にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【生き物】絶滅寸前のシャチの個体群で3頭の妊娠が確認される

北米,環境,生き物

 獲物となる魚や、産業廃棄物による海洋汚染により、100年後には日本近海から絶滅するとも言われているシャチだが、絶滅の危機にあるのは日本近海の個体群だけではないようだ。

 北米の北太平洋側のシャチのある個体群もまた絶滅の危機にある。この南部レジデント(定住型)と呼ばれるシャチのクラン(鳴音の方言パターンを共有するグループ)は、70年代には90を超える個体数があったが、やはりこれも獲物となる魚の減少等を理由に、現在は74にまで減少しているという。

 しかし、そのシャチ達について吉報が届いた。この南部定住型シャチの内3頭が妊娠しているという。

流産率・新生児死亡率共に高いシャチ

「この3頭のシャチは、研究者が"Jポッド"と呼んでいる南部定住型シャチグループのメンバーで、それぞれJ19、J36、J37と呼ばれている。
 ブリティッシュ・コロンビア大学のジョシュ・マクインズ研究員は、3頭の妊娠が絶滅危機からの復活に役立つのではないか、と述べる。

 シャチの子供の新生児死亡率は、流産の危険と同様に非常に高い。『最初の年が重要です。シャチが生まれてから1年生き残れるかは半々なのです。子供が生き残れるように祈っています 』と同氏は語った。

 近年、シャチの流産のニュースが続き、個体数も少ないなかで絶滅が現実味を帯びてきた。2018年には、J35と呼ばれる個体は、死んだ子供を2週間以上運び続け、悲しみの旅とも言われた(幸いにもJ35は、この2年後に別の子供を産んだ)。

 獲物であるマスの減少、船の騒音や、船との衝突事故などに数を減らしている南部定住型シャチの個体群を、カナダと米国の両政府は絶滅危惧種に認定している。

 カナダ政府は、6月に同個体群保護のために、生息海域での船舶航行に対する規制の強化を行なっている。カナダ政府は、同個体群について、『個体数は少なく、今後も減少が続くと予想される』とし、『獲物となるマスの個体数が引き続き低いと予想されている。また、物理的・音響的な妨害、石油流出、汚染物質の増加にも同個体群は脅かされている』とした。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: juniorspank
 コロナ禍でホエールウォッチングやクルーズ船が減ったことも影響しているんじゃなかろうか。


名前: cardew-vascular
>>juniorspank
 それだけでなく、カナダ政府が新しい法律で、海上交通についてクジラの優先権を認めたというのもある。
 ガルフ諸島でシャチの群れが通過するのを待つために20分間フェリーが停止したけど、おかげで素敵なショーが見られたよ。 


名前: _Bryant_
>>juniorspank
 漁船や潜水艦のソナーならともかく、クルーズ船をくじらがそれほど気にするかね。


名前: juniorspank
>>_Bryant_
 交通量が減少すると、クジラはより遠い仲間とコミュニケーションをとれるようになって、それが生存に役立つことが証明されているよ。
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-58032702


名前: bandaidsplus
>>juniorspank
 今の状況は本当にバカバカしい。
 自然や動物を愛する人々がそれを見学しにいって、彼らが見たいものを彼ら自身で破壊する。


名前: jaxnmarko
 良いニュースだ。彼らが餓死しないこと願う。


名前: Gerf93
>>>jaxnmarko
 その心配はないだろう。
 シャチは地球で最も優秀なハンターのひとつで、狩りに必要な時間は1日の5%だとか。


名前: amoebahugs
>>Gerf93
 いや、Jポッドは定住型で、獲物をもっぱらマスノスケに頼ってて、そのマスノスケもまた絶滅の危機にあるから飢餓の恐れがある。


名前: PunkNDrublic-
>>amoebahugs
 自分はワシントン州北部出身だけど、それは悲しいけど事実だね。
 どうしてシャチはアザラシの獲物にしないのだろうか、そうすれば大丈夫だろうに。


名前: BareLeggedCook
>>PunkNDrublic
この個体群は物理的にアザラシを食べることができないよ。回遊型と定住型は違う。


名前: shivashantz
 私は、こういう良いニュースが大好き。


名前: Merciless972
>>shivashantz
 私は、こういう良いコメントが大好き。


名前: Bees95
>>Merciless972
私は、こういう良い返事が大好き。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit