Thumbnail of post image 148

心理学,環境

西洋社会における動物由来食品の大量消費は、環境における持続可能性や、動物達の苦しみ、私達自身の健康への害など、今現在最も緊急で深刻な道徳的問題ではないでしょうか。そして、植物由来食品への移行を推進するべき強い証拠があるにもかかわらず、未だベジタリアンやビーガンは少数派であり、植物由来食品への移行が強い抵抗にあうのか疑問 ...