にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【南アジア】インド各州では労働者の”座る権利”の導入が進められる

南アジア,生活

 日本では、コンビニにしろスーパーにしろ家電量販店にしろ小売店の多くの店員は立ってサービスを提供している。もちろん、店によっては店員が椅子に座りながらサービスを提供するものもあるが、一般的とはいえないし、なにより法的な権利ではなく店毎の自主判断である。

 他方、インドでは、既に2018年にケーララ州勤務中に"座る権利"が保障されるなど、新しい労働者の権利が生まれつつあり、今回新たにタミル・ナードゥ州でも同様の権利を認める法案が制定された。店主が路上に座りながら物品を販売する姿は、急成長を続けるインドにあって過去のものになりつつあるのかもしれない。だが、成長は新たな問題も生じさせるようだ。

実効性への不安

「ラクシュミさん(仮名)は、毎日10時間の仕事をし、痛む脚と腫れた足首の痛みに苦しんでいる。そんなラクシュミさんのような労働者の人々に救いの手が差し伸べられたようだ。

 先月、南部タミル・ナードゥ州は、小売店従業員の”座る権利”を保障する法律を持つ2番目の州になった。この法律は、店舗オーナーに対して、勤務中の従業員に可能な限り椅子を用意することを義務付けるというもの。

 インベスト・インディアによると、インドの小売産業はGDPの10%、そして雇用の8%を占める経済の柱である。タミル・ナードゥ州等の南部諸州においては、大手チェーンが宝飾品及び衣料品分野を独占しており、主として女性客向けのサービスを提供するために、低中産階級以下の女性を雇用している。

 しかし、ラクシュミさんは、新しい法律が実際に彼女の仕事や生活に大きな変化をもたらすかを疑問視している。
『マネージャーはとても厳しい。私達を常に監視しています。なので、たとえ椅子があっても、実際に仕事中に座れるかわかりません。』

 座れないことは、インドの小売店従業員達が直面している問題の1つにすぎない。従業員の給料はしばしば最低賃金を下回り、週7日労働を強いられている。マネージャーに常に監視されることで、トイレの使用もままならないと訴える人も少なくない。

 インド・タミル・ナードゥ州労働組合ダナラクシュミ氏は、『座る権利は実現しましたが、まだ長い道のりがあります。適正な賃金、適切な休憩、監視の減少を求める闘いが続きます』と、語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: AdikadiAdipen
 とはいえ全インド労働者にこの権利が与えられたわけじゃないだろ。


名前: LetsHaveTon2
>>AdikadiAdipen
 インド各州は非常に広範な自治権を持っているからね。
 インドは一個の国というよりも、複数の独立国の共同体といった方が理解しやすい部分がある。


名前: AdikadiAdipen
>>LetsHaveTon2
 そうだね、インドは国家連合体といえる。だから、地方政府が明確な権限行使をする。そして、それを国家政府が邪魔する。


名前: StephMujan
 そもそも立っていることに何の利益があるの?パフォーマンスや顧客満足度?
 必要なときに立つだけで十分じゃん。警備任務中の兵士でも本当に必要なときにパフォーマンスが発揮できるよう2時間以上立ち続けないようにシフトが組まれているよ。


名前: Rubcionnnnn
>>StephMujan
 企業のお偉方は、自分達によってコントロールされていることを従業員にわからせたいのさ。
 前に家電量販店で働いていたときも同じような方針をオーナーがもってたわ。彼ら自身は一日中座ってるだろうに。


名前: etan_causale
 一方フィリピンでは、2013年に最高裁が労働者には座る権利がないという判決を下した。
 最高裁曰く、労働者が一日中立っていることが健康を促進し、勤務中に眠らないようにするためにも合理的だそうだ。
 判決全文


名前: daguerrotype_type
 一方アメリカでは…


名前: ButWhatAboutisms 4
>>daguerrotype_type
 世界で最も豊かでかつ”自由”なはずのアメリカが、こと労働者の権利についてはどうにも他国に遅れてしまう奇妙な傾向を持っている。


名前: Asunbiasedasicanbe
>>daguerrotype_type
 よしアメリカでもこれを採用しよう!
 しかしどう請願すればいいの?


名前: NORMIES_GET_OUT_
>>daguerrotype_type
 とはいえアメリカの労働環境は、一般的に遥かにインドよりよいと思うが?


名前: westbee
 郵便局で働いてるけど自分も座りたいわ。
 でも、局員が座ってると客が怒り出すから、忙しいふりをし続けないといけない。


名前: LonelyGuyTheme
 法律によって定められてるかはわからないけど、イギリスやヨーロッパではスーパーのレジに椅子があるよ。
 アメリカでも見たことがあるが、あの店はイギリス資本のスーパーだったな。
 レジを打つのに立っているか座っているかどっちが効率良いのかしらんけど。


名前: DiscourseOfCivility
>>LonelyGuyTheme
 場所によりアメリカでも妊娠中女性には椅子が提供されるとこもある。


名前: micarst
>>DiscourseOfCivility
 従業員の快適さなんて関係ないのさ。大事なところは客から見て熱心に働いてるように見えること。


名前: msnhao
 一方、第一世界の諸国ではスタンディングデスクの導入が進むのであった。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit