Thumbnail of post image 010

北米

日本でも報道されているので既にご存知の方も多いだろうが、アメリカ・テキサス州で人工妊娠中絶についての新法が今月から施行された。内容としては、妊娠6週目以降の人工妊娠中絶を原則として禁止するというもので、これを受けてバイデン政権が同法に異議を唱えて提訴するなど、アメリカ国内でも強い物議を醸している。