Thumbnail of post image 117

北米

LGBT問題に関わる最大の厄介事は、”生物学的女性”と”トランスジャンダーの女性”との扱いを一律にするかそうしないのかという点かもしれない。先の東京オリンピックでも、トランス女性がウェイトリフティング種目の女性部門に出場し話題を集めた。それに対しては、賛同もあれば批判もあり、特にLGBTに対して理解や共感を示している人 ...

Thumbnail of post image 144

ロシア

ープからの敵意が向けられており、時と場合によってはそれを掲げたりデザインに取り入れたりすることが犯罪になる国もある。ロシアにあっても、同性愛そのものは今の所禁止されていない一方で、同性愛を子供達に"宣伝"する行為が法律によって禁止されており、場合によってはレインボーフラッグも取り締まりの対象となりえる。

Thumbnail of post image 062

ヨーロッパ

ポーランド議会では、LGBTプライドパレード等、異性愛以外の性指向や生物学的性と異なる性自認を”助長”するような公共における集会を禁止する法案が審議されている。この法案は、政府・政党発案ではなく住民発案(イニシアチブ)によるものだが、一部の保守系与党議員からの支持を得ている。一方、中道・左派系野党議員からは非難が寄せら ...

Thumbnail of post image 058

ヨーロッパ

ポーランドとEUの関係が現在こじれまくっている。言うまでもなくポーランドはEU加盟国であるが、先日ポーランド憲法裁判所が、EU法に対して国内法が優位するとの判決をしたことから、これに対して欧州議会・欧州委員会が対ポーランドEU予算凍結の制裁を予定している、という状況である。そもそもポーランドは、政府が反LGBT等のEU ...