Thumbnail of post image 165

北米,社会

記事で紹介した欧米で活発化している修理する権利の議論について、これまで、Apple、Google、マイクロソフト等の大手ハード・ソフトウェアメーカーは権利の保障・拡大に反対してきた。修理する権利の保障は、消費者、及び非公式の修理業者の利益になる反面、これらのメーカー側にとっては大きな損害を生み出す可能性が非常に高いから ...

Thumbnail of post image 013

生活,社会

あなたのスマホが壊れた時に、あなたは"修理する権利"を行使できているだろうか。 たしかにキャリアに対して修理を依頼することはできる。しかし、公式の修理サービスは、有償の場合かなり高額になりがちであることに加え、一般的にサポート期間の制限(スマホなら大体3~5年)があり、それを超えるといくらお金を払っても修理をしてくれな ...