にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中東】”ラクダ”の美を競うコンテストにおいて、40頭以上が整形の疑いで失格になる

中東,生き物

 ドッグショーやキャットショー等、動物の美を競うコンテストについて、文化が違えば意外な動物がその審査の対象となることもあるようで、中東の国サウジアラビアにはラクダの美を競うコンテストがあるようだ。

 中東砂漠地域におけるラクダは、歴史的に見て重要な移動・輸送手段であり、肉やミルクは糧となり、糞までも燃料として用いられていたということで、その存在そのものが財産であった。

 そのようなわけで現代にあってもラクダは、彼らの歴史的文化的アイデンティティとして愛着の対象となっているのだからラクダショーがあることそれ自体何も不思議なところはない。そして、コンテストである以上勝ち負けを決める基準が存在する。基準が存在する以上、その基準に準拠するための不正も行われるようだ。

金有り余ってんなー

「国営サウジ通信によると、サウジアラビア当局は、ラクダの美を競うコンテストに対して過去最大規模の取り締まりを行い、それにより40頭以上の“整形”されたラクダを失格にしたという。

 このコンテストは、1ヶ月に渡って開催される毎年恒例のキング・アブドゥルアズィーズ・ラクダ・フェスティバルの一環として行われているもので、このフェスティバルは、ベドウィンの伝統や文化におけるラクダの価値を保存することを目的としている。

 コンテストでは、最も美しいラクダを決めるために約6,600万ドルの賞金をかけてブリーダー達を競わせる。ラクダの頭、首、こぶの形や、衣装、ポージングを審査して勝者が決定され、もちろんラクダに美容整形を施すことは禁止されている。

 だが当局は、今年のコンテストの出場していたラクダの中に、唇や鼻の延伸、ホルモンによる筋肉の増強、ボトックスによる頭や唇の肥大化、ゴムを使った身体の一部の膨張、フィラーによる顔つきの変化などが施されているものを発見したと発表し、主催者側も、不正行為を行った者に対して厳罰を科すとしている。

 石油資源に基づいた巨大プロジェクトが次々と進む同国にあって、今でもラクダのブリーディング産業は数百万ドル規模の産業であり、このようなイベントは現在も各地で行われている。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: MadSquabbles
ふーむ、まぁでもこぶを盛るのは悪くない。
自分を偽ることはできない。みんな大きなこぶが好きじゃないか。


名前: theyawninglemur
はたして私だけだろうか、公共の場で女性にベールを着用させることに執着している国が
一方ではラクダに整形手術まで施してセクシーにすることに夢中になっていることを奇妙だと考えるのは。


名前: cheetah_chrome
>>theyawninglemur
あなただけではないな。


名前: random-axe
ラクダにボトックスを打って、その美しさを“専門的”に評価するなんておかしなことはやめるべきだよ。
彼らが時間とお金に有り余っているなら、ほかに使いみちがいくらでもあるだろう。
苦しんでいる人々に施しを与えたり、テレビゲームでも、カタンでもいいよ


名前: jwaterboyk
なぜラクダの美人コンテストなど思いついてしまったのだろうか。


名前: Trorbes
>>jwaterboyk
とはいえ、犬、猫、子供の美人コンテストに熱心な国に住む私達が彼らだけをおかしいと非難するのも変だ。


名前: jwaterboyk
>>Trorbes
犬や猫にボトックスが打ち込ませるバカがいないことを願うよ。
でも、子供にボトックスを打っているバカ親がいることは確信している。


名前: A_Dbag
実際の写真を見てみたかった。


名前: kry1212
ラクダのビューティーコンテストというコンセプトを理解するのに時間がかかったよ。
これを他の動物ショーと同じだという人もいるかもしれないが、それらは“ビューティー“コンテストと呼ばれていないことを忘れてはいけない。これは根本的に別物だ。
ボトックスしかり、このラクダ達は、女性の美人コンテストの代用品として扱われているように感じる。


名前: fbtcu1998
さぁここでミスサウジアラビアの登場です。見てくださいあの美しいポージング!それにコブ!
あぁっと審査員につばを吐きかけてしまいました、これは減点になるでしょう


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit