Thumbnail of post image 018

インターネット

ランサムウェアの”ransom”は身代金を意味し、この場合の”身”はコンピューターやネットワーク内のデータであることが通常だが、ときには本当に身が”人間の命”の場合もあるようだ。現在、医療機関は、ランサムウェアを用いたサイバー攻撃に対する格好の標的になっているという。

Thumbnail of post image 185

インターネット,北米

以前、【米国】州ウェブサイトの欠陥を発見・報告した記者に州知事激怒、訴訟の構え、という記事にて、州ウェブサイトに問題があり、個人情報が漏洩しているのを発見した記者が、それを州に報告したら州知事が激怒し、その記者を"ハッカー"だとして訴えようとしているというニュースを紹介した。その続報?ということになるのか、サイバーセキ ...

Thumbnail of post image 060

インターネット

クラウドセキュリティ企業Bitglass社は、追跡可能な偽のデータを作成し、それを”盗難データ”としてダークウェブ上でダウンロード可能な状況に置いた。その結果、6年前と比較して、この盗難データが11倍の速さでダークウェブ上で拡散していることが分かり、ダークウェブがサイバー犯罪者の間で更に人気のある場所となっていることを ...

Thumbnail of post image 014

インターネット,北米

ウェブサイトのソースは、基本的に誰でも見られる。例えばChromeなら、ソースを見たいページ上で右クリックして"ページのソースを表示"を左クリックするだけでいい。そんなものなので、そこに機密の情報をそのまま載せることは通常ありえないのだが、アメリカ・ミズーリ州のウェブサイトはそれをやってしまったらしい。それだけでもう残 ...