Thumbnail of post image 086

ヨーロッパ

オミクロン株の影響もあり今また欧米においてコロナ感染の爆発的増加と、それに付随する医療逼迫が生じている。このようなすべての患者に対して必要十分な医療を提供できない場合に、治療について患者に優先順位をつけるのがトリアージである。より回復の見込みの高い患者を優先的に治療し、見込みの低い患者を悪く言えば見捨てるわけだが、障害 ...

Thumbnail of post image 138

生活

オーストラリアでショッキングな事故?事件?があったようだ。タイトルの通りで、左足の切断を予定した手術で右足を切断された患者がいたそうだ。医療ミスのニュースは時折あるし、ニュースにならないにしろ日常的に存在しているだろうと思われるが、特に全身麻酔を受けてする手術におけるミスの場合(今回がそうなのかはわからないが)には、患 ...

Thumbnail of post image 178

生活

過敏性腸症候群は、腸そのものに異常がないにも関わらず、下痢腹痛便秘等の症状が長期間持続する病気で、ストレス的な刺激によって脳と内臓神経から誤った指令が出ているというプロセスは理解されている反面、誰もがストレスからそうなるわけではなく未だに根本的な原因が不明の病気である。

Thumbnail of post image 004

心理学,生活

睡眠不足は、ありとあらゆる不健康の元凶ともいえるもので、それは身体だけではなく心をも蝕むというのは、誰でも経験的に知っているのではないだろうか。そうは言っても自分が睡眠不足だからといって、誰か他人の人生を大きく歪めてしまうような状況に出くわすことは通常はない。しかし、特定の状況や職業、例えば救急医療に携わる人々が患者を ...

Thumbnail of post image 050

生活

遺伝子編集を可能にする技術の代表が"CRISPR"というシステムらしいのだが、どうにもそれを理解するのに難解な技術である。そこで、分かりやすいCRISPRの紹介と共に、CRISPRを活用した未来への展望を語る素晴らしい記事があったので紹介したい。

Thumbnail of post image 157

生活

動物の臓器を使った人間への移植手術の研究が現在世界中で進められている。これには、大きく分けて2つの種類がある。1つは、iPS細胞等を用いて動物の体内で"人間の臓器"を作り、それを移植しようというもので、言うならば動物の体を借りる方法である。もう1つは、"動物の臓器"そのものを人間に移植する方法である。今回行われたのは後 ...

Thumbnail of post image 181

生き物,生活

"トカゲの尻尾切り"という言葉もあるように、トカゲは尻尾を自切すること、そしてそれを再生することができる動物として有名だ。ところが、この再生された尻尾、完全に元通りになるというわけではないらしい。というのは、持って生まれた尻尾には硬骨、つまり通常の骨があるのに対して、再生尾では、それが無くなってすべて軟骨になってしまう ...

Thumbnail of post image 040

心理学

研究チームは、計1,584名の参加者を対象に、のべ10回行われた実験で、貧しい人々は痛みに鈍感であるという一貫した認識を人々が持っていることを発見した。『統計によると、富裕層は貧困層と比べて痛みの緩和治療を頻繁に受けていることが分かっていました。今回の研究は、社会経済的格差と医療格差との間にどのような関連性があるのかを ...