にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【生き物】絶滅危惧種のコンドルは、旦那がいても単為生殖を試みる

生き物

 単為生殖は、繁殖相手を必要とせず子を作るにも関わらず無性生殖ではなく有性生殖の一種であるとされる不思議な生殖方法だ。これは、通常単に自分のコピーを作るだけの無性生殖に対して、単為生殖では有性生殖のための配偶子(卵子等)を作り出しながら、そのペアとなる配偶子(精子等)"もどき"をも自ら作りだし、それと結合して発生が生じるという、本来有性生殖を行う生物によってなされる繁殖相手を要しない特殊な生殖方法だからである。

 "本来"と書いたように、単為生殖は有性生殖生物にとってイレギュラーな生殖方法である。相手がいないにも関わらず無性生殖ではなく有性生殖のような方法を採ることから、通常子は母のクローンではなく半コピーのような存在であり、そのため根本的な遺伝的欠陥を抱え、遺伝情報が複雑な動物にあっては生存・生殖に問題を抱えやすく望ましい出生手段ではない。

 したがって、どうしても繁殖相手がいないという状況の下でのみ単為生殖が行われそうなものだが、条件がはっきりしない場合もある。今回、絶滅危惧種であるカリフォルニアコンドルでこの単為生殖が初めて確認されたそうなのだが、この単為生殖をしたメスには長年連れ添うペアであるオスが存在しているというのだ。

浮気ではない

「1980年代には、野生下でわずか20数羽程度までしか残っていなかったカリフォルニアコンドル。保護活動が行われていることで生息数を回復しつつあるが、それでもまだ野生下には500羽ほどしかいない。
 そんなカリフォルニアコンドルの単為生殖が初めて確認されたことに科学者達は驚かされた。

 研究者らは、飼育下にあるカリフォルニアコンドルの定期的な遺伝子検査の結果から、2001年と2009年に孵化した2羽が父親を持たずに生まれていることを発見した。これまでにも鳥類において単為生殖が行われた事例はあるが今回の特筆すべき点は、鳥類において初めてペアとなるオス鳥のいる環境下で単為生殖がなされたのが確認されたという部分である。

画像引用元:こちら

 この2羽の母鳥は異なるが、どちらも通常の方法での繁殖も経験があり、特に母鳥の一方は、20年間ペアとなっているオスとの間にこれまでに23回卵を産んでおり、その内2回は単為生殖の後に産んでいた。
『本当に驚きました。我々は単為生殖を見つけることを目的としていなのではなく、ただ定期的な親子関係の確認のための遺伝子調査を行っていたときに見つかったのです』と、サンディエゴ動物園遺伝子保全責任者オリバー・ライダー氏は語った。

 なお、残念ながら単為生殖で孵化した2羽は、2歳時と7歳時にそれぞれ亡くなってしまっていた。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: JeanPicLucard
種は生き残るための方法を見つけた


名前: Seastorm14
>>JeanPicLucard
たしか七面鳥も単為生殖をするけれども、そこから生まれるのは必ずオスで、しかも遺伝的欠陥も持っている可能性が高いという話をきいたことがある。
単為生殖をする生物種はけっこうあるけど種としての持続可能な方法とはいえない。
それでも種を延命させるための手段にはなるのだろう。


名前: Something22884
>>Seastorm14
オスが不足しているから単為生殖に頼っているのだし当然オスが生まれるべきだろう。


名前: laik72
>>Seastorm14
単為生殖の子は、通常健康に問題を抱え奇形もある。繁殖相手として有望ではないだろう。


名前: universallybanned
>>laik72
それでもなにもないよりましだろ。


名前: tucat_shapurr
もしこれらの絶滅危惧種の鳥の保全活動について興味がある人がいればロサンゼルス動物園に行くと良い。
あそこは保護と繁殖活動に熱心で、それにまつわる展示をあるから是非


名前: Datharion
>>tucat_shapurr
同じく自分の故郷にあるカリフォルニアリビングミュージアムにも来てほしいね。
カリフォルニアの固有種の展示もやってるし、クリスマスシーズンには美しいイルミネーションで飾られるよ。 


名前: MoreConfused58
なんでオスがいるのに単為生殖したの?誰か分かる人教えて。


名前: God_Damnit_Nappa
>>MoreConfused58
単為生殖はまれな行為ではあるけれども、他の種でも確認されてきた。
メスの細胞が精子のように振る舞って卵子と結合してなされるのだけど、普通はオスがいない環境下で起きることだね。
残念ながらこの記事内にはそれが起きた原因は書かれていないし それが子孫を残すための行動であるにせよ、まだ繁殖可能なオスがいることを考えればとても奇妙なことだ。


名前: PM_ME_BOOTY_PICS_
>>MoreConfused58
鳥は分からないけど、魚の世界では大きさによって性別が変わる種があるね。


名前: frogjg2003
>>PM_ME_BOOTY_PICS_
カクレクマノミでしょ。生まれたときはみんなオスで、メスが死ぬと一番大きなオスがメスに性転換する。


名前: Mr_Wizard91
>>PM_ME_BOOTY_PICS_
子供の頃に飼ってたヒョウモントカゲモドキが1匹で子供を産んだときに調べたことなんだけど
オスがいない環境下では爬虫類の中にはメス単独で完全なクローン卵を生むことがあるらしいよ。


名前: godisanelectricolive
>>Mr_Wizard91
鳥類でもアポミクシスと呼ばれる生殖方法によりクローン卵をうむことがある。
つまり減数分裂なしでクローン卵を作るってことだけど、それでいて減数分裂ありの単為生殖も行えるから
オスがいなくても母親のクローン子も母親とは異なる遺伝的特徴をもった子を作ることもできる。


名前: Bigred2989
おいおい誰か早くミディクロリアン値調べに行ったほうがいいぞ


名前: Sumfuc
>>Bigred2989-
我々に救いをもたらすのか死をもたらすのか


名前: mr_balkan
>>Bigred2989-
いや聖書のほうかもしれない


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit