Thumbnail of post image 033

ヨーロッパ,環境

昨今は環境問題といえば気候変動問題のことをいう感もあるが、海洋汚染問題もまた環境問題の一つである。プラスチック製品が海に投棄されると、それが時間ともに砕けてマイクロプラスチックになり、これを摂取した海洋生物達の健康、ひいては頂点捕食者である人間の健康を害するということが懸念されている。したがって、プラスチック製品の削減 ...

Thumbnail of post image 055

心理学,環境

最近、気候不安(環境不安・エコ不安ともいう)という言葉が生まれた。これは、簡単に言えば気候変動問題に対して感じる不安のことをいい、場合によっては重大な心理的ストレスとなりかねないものとして現在注目されている。ただ何らかの状態状況に問題があると考えて、それに対して不安を感じるのは別に気候変動問題に限った話ではない。むしろ ...

Thumbnail of post image 126

環境

何かの主張があると、大抵それに反対する主張が行われることは科学の世界でも変わらない。その問題についての専門知識がなければ、どちらが正しいのかを主張の根拠となる論文を見てもわからないことも多いし、そもそも多くの人はたぶんそこまでしない。更に言えば専門知識があっても、極端にでたらめなことでも書かれていない限りは、絶対正しい ...

Thumbnail of post image 114

ヨーロッパ,環境

ベルリン中心部における自家用車使用の禁止を求める市民運動は、世界最大の自家用車のない都市圏を生み出すかもしれない。キャンペーングループ”Berlin Autofrei”は、ベルリンSバーン内を自家用車使用禁止区域とすることを求める5万人以上の署名を提出した。このキャンペーンによると、一般的に自家用車は禁止されるが、仕事 ...

Thumbnail of post image 168

生活,社会

あなたのスマホが壊れた時に、あなたは"修理する権利"を行使できているだろうか。 たしかにキャリアに対して修理を依頼することはできる。しかし、公式の修理サービスは、有償の場合かなり高額になりがちであることに加え、一般的にサポート期間の制限(スマホなら大体3~5年)があり、それを超えるといくらお金を払っても修理をしてくれな ...

気候学者を信頼すると答えた人の割合

インフォグラフィック,国際ランキング,環境

気候学というのはあまり聴き馴染みがないかもしれない。気象学とは似て非なるもので、気象学が、比較的短い期間の"気象"の状態や変動を学問対象としているのに対し、気候学は、比較的長い期間の"気候"の状態や変動を学問対象としている。しかし、これだけを言ってもあまり違いがわからない。  かなり乱暴だが、気象学は、もっぱら自然現象 ...

Thumbnail of post image 130

中東,環境

 今年は酷い大雨に見舞われて日本の亜熱帯化が叫ばれているが、世界的に水不足になりつつある。 人口の増加は生活用水も農業用水も産業用水もすべて増やしてしまう。環境問題は数多あれど、それなしでは絶対に生きていけないという意味で水不足の問題が一番深刻かもしれない。 引用元:国土交通省  幸い日本では、そこまでの水不足の問題は ...

動物界のバイオマス分布

インフォグラフィック,環境,生き物

 環境保護だなんだという話で、色々小難しい話を並び立てられてもついつい面倒になってもういいわとなってしまうことがある。やはり人の心に訴えかけるのは言葉より視覚効果だ。ということで、地球やばくない?と感じられる1つの画像を提示したい。動物界のバイオマス分布だ。 クリックで拡大 著者翻訳・引用元:Reddit  バイオマス ...