Thumbnail of post image 019

北米,生活

プリンター業界にあっては、本体はお手頃な価格で販売しつつ消耗品であるインクの販売で利益を上げる、というビジネスモデルが一般的なのは有名な話だ。そういったビジネスモデルを採用すること自体には、違法性はないのだが、ただインクの販売に固執するあまりに、プリンターで何をするにもインクが必要だとすると問題が生じるようだ。Cano ...