にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【技術】システムはあなたが”使える”人材かどうかシビアに判断する

未来,社会

 学歴フィルターと呼ばれるようなものがある。
 求人募集において、企業が定めた一定の学歴水準にない応募者については、それだけを理由にして採用候補者から機械的に排除することを指す。特に大企業の新卒採用においてはかなり一般的だと言われている。
 それでもまだ人間の目によって行われているなら希望はあるかもしれない。学歴フィルターを採用している企業で、採用担当者が本来なら弾く学歴しか有していない応募者でも、あるいは他の履歴の部分が採用担当者の目に留まり、面接ぐらいは受けさせてくれるかもしれない。
 しかし、機械的にを超えて本当に機械によってなされる場合には、万に一つも希望はないようだ。

履歴書スキャンソフト

ハーバード・ビジネス・スクールの新たな報告によると、履歴書スキャンソフトが米国の"壊れた"雇用システムの要因の1つになっているとする。
 本研究は、雇用を妨げる要因を複数あげるが、その最も大きな要因が、米国の雇用主の75%(Fotune500企業の99%)が使用している履歴書スキャンソフトであるとする。
 これらのスキャンソフトは自動化され、しかも極めて単純な基準によって"良い応募者"と"悪い応募者"の判断をしている。
 例えば、半年以上履歴に空白のある応募者の場合、その原因が妊娠であれ、家族の看病であれ、不況であれ、原因について尋ねられることはなく自動的に不採用されてしまうことがある。
 また、病院において患者のデータをコンピュターに入力する単純な仕事でも、"コンピュータープログラミング"の経験者以外を応募者から排除したり、小売店の販売員の募集で"フロアバフィング(フローリングの研磨作業)"の経験者以外をやはり排除されてしまうなどである。
 スキャンソフトは、企業が適切な求職者を見つけるのを容易にするために利用されるが、しかし応募者が2010年から2020にかけて倍増したことから、スキャンソフトにより厳格なフィルターが採用され、その結果、有望な候補者が排除される事態が生じている。
 報告書は、『この数年間で、応募者追跡、候補者管理、スケジュール管理、身辺調査、候補者発掘、評価など採用プロセスのほぼすべての自動化が進んでいる。この採用システム市場は、世界で2017年の17.5億ドルから2025年には31億ドルと更に拡大すると予測されている』とする。
 だが、企業も問題を認識しているようで、調査した10人の経営者のうち9人が、ソフトウェアによる有望な候補者の排除が生じていることを理解しており、別の方法を模索しているとした。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: EvilLost
 就活を一度でもしたことある人なら…
 「そんなこととっくに知ってるよ!」


名前: theleaphomme
>> EvilLost
 メアドの末尾を「79」から「92」に変えたら、他の部分全く同じ履歴書でも返信率3倍になった。
 AIの奇妙な好み


名前: Pascalwb
>> theleaphomme
 そこは人間でも同じ


名前: tristanjones
>> Pascalwb
 自分に似せてアルゴリズムを作ってるからね!


名前: not_my_gig
>> theleaphomme
 メアドに生まれた年じゃなくて高校卒業年をいれたお陰で40で就職活動しても22歳ぐらいの扱い😂


名前: GrandBadass
>> EvilLost
 家でLinux使ってるからプロフに”Linux”って入れたら、それまで書類作っててもどこにも辿り着かなかったのに、Fortune500から連絡があって、先週面接で今週最終面接。
 AI、SEO、求人アプリのトリオは危険かもしれない。
 ただただゲームをうまくプレイするかどうか。


名前: umlcat
 人が見たってバイアスかかってんだから、ソフトはバイアスを自動化しただけだろう。


名前: MpVpRb
 大企業で働いてた頃、上司から候補者を選んで欲しいって書類の束を渡されて、それを読み終わった時にはロボットの気持ちがわかったよ。
 大量の履歴書を処理するのは実際大変で難しい。おそらく有望な候補者の何人かを見落としただろうな。


名前: greatgoogliemoogly
 良い方法を教えると、履歴書にありとあらゆる流行りのワードを1ptのサイズで書いとくんだ。
 それで、他のアイテムで完全に隠れるようにしておく。間違いなく返信率あがる。


名前: faptastrophe
>> greatgoogliemoogly
 お前のせいで、多くの会社でウェブフォームからしか履歴書に送れなくなってしまっているんだが


名前: Bergeroned
 使い方次第では得にもなるよ?
 「マネージャー」って無料の会計ソフトがあるから、youtubeにチュートリアルとか見てさ
 それを見たらあなたは立派な「マネージャーのスキル持ち」になる。
 それを履歴書に書けば、「スキル」と「マネージャー」というワードに吸い寄せられて、全米の採用担当者から連絡来るよ。


名前: esr360
>> Bergeroned
 前一緒に仕事してた人の求職サイトでのプロフィールが猫で、スキルのいくつかがポケモンの名前だったけど、それでも毎週のように企業から連絡来てたわ。


名前: zaotron
 数年前に実験したよ。
 同じ内容の履歴書を2枚作って、1枚だけには人間には見えない白いインクで100個ほど受けの良さそうな単語を付け加えた。  結果はもちろん、単語を付け加えた方がより多くの返信を得られた。


名前: ripperdoc23
必須: Microsoft Server 2016 15年以上の経験


名前: ]benevenstancian0
 「どうすればみんなが働きたがるような職場を作れるだろう?」
 そんな悩みを持つ経営者が思いついたのが、ファーストフードさえまともに注文できないAIに採用を委ねることだった


名前: i__love__lsd
>> benevenstancian0
 実際問題応募者が多すぎる。
 企業がオンライン求人を初めてから応募者が増えすぎて、例えばIBMとか去年300万件の求人応募があった。今あるソフトが悪いとしても、これはもう何かしらソフトに頼らないと到底さばききれない。


名前: ChubbyBunny2020
>> i__love__lsd
 採用アルゴリズムを使わないと、膨大な候補者の中で最初に見つけた「それほど悪くない」候補を選びがち
 採用アルゴリズムを使うと、仕事に適した候補者でなくアルゴリズムにとって「適している」候補者を選びがち


名前: AmericasComic[
>例えば、半年以上履歴に空白のある応募者の場合、その原因が妊娠であれ、家族の看病であれ、不況であれ、原因について尋ねられることはなく自動的に不採用されてしまうことがある。
 これは不愉快だし無能


名前: Draptor
>> AmericasComic
 でもそれは間違ってない。間違ってるけど間違ってない。
 私は500通の履歴書を審査するときに、そういうルールを使ってる採用担当者を知っている。
 古いジョークで、ある採用担当者は履歴書の束を手にすると、すぐにそのうち半分をゴミ箱に捨てる。
 なぜかと聞けば、彼曰く「運の悪い奴と一緒に仕事したくないだろ?」


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

 今現在使われているソフトウェアがAIと呼べるほどの代物かは怪しいが、しかし、何れは面接も含めてそうなるだろう。その時に、どのような人材がAIの目から価値がある人材に映るのか、それが統計的なデータに依存したものであるならば、人によってはかえってわかりやすくてゲームのようで楽しいと思う人もいるかもしれない。