじめの予防教育に役立つものであると主張する。

『これは子供達を刑務所に送ることを目的とするものではありません。未成年者には、その年齢や判断能力に応じた司法制度が適用されます。しかし、刑法は社会の価値観が反映されたものでなければなりません』と、同氏は語った。

著者注:フランスの刑事司法制度についてなので詳しくはわからないが、おそらくフランスにも日本の少年法のようなものがあり、たとえ新たに”いじめ罪”が創設されても、少年法的なものの適用により実際には少年院的な場所に送られるということだろうと思われる。

 右派及び中道系議員においては概ねこの法案について支持があるものの、左派議員からは過度に抑圧的であるという声も聞かれる。
 野党社会党ミシェル・ヴィクトリー議員は、『我々としては未成年者を犯罪者として扱い抑圧を強めることには賛成できません』とし、野党不服従のフランス党サビーネ・ルビン議員も、『妄想的かつ扇動的な過剰反応』であるとした。

 また、与党共和国前進党デルフィーヌ・バガリー議員も、いじめの具体的なメカニズムを無視した法律であり、かえって学校関係者によるいじめへの対応責任を弱める可能性を危惧していると語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: harmowniee
実際これが抑止力として効果があるか怪しいな、いじめっ子が賢ければいいが大概そうじゃないだろう…


名前: FHmangeSweden
>>harmowniee
まぁそうだね。でも高額な罰金がいじめっ子の親への抑止力として間接的には働くかも
いじめっ子の親が直接間接にいじめをサポートするなんていうのはよくある話で
いじめっ子の親なんて総じて甘やかしまくってるいるか、ネグレクトか、あるいはサイコパスかだ。
だが何れにせよ程度の差はあれど罰金を受けたくないことには変わりない。
だから抜本的なものにはならないにせよある程度は効果があると思うよ。


名前: Maeglin8
自分は自閉症だから学校でよくいじめられた。
いじめのやり口として、大人たちから問題児だと認識されるようなことをターゲットに行わせようと誘導することだ。
いじめっ子の方は大人の前では良い子のように振る舞うから、この法案は悪い結果を生むかも。


名前: s_y_s_t_e_m_i_c_
>>Maeglin8
それはガスライティングと言われる典型的ないじめ方だね。


名前: YouAreTheTurkey
>>s_y_s_t_e_m_i_c_
ガスライティングではないと思うが。


名前: s_y_s_t_e_m_i_c_
いじめはひらたく言えばいやがらせで、そこにストーカー行為もあれば、脅迫もあり、暴行もある。
ストーカーでも脅迫でも暴行でも犯罪となるのだから、いじめが犯罪ではない理由がないんじゃない。


名前: FreekFrealy
>>s_y_s_t_e_m_i_c_
それならそれで別に新しい犯罪を作る必要なくない?


名前: s_y_s_t_e_m_i_c_
>>FreekFrealy
既存の犯罪に含まれないようなコンテキストや意図をもったいじめもある。


名前: FreekFrealy
>>s_y_s_t_e_m_i_c_ 1
ストーカーをすればストーカー罪で、脅迫すれば脅迫罪で、暴行すれば暴行罪で捕まるし
裁判になればコンテキストや意図は当然考慮された上でどの犯罪か決まる。
漠然とした“いじめ”なんかを犯罪化したって、無駄に子供の社会に警察を介入させるだけで
本当に介入する必要があるようなことは既存の犯罪で十分だろ。


名前: nojudgment3
>>s_y_s_t_e_m_i_c_
子供は未熟でまだまだ頭も悪い。さらに子供同士の目撃談も当てにならない。
一方で子供を刑務所に送るようなことは彼らの将来に対する死刑宣告のようなもので
結局はより多くの犯罪者と犯罪をうむだけだろう。


名前: EdgelordOfEdginess
>>nojudgment3
いじめっ子の将来が守るに値するものとは思わない。
絶望し親から失望され惨めで無様な人生を送ればいい。


名前: Lillestein
>>EdgelordOfEdginess
いじめっ子でも更生して、社会的に貢献している人はいくらでもいるよ。


名前: arnevdb0Belgium
バカバカしい、どういじめを定義するんだ?
自分に優しくしてくれないからいじめだって何でもかんでも訴えだすようになるだけだろ。


名前: JesleaFranche-Comté
>>arnevdb0Belgium
これは刑事法だ、個人が誰かを好きに訴えられるようなものじゃない。


名前: Pragmatic_Policy
この法律の具体的な文言が気になるね。いじめをどう定義しているのだろうか?
例えば悪意のあるあだなで誰かを呼んだら捕まるのだろうか?
クラス全員で誰かをいじめた場合、クラス全員捕まるのだろうか?
まぁ実際のところそんなことで刑務所に子供を送ることはしないだろう。
いじめっ子にはせいぜい少年院や軍学校にでも行かせるぐらいでいいんじゃないか。


名前: Hrnghekth
>>Pragmatic_Polic
いじめの多くは暴行だしそれは刑務所に値すると思うがね。でも軍隊送りはありかもね。


名前: yagmot
>>Hrnghekth
罰についてもう一度考え直す必要がある。加害者には地域への社会奉仕活動をさせるのがいい。
例えば老人を襲った者なら、老人ホームで働かせて、料理をさせたり掃除させたりする。
手かせ足かせしたって何の意味もない。いじめっ子が学ばなければならないのは思いやりの心だ。


名前: Robinem14
>>yagmot
子供に危害を加えた人間を学校の管理人にするのが良いって思うの?正気じゃないわ


名前: Wubbawubbawub
誕生日パーティーに1人だけ呼ばなかったりしてクラスで除け者にするのは間違いなくいじめだろうけど
でもそれが犯罪に値するとは思わない。この法律のいじめの定義を見たいわ。


名前: another-masked-hero
フランスでは未成年者でも成人として扱って刑務所に入れるんだな、すごいね。


名前: sssynthesize
>>another-masked-hero
アメリカと同じように未成年者には未成年者用の施設がある。


名前: GODemperorOFlondon
>>another-masked-hero
ほとんどの国には少年院があるよ…


名前: The_Great_Crocodile
これが妥当な方法なのか、どれぐらい強制力をもったものなのかわからないが
いずれにせよ何かしらいじめに対して対策を考えないといけない時期がきているのだろう。


名前: BigTaperedCandle
>>The_Great_Crocodile 5
いじめの原因は親のしつけの問題


名前: Danhuangmao
>>BigTaperedCandle
でも悪いしつけを解決する方法はない。


名前: BigTaperedCandle
>>Danhuangmao
ないわけではないが、評判の良い方法とはいえないな。


著者抜粋翻訳・引用元:RedditReddit