Thumbnail of post image 002

宇宙

 1972年のアポロ17号以降、宇宙への有人探査は地球表層からわずか2000kmの範囲に限られている。これは札幌から那覇間の直線距離よりも短い宇宙全体から見ればほんの些細なものだ。 しかし、近年、にわかに有人火星探査が現実味を増してきている。民間宇宙産業の盛り上がりは、宇宙開発を安価にし、米中の新冷戦構造は、両国に宇宙 ...