Thumbnail of post image 024

南アジア,生活

ラクシュミさん(仮名)は、毎日10時間の仕事をし、痛む脚と腫れた足首の痛みに苦しんでいる。そんなラクシュミさんのような労働者の人々に救いの手が差し伸べられたようだ。先月、南部タミル・ナードゥ州は、小売店従業員の”座る権利”を保障する法律を持つ2番目の州になった。この法律は、店舗オーナーに対して、勤務中の従業員に可能な限 ...