にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【健康】過敏性腸症候群と精神疾患のリスク遺伝子の重複が発見される

生活

 過敏性腸症候群は、腸そのものに異常がないにも関わらず、下痢腹痛便秘等の症状が長期間持続する病気で、ストレス的な刺激によって脳と内臓神経から誤った指令が出ているというプロセスは理解されている反面、誰もがストレスからそうなるわけではなく未だに根本的な原因が不明の病気である。

 現在の治療法は、薬の服用やライフスタイルの改善などでなるが、原因がはっきりすればより効果的な治療法が生み出せるかもしれない。そこで研究者たちは、原因の一端を解明するための大規模な調査を行った。

山根くんの病気は機能性ディスペプシアという別の病気だそうだ

「過敏性腸症候群(IBS)は、10人に1人が発症する病気であり、頻繁に家族で共有されること、不安に敏感な人に多くみられることなどで知られるが、その原因は十分には解明されていない。そこで、国際的研究チームは、IBS患者及び対照群の計160万人以上の遺伝子情報を比較調査した。

 その結果、IBSの遺伝率(IBSの発症に対する遺伝子の影響程度)は非常に小さく、食事やストレスなどの家族間でも共有される行動習慣などの環境要因がIBSの原因として重要であることが示唆された。

 しかし、6つの遺伝的変異については、対照群と比べてIBS患者でより一般的に見られ、これらのIBSリスクを高めると見られる遺伝子は、腸そのものというよりも、脳あるいは腸に関わる神経に影響を与えるものであった。
 そして、これらの遺伝子は、うつ病などの気分障害や不安障害、あるいは不眠症などのリスクを高める遺伝子でもあることが判明した。

 研究チームのケンブリッジ大学教授で消化器系の専門医マイルズ・パークス氏は、『IBSは不安を感じやすい人に多く見られる病気ですが、不安がIBSを生むとかあるいはその逆という意味ではありません。今回の研究により不安とIBSに共通する遺伝的要因があることがわかりました。これは、この遺伝子が脳や神経組織の形成に影響を与え、それが脳や腸の症状の原因となっている可能性があるということです』と、説明した。

 現在のところIBSの治療法は、食事療法や行動療法、薬の処方など多岐にわたっているが、今回の研究結果は新しい治療法を生み出すものとなるかもしれない。
『IBS発症に対する寄与が小さな遺伝的変異であっても、それが新しい治療法を確立する手がかりとなりえます。例えば、他の病気でもあるように、その遺伝子から
示唆される神経経路を標的とする薬などが開発される可能性です』と、研究チームリーダーのオックスフォード大学クリス・アイズバウツ氏は語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: trustych0rds
逆にどうすればIBSを患いながら不安を感じずにいられるのだろうか。


名前: DrPopNFresh
>>trustych0rds
個人的な話だけど、ストレスの強い仕事についた後、問題が生じるたびに猛烈な屁と下痢が30分も続き、その仕事を辞めた途端に治った。


名前: Gunmeta1
>>DrPopNFresh
負のループから抜け出せたのはよかったのね。
ところで、カフェインは中枢神経系への過剰な刺激となるため、人によってはIBSを悪化させるときいた。


名前: someonesgranpa
自分はIBSと感情のコントロールに問題を抱えている。
怒ると我を忘れて、すべてを台無しにしてしまうから、常にペルソナをかぶっていないといけない。


名前: Freshandcleanclean
>>someonesgranpa
問題に対処するために薬やセラピーを利用できればいいが、それも難しいか。


名前: someonesgranpa
>>Freshandcleanclean
本当にそれは自分にとって高すぎてどうしようもない。
仕事は無保険だから、自費で保険料を払わなきゃいけないんだけど、それが4半期ごとに280ドルとかになっている。
アメリカで生きていくならメンタルヘルスの問題は自力で対処するしかない。
就職時に精神疾患の生むを明らかにしなければいけないし、就職後も患ったら簡単にクビになる。
おかげで企業は健康で体力のある人だけを雇って保険料を節約できるようだ。


名前: DrPopNFresh
私はこの研究を100%受け入れられるね。
前の仕事が機械修理だったんだけどストレスが多くて、修理後には必ずトイレで地獄のような屁と水みたいな下痢と戦わなくちゃいけなかった。
きっと重病に違いないと確信していたけど、仕事を変えたらあっさり治った。たぶんIBS


名前: jawshoeaw
>>DrPopNFresh
たしかにIBSっぽいね。自分はなにか始める時は、その前に2時間は食事を抜いて腸を空にしてるよ。


名前: kuromahou
運動はIBSとメンタルヘルスの問題に最も効果的だと思うね。
例えば、ジムとかで1日200キロカロリー程度消費するだけでも十分に効果があるよ。
たしかにそれは根治させるものではないかもしれないけど
私はこれで先の2つの問題に10年以上対処してるから、誰かのためになればと思い紹介させてもらった。


名前: PossibilityUnusual
>>kuromahou
同じく自分もエクササイズで間違いなく効果を感じる。なのにどういうわけか続けられない笑


名前: MMadden532
>>kuromahou
IBSと不安の問題のために2年も仕事ができない状態だったけど、薬や治療、そして運動のお陰でようやくまともな生活が遅れるようになった。
1日30分エアロバイクこぐだけだけど、頭もお腹もすっきりした感じになる。


名前: bb5999
>>kuromahou
うん、良く食べ、よく運動し、そして十分な休みをとるという基本がなにより大事。


名前: Utelady67
>>bb5999
ヨーグルトやプロバイオティクスをとって良くなったって人もいるね。


名前: k112358
IBSのせいで不安になり、その不安がIBSをますます悪化させ、そしてそのせいでまた不安がという悪循環
鶏が先か卵が先か


名前: PDWubster
>>k112358
しかし、記事によると
>IBSは不安を感じやすい人に多く見られる病気ですが、不安がIBSを生むとかあるいはその逆という意味ではありません。
とのことだからそういう悪循環はないんじゃないか。


名前: coreytrevor
私の経験ではIBSで胃腸科に行って食物繊維サプリを進められて、そのお陰か完全に治った。
食物繊維の適度な摂取は、がんのリスクを減らすとかIBS以外のメリットもあるからやってみる価値あると思う。


名前: Raichu7
>>coreytrevor
IBSには色々なタイプがあるから、食物繊維を多めにとることが事態を悪化させることもありうる。


名前: BadgerSituation
>>Raichu7
うん、知り合いのIBSの人たちは、彼らなりのなにかしらの対処法を持っていた。
友人の一人は強力な下剤を使ってたけど、自分もIBSだからその友達に下剤を進められたけどちょっとねー


名前: Vladivostokorbust
>>BadgerSituation
食物繊維は消化管内の水分量を調節する作用があるから、便秘にも下痢にも両方向に効く。
下剤は水分を輩出させるけど、食物繊維は下剤そものとは違う働きをする。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事