にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【動物】トルコ政府とイスタンブール市との間で犬のうんこ紛争勃発?

中東,生き物

 現在、トルコはレジェップ・タイイップ・エルドアン氏が大統領を、そして彼が党首を務める公正発展党(AKP)が国会で多数派を占めているが、トルコ最大の都市であるイスタンブール市では野党共和人民党(CHP)エクレム・イマモール氏が2019年の市長選挙でAKP候補を破り市長に就任している。

画像引用元:こちら

 保守・宗教的なAKPに対してリベラル・世俗的なCHPという構図は、地方vs都会、イスラム主義vsヨーロッパ主義という構図にも重なって今後のトルコの運命に深く関わる対立となっているのだが、その対立の余波が犬の世界にまで波及しているようで、そのせいで野良犬ボジが云われなき誹謗を受けそうになったようだ。

 このボジはイスタンブール市に住む野良犬で、器用に電車、バス、船などの公共交通機関を利用し、GPSによる追跡調査によると毎日平均30kmほど同市内を移動しているそうで市民に愛される名物犬となっているのだが…

不満があるなら誰か(犬)のせいにせず自分の言葉で言いましょう

「イスタンブール市が11月20日に公開した映像によると、前日19日に男が電車内に犬の糞を置くことでボジを陥れようとしていたことが判明した。この男について今のところ何者なのか判明していないという。

 この映像は、AKP支持者が圧倒的多数を占めるSNSサイト上で“CHPに飼われているボジが電車でうんこをしている”という噂が流布されていたことから、市広報によって公開されたものだ。

 別のSNS上では、AKP支持者が犬までも使ってCHPを誹謗中傷するようになったのでは、今後何をしてくるのかわかったものではないと心配する声がある。

 AKPでは、2019年の選挙の敗北以降、エクレム・イマモール市長への誹謗中傷活動を展開している。例えば、イマモール市長がメスメト2世の聖廟に訪問した際に、手を後ろで組んでいたという理由で捜査が行われ、検察によって非礼な行為であると非難を受けた。他にも、エルドアン大統領が推進するイスタンブール運河計画に反対していることで取調べを受けたということもあった。

 今回の事件を受けてSNS上では、イスタンブール市に対しボジの名誉を保護するための対応を求める声が広がっている。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: phillyschmilly
どうやったらここまで人間落ちられるんだろうか。
近所の犬を親の仇のように憎悪して、うんこを使ってその犬を貶めようとした。
彼がそれまでどんな人生を歩んできたのか気になるところだ。


名前: CompostMalone
>>phillyschmilly
男の動機は金だっただろう。こいつは雇われてそれをしただけだろうから。
数年前の地方選挙で主要都市のすべてで反エルドアンの候補が勝利した。
そこで彼らはこれまで20年間のエルドアン治世下の汚職を調べ公表しはじめたわけだが
以降、AKPは地方への予算を減少させたり、インフラ工事を遅らせたり、賄賂を送ってバスやゴミ処理をわざと遅延させたり
あの手この手で彼らを妨害し誹謗中傷する活動に躍起になっている。
ボジは、イスタンブール市民から愛され観光名物にもなっており、市からも認められ公共交通機関を自由に利用できるパスを与えられ街の象徴になっている。
ボジや市長が外国ニュースで注目されればされるほどAKPは苛立ってきて、男を雇ってうんこをバラマキ
イスタンブールが不衛生で野党の市政がうまくいっていないとアピールしようとしたんだろう。


名前: catgirlmasterrace
>>CompostMalone
まるでハンガリーみたいだね。


名前: Xenjael
>>catgirlmasterrace
ただ少なくとも直接犬に毒をもったりして傷つけようとしていないところだけは良い。
私の国イスラエルだと、近所みんなで世話している野良猫達に対してそういうことをするやからがいる。


名前: DontmindthePanda
>>Xenjael
イスタンブールというかトルコ全体にはとても野良犬猫が多くて、人々が愛されているからね。
詳しく知りたければトルコのネコとイヌについてのドキュメンタリーを見てほしい
イヌhttps://youtu.be/uC38BqP2_fI
ネコhttps://youtu.be/zgYAuo9UYoE
とても素晴らしいことだ。


名前: sharkyzarous
>>catgirlmasterrace
ハンガリーってそんな私達(トルコ)レベルに腐敗してるの?


名前: catgirlmasterrace
>>sharkyzarous
うん同じようなもんだ。腐敗指数でトルコ44、ハンガリー40


名前: brandontod
全くとんでもない話だが、まず映像を見て自分が思ったことは
“こいつポケットからウンコだして、しかもその手を自分のズボンで拭きやがった?!”


名前: southernhemisphereof
まるで犬がしゃべる子供向け映画の悪役のようだ。


名前: WannaBpolyglot
>>southernhemisphereof
最近動物の実写映画って少なくなったねー


名前: purplewigg
>>WannaBpolyglo
Cats & Dogs 3があるよ。
続編はぜひイスタンブールを舞台にしよう。


名前: pandaappleblossom
みんな野良動物がいることについて、地域で世話されているから問題ないって感じだが
実際はそうじゃない。たとえボジのように一見大事にされている子でさえ脆弱な存在なんだ。
体を休める場所、清潔な水の欠如、病気、本当に命を落とす原因は多い。
そして犬や猫をいじめるのを楽しむ虐待者の存在や、今ではYouTubeにアップするために保護するふりをする精神異常者で世界中あふれかえっている。


名前: StalkerPoetess
>>pandaappleblossom 6
たしかに多くの国ではそういった状況にあるが、トルコに関していえば効果的な野良動物保護プログラムがある。
例えばこのボジにしてもマイクロチップが埋められGPSまでもつけていた。
実際、この事件当日もボジは保護施設にいて世話をされていた。


名前: MustangSallyD
ハハハ、この男はうんこを持ち歩いていたのか。


名前: tat-tvam-asiii
>MustangSallyD
まぁみんな持ち歩いてるんだけどな。


名前: DipplyReloaded
>>tat-tvam-asiii
あぁ、体内にね


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事