にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【欧州】イギリスでは、”キャットコール”を違法化する可能性

ヨーロッパ

 意図したわけではないのだが、昨日キャットコールについての研究を報告する記事を紹介したあとに、ちょうどそれに関連する記事を見つけたのでそれも紹介してきおきたい。

 まだ政府の法諮問機関からの提言段階なので具体的な内容はわからないが、イギリスではそのキャットコールを違法化する流れがあるようだ。昨日紹介したようにキャットコールは、かなり幅広い内容をもつので、法律として具体化された時にどのような行為を違法とするのか注目である。

「酒場や路上での女性に対するハラスメントについて、女性に対する暴力取り締まりの一環として違法化される可能性がある。

 法委員会は、キャットコールや、卑猥な言葉を投げかけるなどの公共の場におけるセクハラ行為を犯罪化することを要求するという。

 また、“女性に対する憎しみ(ミソジニー)を扇動する行為”をヘイトクライム犯罪化とすることも提案する予定であったが、女性の保護や犯罪者の量刑との関係で逆効果となりうる可能性があるため見送ることになったという。

 政府関係者は、取材に対して、『委員会から予定されている提案について、政府の女性保護についての政策方針と一致するものだと考えています』とした。

 フェミニスト活動家のニムコ・アリ氏は、この新しい提案について、それはシートベルト義務のようなもので、社会規範を変えるために必要不可欠なものであると語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: sector3011
フランスにも同様の法律があるけど、そっちは性別について限定していなかったと思う。


名前: mattgmeehan
>>sector3011
うん男から女へだけに限定するのは修正するべきだ。


名前: green_flash
>>mattgmeehan
今の時点で修正するものはなにもない。だってまだ理念を提案しているだけで法案でさえない段階なのだから。


名前: biff64gc
>>mattgmeehan
ただ国によってはレイプの定義を捻じ曲げて、それを男性器を女性器に挿入するものに限定して
結果レイプに男性被害者はいないことにしている、なんていう記事を読んだことがある。
今の時代法律についてすべて性ニュートラルなものにすればいい。


名前: cooliecooliecool
>>biff64gc
今でもかなり多くの国でそういう定義をレイプに用いていると思うよ。
私の国でも以前はそうだったけど改正されたんじゃなかったかな。


名前: EagleSzz
オランダのいくつかの都市にもこういう規制がある。ただ全く効果がないといっていい。
警察による現行犯逮捕でもない限りは、言った言わない論争になるだけだから。


名前: JagmeetSingh2
>>EagleSzz
フランスでも同じく。


名前: i-quiver-with-fear
>>JagmeetSingh2
目撃者がいてもだめなの?


名前: RoastMostToast
>>i-quiver-with-fear
目撃証言というのは証拠として非常に信用性が低い。


名前: neohellpoet
詳細な内容についてはたしかにそうだけど、より大きな部分では十分信用性がある。
例えば、車の衝突事故について言えば、モデルがなんだカラーがなんだ速度がなんだというのは証言はバラバラになるしたしかに信用性が低いけど
ぶつかったかぶつかっていないかに限れば目撃者の証言はほぼ確実に一致する。


名前: Sickly_Diode
>>EagleSzz
実際に事が起きた時に犯罪として逮捕するというような形で効果的な作用はなくても
法律を作ることでそれが社会的に受け入れられない行為であるとメッセージを送り、行為そのものをへらす効果は期待できる。


名前: Summerie
具体的になにをもって“キャットコール”と定義するのだろうか。


名前: InternetGoodGuy
>>Summerie
個人的な経験だとこういう法律は曖昧に定義されて、その結果裁判所は判断に困って誰にも適用できず
そしてそんなでたらめな法律を作った政治家が立腹するというパターン


名前: clararalee
>>Summerie
ある行為がキャットコールとされるかどうかは、結局人それぞれになってしまう。
ある人にとっては不快だけど、ある人にとっては楽しいものであることもあるだろう。
それを法律で定めようとすると混乱を招くだけだろうな。法律ができて私が男で独身だったらナンパはしない。
私は男でも独身でもなくて良かったと思うよ。


名前: Summerie
>>clararalee
同じく。若いことはバーやパーティーでデート相手を探すことに夢中になっていた女として
新しい秩序の下ではどうやって出会いが生じるのかわからないし、男の立場だったらなおそうだろう。
初めて声をかけられたときの第一印象は悪くてノーと断ったけど、しつこくされている内に楽しくデートするに至った経験もあるし。


名前: SicoRauve
30年生きてきてキャットコールがうまくいったのを見たことが無いんだけど
80年代以前では、ナンパの主流な方法だったのかな?


名前: BimbleKitty
>>SicoRauve
それで落とすというよりもディスプレイ目的でしょキャットコールって


名前: gentlybeepingheart
>>SicoRauve
女性に何時頃からキャットコールを受けるようになったか聞くと大体11歳ぐらいらしくて
私について言えば9歳だった。だから、実際にデートすることを目的としているわけではないんだと思う。


名前: trowzerss
>>gentlybeepingheart
うん私も11歳だったし、友達に聞いても大体10,11歳ぐらいみたい。


名前: rnjbond
キャットコールは酷いにしても、なにをもって逮捕したり有罪にできるような証拠になるのかね。


名前: bicbiq1
>>rnjbond
今の時代スマホでビデオを撮るのは簡単だから。


名前: Theyna
>>rnjbond
常にカメラをオンにして歩いてでもいない限り、およそキャットコールはスマホをポケットから出す前に終わっていると思うが


名前: negbireg
>>Theyna
そういう瞬間的なキャットコールはそもそもほとんどは女性に気づかれてさえいないよ。
より執拗なタイプのキャットコール、例えば車でずっと横につけてきたり、しつこく話かけてきたり
手を掴んだり肩を掴んだり、止まるように前をさえぎったり、そういうタイプのキャットコールが問題となっている。
それを拒絶すれば、暴力や脅迫に至る恐れがあるから、それが女性が夜一人で道を歩くのを困難にさせる理由だ。
この法律ができてカメラを取り出すだけで相手が逃げるようになることを願う。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事