Thumbnail of post image 073

東アジア,環境

水資源を活用したい、あるいはコントロールしたいという人間の活動は、通常湖の水量の減少を招くもので、例えば、カザス・ウズベキスタンのアラル海、アフリカ諸国にまたがるチャド湖などは、水の灌漑利用等のために水量が減少し、また以前に紹介したテスココ湖では、氾濫のコントロール・市街地の拡大のために干拓されてやはり水量が減少してい ...

Thumbnail of post image 160

宇宙,歴史

もちろんそれは一部の人間の頭の中にある火星の話であったわけだが、地球表面から観測する限りは、そのような火星をイメージすることには十分な理由があったのである。火星の自転周期は24.66時間と地球によく似ているし、天体望遠鏡で観測すると運河があるように見えた、また最初の"科学者"ウィリアム・ヒューウェルも、火星の海、陸、そ ...

Thumbnail of post image 046

宇宙

 初めて搭乗者の全員が民間人という宇宙船が今月19日に無事に帰還したが、この時使われたドラゴン宇宙船は、純粋な民間宇宙船ではなく、NASAも開発に携わり利用している官民合同のプロジェクトだ。  宇宙開発は莫大な費用がかかる。例えば国際宇宙ステーション(ISS)の年間維持費は40億ドルにも及び、アメリカ(NASA)はこれ ...