Thumbnail of post image 162

インターネット,北米

Gettrとは、前米国大統領ドナルド・トランプ氏が各種のSNSからBANされたことに対する反発として、同氏の元広報担当者ジェイソン・ミラー氏が開設したTwitterに酷似したSNSである。 このGettrが標榜するのが”言論の自由”と”反キャンセルカルチャー”であり、Gettrはトランプ氏のBAN含めて、ともすれば恣意 ...

Thumbnail of post image 098

心理学

コミュニケーションの中で様々な”正しさ”が求められる時代、例えば、鬱であるという人に”頑張れ”は禁句、いじめを受けているという人に”立ち向かえ”は禁句、あるいは政治的妥当性(ポリコレ)、さらにはそもそもそれをお題とするのは望ましくないとされる題材(政治・宗教等)、会話のマナーなど、今の時代のコミュニケーションには、単に ...

Thumbnail of post image 078

インターネット,オセアニア

ネット上において誹謗中傷等の被害を受けた人がいる場合、日本ではその中傷者を特定するために発信者情報開示請求と呼ばれる仕組みが用意されている。この請求は、プロバイダ責任制限法第4条に基づく請求であり、ネット上の投稿はしばしば匿名で行われることから、名誉毀損などで告発ないし損害賠償を求める前提として相手を特定する必要がある ...

Thumbnail of post image 007

インターネット

現在広くそして強くバッシングを受けているFacebookであるが、Facebookの懸念はそのバッシングだけではないようで、それはより深刻な問題と言えるかもしれない。どうやら若者からの支持を失いつつあるようだ。詳しい理由については下記を読んで頂きたいが、どうやら競合他社の増加、さらには悪評やFacebookを利用した場 ...

Thumbnail of post image 171

インターネット,心理学

コロナパンデミックによるロックダウンや外出制限は、SNSの利用を促進したと言われているが、その目的は、せめてオンライン上では人と繋がろうとする社会性をもった動物としての人間の本能であろう。だが、人との繋がりを求めてSNSを活発に利用した結果、かえって不幸になっては本末転倒。今回、フランス・ベルギーで行われた調査は、利用 ...

Thumbnail of post image 039

インターネット

最近アメリカ他で叩かれまくっているFacebook、一言でいうば、Facebook上で間違った情報が拡散している、しかもそれをFacebookがますます煽り立てている、というような批判であり、例えば、カナダ政府が立法化を目指している法案は、SNS他に対して問題のある投稿について投稿後24時間以内の消去義務を負わせようと ...