Thumbnail of post image 125

北米,生活

割れ窓理論は、今や昔の話になったようで、近年アメリカでは"取り締まらない"ブームでも起きているかのような刑事政策についての風潮がある。大麻やマジックマッシュルームの解禁傾向や、軽微な犯罪についてより軽罰化していく流れなどである。これらの政策の意図は、警察・刑務所の負担削減や、軽微な犯罪を罰することの個人・社会の利益等を ...