Thumbnail of post image 052

インターネット,北米

Gettrとは、前米国大統領ドナルド・トランプ氏が各種のSNSからBANされたことに対する反発として、同氏の元広報担当者ジェイソン・ミラー氏が開設したTwitterに酷似したSNSである。 このGettrが標榜するのが”言論の自由”と”反キャンセルカルチャー”であり、Gettrはトランプ氏のBAN含めて、ともすれば恣意 ...

Thumbnail of post image 017

インターネット,心理学

インターネット、特に検索機能は素晴らしい。大概の疑問は少し調べるだけで答えが出てくる。例えば、今たまたまyahooのIT・科学のトップニュースに、”米の探査機 太陽コロナに初到達”という記事があったのだが、これについて少しググるだけで、その探査機が人工物として史上最高速度記録を持っているという情報を手に入れることができ ...

Thumbnail of post image 160

インターネット,オセアニア

ネット上において誹謗中傷等の被害を受けた人がいる場合、日本ではその中傷者を特定するために発信者情報開示請求と呼ばれる仕組みが用意されている。この請求は、プロバイダ責任制限法第4条に基づく請求であり、ネット上の投稿はしばしば匿名で行われることから、名誉毀損などで告発ないし損害賠償を求める前提として相手を特定する必要がある ...

Thumbnail of post image 156

インターネット,ヨーロッパ

Google検索をすると、広告欄によく出てくる”Wish”なるオンラインストア。その存在に気付いたのは昨年PS5が発売そして品切れ転売祭りとなっている時に、やたらと安く(ほぼ定価という意味だが)PS5を販売していたのがそのWishであったというところでなのだが、怪しさMAXで当時調べた思い出がある。このWishであるが ...

Thumbnail of post image 054

インターネット

ランサムウェアの”ransom”は身代金を意味し、この場合の”身”はコンピューターやネットワーク内のデータであることが通常だが、ときには本当に身が”人間の命”の場合もあるようだ。現在、医療機関は、ランサムウェアを用いたサイバー攻撃に対する格好の標的になっているという。

Thumbnail of post image 059

インターネット,北米

検閲は、一般的に権威主義的な国家の方策であり、自由・民主主義国家にあっては原則としてタブーとされてきた。だが、現在では、ネット上での自由な情報の行き来が自由や民主主義を脅かしているという主張が勢いをましてきており、検閲あるいはそれに近い手段によるオンラインのコントロールの必要を求める声が高まっている。

Thumbnail of post image 110

インターネット,南アジア,生活

数多のネットショッピングについての悪評にも関わらず、これまで注文したものが来なかったことや、別の物が届いたという経験はないのだが、注文したものよりもより良いものが送られてくるならそれも時には良いかもしれない。インド・ケーララ州のある男性は、Amazonにおいて自分のパスポート用のカバーを注文したのだが、届けられた商品に ...

Thumbnail of post image 188

インターネット

現在広くそして強くバッシングを受けているFacebookであるが、Facebookの懸念はそのバッシングだけではないようで、それはより深刻な問題と言えるかもしれない。どうやら若者からの支持を失いつつあるようだ。詳しい理由については下記を読んで頂きたいが、どうやら競合他社の増加、さらには悪評やFacebookを利用した場 ...