Thumbnail of post image 057

宇宙,歴史

もちろんそれは一部の人間の頭の中にある火星の話であったわけだが、地球表面から観測する限りは、そのような火星をイメージすることには十分な理由があったのである。火星の自転周期は24.66時間と地球によく似ているし、天体望遠鏡で観測すると運河があるように見えた、また最初の"科学者"ウィリアム・ヒューウェルも、火星の海、陸、そ ...

Thumbnail of post image 162

アフリカ,心理学

あなたは朝、外出する家族を何気なく見送ったが、その家族が外出先で事故にあい大きな怪我をしてしまった場合に「どうしてあの時止めなかったんだ」と自分を責めてしまう。これは、生存者の罪悪感の1例である。このような感情はなぜ生じるのだろうか?どのように向き合うべきだろうか?それをアフリカの哲学Ubuntuは教えてくれる。

Thumbnail of post image 051

北米,生活

プリンター業界にあっては、本体はお手頃な価格で販売しつつ消耗品であるインクの販売で利益を上げる、というビジネスモデルが一般的なのは有名な話だ。そういったビジネスモデルを採用すること自体には、違法性はないのだが、ただインクの販売に固執するあまりに、プリンターで何をするにもインクが必要だとすると問題が生じるようだ。Cano ...

Thumbnail of post image 006

インターネット,北米

ウェブサイトのソースは、基本的に誰でも見られる。例えばChromeなら、ソースを見たいページ上で右クリックして"ページのソースを表示"を左クリックするだけでいい。そんなものなので、そこに機密の情報をそのまま載せることは通常ありえないのだが、アメリカ・ミズーリ州のウェブサイトはそれをやってしまったらしい。それだけでもう残 ...

Thumbnail of post image 007

生き物,生活

"トカゲの尻尾切り"という言葉もあるように、トカゲは尻尾を自切すること、そしてそれを再生することができる動物として有名だ。ところが、この再生された尻尾、完全に元通りになるというわけではないらしい。というのは、持って生まれた尻尾には硬骨、つまり通常の骨があるのに対して、再生尾では、それが無くなってすべて軟骨になってしまう ...

Thumbnail of post image 166

生活

数学の天才達の逸話は、奇妙で、ユニークで、そしてやはり天才的だ。信じられないような発想力、思考力、そして時には、荒唐無稽だったり病んでいたりする。彼らが、一般人と別の世界に生きているように思えるのは、彼らが生まれついて特別な才能を持っているからだろうか?、天才と言われるレベルの人達はそうな気もするが、我々も努力すればそ ...

Thumbnail of post image 118

心理学

古代ギリシャのソクラテスは、自分が無知であることを自覚していることは、自覚のないことよりも優れいているとし(無知の知)、古代中国の孔子もまた、同じような言葉を論語の形で残している(知らざるを知らずと為す是知るなり)。この古代の哲学者達から、我々は今何を学ぶべきだろうか?…ところで、あなたはヘリコプターが空を飛ぶ仕組みを ...

Thumbnail of post image 115

ヨーロッパ,未来,環境

環境に配慮した未来の姿が気になるのなら、スウェーデン北部の亜寒帯の小さな町シェレフテオが答えを教えてくれる。シェレフテオは、水力・風力による100%の再生可能エネルギーで運営され、また、年間12万トンの電子廃棄物をリサイクルし、その時に生じる余剰熱を町全体の暖房システムとして利用する。 そして、この町には、そのCO2削 ...