Thumbnail of post image 026

北米,生活

アメリカ政府は、コロナ禍の中で失業した人々に対する助成政策の1つとして、失業下にある賃借人の立ち退き猶予を認めた。これは家賃を支払わない賃借人でも賃貸人はそれを理由に住居から追い出すことができなくなるというものだ。この猶予はもちろん一時的な措置として予定されたものだったが、コロナの影響が長びくにつれ猶予が延長され、つい ...