Thumbnail of post image 100

宇宙

人間が死ぬと、まず身体が冷え始め、血液が重力によって下に沈み死斑が生じ、身体が一時的に硬直する(死後硬直)。次に、体内酵素により細胞が破壊されていく(自己融解)。そして、体内のバクテリアがなお働き続けることによって腐敗が生じ、この自己融解と腐敗によって皮膚の変色、腹部の膨張などが生じる。そして、最後に虫や鳥などのスカベ ...