にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【生活】「ネットではみんな攻撃的になる」は間違い?ネット上の”嫌な奴”は現実でも”嫌な奴”、逆もまた然り

2021年8月29日生活

 日々の生活の中で決して口にしないような、下品で攻撃的な文章をネット上に投稿したことはないだろうか。ネットを見ていて、現実社会ではまず聞くことのない罵詈雑言が溢れているように感じることはないだろうか。
 それは、ネット特有の現象だろうか。ネットには善人を悪人にする力を持っているのかもしれない。


 だが新たな研究によると「ネットだし・・・」は誰かの悪口を書く言い訳にならないようだ。つまり、ネットで悪口を書くような人は現実生活でも同じように行動している可能性が高い。ネットがその人を"嫌な奴"にしてるのでなく、その人は元々"嫌な奴"なのだ。
 American Political Science Review誌に掲載された研究は、「ネットが人を攻撃的にさせる」ということはあまりなく、ネットは元々攻撃的な人がますます大声をあげて攻撃的に振る舞いやすい環境を提供しているにすぎないという。

オーフス大学の研究者によると、インターネットがある人を悪性にするというよりも、インターネットは既にその人がもっている悪性について巨大なメガホンの役割を果たしているにすぎないようだ。
 
米国とデンマークで
研究は、オンライン交流はオフライン交流よりも敵対的であると人々が広く認識している理由を明らかにした。
 まずチームは、ミスマッチ仮説を検討した。この仮説は、オフライン交流ではより親切に接することができる人が、匿名でのオンライン交流する際には、より有害な行為をしていまうのではないか、という考えにほぼ等しい。だが研究者たちは、その証拠をほとんど見つけられなかった。むしろオンラインでの行動は、オフラインでの行動をほぼそのまま反映していることがわかった。
 攻撃的で自身の優位を主張してくる傾向がある人は、匿名のオンライン上でもオフライン上でも同じように行動し、それを意識的戦略的に行っていることがわかった。また、攻撃性のない人は、オンライン上で政治について話すことにあまり関心がないこともわかった。これは政治文化が大きく異なり、二極化の度合いも異なる米国とデンマーク両国にあっても同様で、その結果、攻撃的でない人は、オンライン上での政治的議論から除外される。
 ある人がオンライン上において有害な行動をとる傾向が強くも弱くならないという結果は、オンライン上での有害な政治的議論が、悪意のある個人によって引き起こされることが多いという、いくつかの先行研究や報告と一致している。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてレディターの反応

名前: vicquid
 まず良い人であろうとして。それから悪い方向に進んでいくこともあるけれど、最初から悪いんじゃうまくいかなかったときに行く先がない。


名前: phdoofus
>> vicquid
 名言「朝にバカにあったらそいつがバカ、一日中バカにあったらお前がバカ」


名前: cloud_watcher
 でも何年か前に優しい人だと思っていた夫がネット上では最悪な荒らしだったって女性いたなぁ 例えば、「君の赤ちゃんは今病院?死ねばいいのに」みたいな、想像を絶する


名前: strolls
>> cloud_watcher
 これ? I
[32F] just discovered my husband [34] of six years is a Reddit troll, and I’m pregnant. [UPDATE]
 
[32F] just discovered my husband [34] of six years is a Reddit troll, and I’m pregnant.


名前: gangler52
「ネットは『現実』じゃない」という考えが、悪い方向に進ませてるんじゃないかと想う。
 ネットはただの通信技術で、ネットも現実の他人と話をしているにすぎない。電話のクレーマーが実生活でもクレーマーか?なんてわざわざ研究しない。なのにネットだとわざわざこういう研究がある。


名前: Mr_MaxPower
>>]gangler52
 ネットの荒らしは現実じゃ臆病な奴だっていう認識を持ってる人は多い。
 こういう研究があることで初めてネットと現実は変わらないというあなたの仮説も立証される。 例えば、現実世界ではおっさんなのにネトゲでエルフの女のふりをするような奴はいるわけで、その話を推し進めれば、「ネットでは誰もかも本当の自分とは違う誰かを演じてる」という仮説もなりたつわけで。
 だから、どの説が正しいか研究が必要さ。


名前: Buckwheat469
 祖母の近所の人がこんな感じ。ネットでは完全に荒らしで、現実世界にまで持ってきて、他人の悪口をいい、悪い噂を流し、マスクもワクチン接種も拒否。自分の家族にもワクチンを打たさせず、ついにはコンサートに行って自分にも家族にもコロナ感染させてた。


名前: leaningtoweravenger
 クズな奴はある状況や瞬間だけでなく24時間365日休みなくクズなもんさ。


名前: theshrike
 90年代からネットやってる身として、「荒らしは放置」が原則だった。ほっとけば消える、荒らしはかまってほしいだけ。 でもフェイスブックやツイッターができてからは・・・


名前: Gen-Jinjur
 私はずっとネットで嫌な奴は現実でも嫌な奴だと言ってきた。でも「匿名のせいだ」っていう人が大勢いた。 匿名は臆病な奴を勇敢にさせるかもしれないけど、勇敢になったとき嫌なことをするやつは元々嫌な奴であることに変わりはない。


著者翻訳・引用元:Reddit

 今回の記事は自分自身胸に刺さるものだったが、みなさんはどうであったろうか。
 でもそれほど悲観的になる必要はないかもしれない。ネットと現実での言動が一致するなら、ネットでの言動を変えることで現実の自分も変えられるかもしれない。善行と分かっていても現実では中々気恥ずかしくて言えなかったりできなかったりすることがネットではできる場合もあるのではなかろうか。