にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【教育】講義動画の倍速再生は、通常再生との理解・記憶度に差を作らない

生活

 近年では有料・無料問わずインターネットを介した動画授業を提供してくれる企業や個人が増え、さらにコロナ禍の中で公教育でもオンライン授業が増加した。

 動画授業であれば対面授業と違って授業速度を視聴者・生徒側から自由に操作することが可能であることが多い。どうせ勉強するなら効率的な方が良いし、勉強における効率とは時間と理解・記憶との関係であるから、もしも理解・記憶を妨げないのならより早い速度で新しい情報を摂取したほうが良いだろう。

 そして、新たな研究によると、少なくとも倍速再生までは(それほど難解ではない授業ではという話だが)授業内容の理解や記憶に悪影響を与えないことが分かったようだ。

対面会話を倍速にする研究もどうでしょうか

「動画講義の再生速度を変えることが学習に如何なる影響を及ぼすだろうか。UCLAのディロン・マーフィー教授らのチームによる新しい研究は、悪影響はほとんどなく、それどころかうまく使えば学習効果を高められることを示唆する。

 調査は、231人の学生を対象にして行われ、被験者は不動産の査定についてとローマ帝国についての2つの講義動画を視聴する。その視聴にあたって被験者は、動画をフルスクリーンで通常速度、1.5倍速、2倍速、2.5倍速の何れかで視聴し、視聴の間は一時停止やメモが禁止される。そして、動画の再生直後と1週間後にその講義についての理解度テストが行われた。

 その結果、通常、1.5倍、2倍においてはテストの結果に有意な差はなく、2.5倍速視聴の被験者についてのみテストの結果が悪化することが分かった。

 既存の研究では、通常速度で1回見るよりも2倍速で2回見るほうが学習効果が高いこともすでに知られている(但し、2回目の再生をテスト直前に行う場合に限る)。
 そこで、今回の研究チームは、さらなる調査として、通常速度→2倍速、または2倍速→通常速度、と再生速度を変えて2度見る場合の学習効果を調べてみたが、どちらの場合にも先のテスト結果に有意な差は見られなかった。

 これらの結果は、アメリカの学生達に最適な学習効率についての指針を与えうるものである。しかし、今回の調査ではテスト期間の間隔が1週間に限定されていることや、講義内容も限定されていることから、さらなる研究が行われることが期待される。

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: mr_mgs11
IT業界で働いて常に新しい知識を学んでいく必要がある者として、資格をとるときはいつでも講義の再生速度を2倍にして視聴してきた。
唯一速度を落とさなければならなかったときは、講師のなまりがあまりにもきつくて2倍速では聞き取ることができなかったときだけ。


名前: Stratofied
>>mr_mgs11
同じく、2倍速の方が遥かに効率的で集中が持続する感じがする。
わからなくなった部分があっても見直せばいいだけだし、全体としてそれで効率がかえって落ちてるとも感じない。
ただ、8時間連続で2倍速授業を見続けたときは、授業を終えたあとしばらくは等速のこの世界がまるでスローモーションの世界のように感じた。


名前: sinik_k
>(但し、2回目の再生をテスト直前に行う場合に限る)
重要ポイント


名前: granadesnhorseshoes
>>sinik_ko
テスト1週間に通常速度で見るよりも、テスト直前に倍速視聴の方がテスト結果がいいよ、というそれだけの話か


名前: sinik_ko
>>granadesnhorseshoes
うん、テスト直前に通常速度で復習する場合については何も書いてないし。


名前: UWillAlwaysBALoser
>>sinik_ko
いや論文中にはあるよ。通常、2倍、2.5倍でそれぞれテスト直前に視聴した場合
2倍速よりも通常速度でみた人の結果のほうがわずかに良かったが有意な差ではなく、2.5倍速は有意にダメだったと書いてある。


名前: throwaway901617
>>sinik_ko
それは間隔反復、つまり短時間で忘れるような詰め込みじゃなくて、記憶の神経回路を刺激して再活性化し、記憶を強化していることを意味する。
どうしてこのような間隔を置いた復習が効果的なのかはエビングハウスの忘却曲線について調べてみてくれ。
とはいえ動画再生みたいな情報を一方的に受け取るだけの勉強はセルフテストには劣る。
例えば、暗記カードとかを使って“思い出す”というプロセスを挟むことは、受動的な復習よりもより大きな記憶の定着効果が期待できる。
だからおすすめな勉強方法は、最初は通常再生で講義を見て、暗記カードで思い出す練習もしつつ、テスト直前に2倍速で講義を見直すとかかなぁ。


名前: NukedDuke
自分は薬もほとんど効果がないくらいのADHDで、講義や講演とかをただ漫然と聴いているだけじゃ頭に入って来ないんだよね。
だから、普通は講演者の言葉と言葉の間にある時間的空白を埋めるって作業が必要になるんだけど
倍速再生ならそういう作業さえ許さない情報の洪水になるから集中力を切らさずにすむ。


名前: hellosir2495
>>NukedDuke
私もADHDで似たような感じ!
自分の場合は、ポッドキャストを聞くときにアプリを使って単語間の空白を取り除くことで高速再生化させている。


名前: strickt
>>NukedDuke
読書で同じ感じのことを自分もしている。
とにかくじっとして本を読むってのができない人間だから、朗読視聴を試してみたんだけどそれでもだめ。
だから、速度調整して1.4倍速で視聴することで始めてまともに本が読めるようになって、この3年で70冊以上の本を読めた。
やっぱりこれも早い速度のお陰で雑念が入り込む余地がなくなるからだと思う。


名前: markonopolo
単に講義を聴くだけならそれで良いのだろうけど、優秀な生徒は必ずノートもとっているもんだし、ノートをとりながら2倍速で視聴するのは困難だろう。
ノートをとるのは授業内容を形として残すだけでなく、リアルタイムに講義の内容を分析し、その中のコアな部分を抽出するという行為でもある。
次の研究では2倍速vs通常+メモを比較してみてほしいね。


名前: masev
>>markonopolo
私の場合は通常速度でもノートをとりながらだと授業速度についていけなくなってわけわからなくなっていくだけだから2倍速で見つつ
必要があると感じたら一時停止してノートに書き取るってしてて、それでも全体としては1時間ぐらいですむ。
対面講義でノートをとろうとすると、自分は講義を聴いているのかそれとも速記者になっているのかわからなくなるからノートはとらない。
その代わりに、講義前に予習して先に重要だろうと思う部分をメモしておくということをしてるけど、全部の講義が予習範囲ちゃんと示してくれるわけではないのがなぁ。
私にとってベストは、オンライン講義+先生とのディスカッシォンの時間が設けられていることかな。


名前: Roseybelle
動画として見る必要があるの?それとも聴くだけでも同じ?


名前: Azzu27
>>Roseybelle
動画のほうが学習効果が高いとされるけど題材によって異なることもある。


名前: Johnny_Poppyseed
>>Azzu27
一般的には何かを記憶したいなら、学ぶときに多くの感覚を使うほうがより強い記憶を形成できるとされている。
例えば受験テクニックとして、勉強中に何かの食べたり匂いを感じるようにしといて、テスト直前にもそれを食べたりかいだりするとかもある


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事