にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【環境】地球温暖化で面積が拡大するチベット高原の湖

東アジア,環境

 水資源を活用したい、あるいはコントロールしたいという人間の活動は、通常湖の水量の減少を招くもので、例えば、カザス・ウズベキスタンのアラル海、アフリカ諸国にまたがるチャド湖などは、水の灌漑利用等のために水量が減少し、また以前に紹介したテスココ湖では、氾濫のコントロール・市街地の拡大のために干拓されてやはり水量が減少している。

チャド湖の縮小

 だが、地球温暖化の影響で言われることの1つとして海面上昇があるように、環境次第では、湖面上昇、つまり湖が拡大することもあるようだ。
 場所はチベット高原タンラ山脈の湖、ここでは湖の面積が近年拡大しているという。

新たに生まれ、拡大する湖

「雪氷学者は、チベット高原とその山脈群をして”第三極点”と呼んでいる。これは、この地域が北極・南極に次ぐ、淡水の埋蔵地域だからである。
 それらの水は、この地域に点在する何万もの氷河の中に封じ込められてきたが、気温上昇による氷河の減少、雪解け水の流出によって、それは変わりつつある。

 このチベット高原タンラ山脈西にある湖を映す下の画像は、1987年10月と2021年10月とに撮影したものを比較するもので、縮小した山岳氷河と、拡大した湖が見て取れる。
 また、1987年においては2つの大きな湖には色合いの違いがあった。これは、当時この2つの湖が細長い陸地によって隔てられており、西の湖にはより多くの懸濁運搬物質があり、そのために湖水は薄い青色に見えていた。だが、この2つの湖は2000年代半ばに合体し、色合いに違いがなくなった。

クリックで拡大
左:1976年10月の衛星写真、右2021年10月の衛星写真
画像引用元:NASA

 これらの衛星写真を分析した研究チームによると、湖の面積は1976年から2017年までに23%の増加があり、水深もますます深くなっていっているという。

 このような拡大には、降水、蒸発速度、氷河からの雪解け水など複数のプロセスが影響しているという。例えば、先の2つの大きな湖の拡大は、雪解け水の増加に起因するが、画像左下の小さな湖の拡大は、降水量の増加が主たる原因であるという。

 チベット高原で拡大する湖はこれらだけではない。
 別の研究プロジェクトでは、衛星写真を元に、1977年と2014年の高原内の湖の数と面積を比較したところ、湖の数が235個増加、面積18%増加が確認された。また、最近の調査では、調査対象の62個の湖の内58の湖で2003年から2018年の間に1年あたり平均0.3mの急速な水深の増加も確認された。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: RazorJ
学生時代に環境地理学の先生に、グリーンランドの写真を見せてもらった。
同じ場所についてその年と1年前を比較した25枚の航空写真で、それは氷河が1/3減少しているように見えた。
それを見て非常に現実感が湧いてきて問題の深刻さと怖さを感じたよ。


名前: ItilityMSP
この拡大は氷河の融解による一時的なもので、数年後には湖が縮小しているという記事を見ることになるだろう。


名前: toddwithoned
>>ItilityMSP
どこに水が消えるの?


名前: finnmcc00l
>>toddwithoned
より暖かい大気はより多くの湿気を保持できるから、気温の上昇により、水分は大気に吸収されていく。


名前: _AtLeastItsAnEthos
より大きな湖に、より多くの藻類、そしてより多くのCO2貯蔵(?)
この地球には気候を維持するための仕組みが備わっているように感じてしまう。
人々は、環境悪化により人類と生命の終わりを語る。
たしか分かった気になれば気分を少し良くするかもしれないが、はたして本当に取り組む価値があるのだろうか?


名前: ]finnmcc00l
>>_AtLeastItsAnEthos

20年前の授業の思い出だけど、大気中の水分が増えると嵐が増えて、岩石が風化し、それ自体がCO2の吸収源となる。
とはいえ、それはCO2増加速度を上回るものじゃないし、20年前の記憶だから、詳しいことは分からない。


名前: the__noodler
>>_AtLeastItsAnEthos
こんな高原の湖では、ほとんどの藻類にとっては寒すぎるだろうし、仮に藻類で溢れかえったら、そこの生態系は破壊されるだろう。


名前: Spensauras-Rex
>>_AtLeastItsAnEthos
ここには新しい湖ができたかもしれないが、他のほとんどでは湖は縮小している。
まぁ自分は学者じゃないから、ただの観察だけど。


名前: Iaremoosable
>>_AtLeastItsAnEthos
雪が減ると、光の反射が減少する。雪は太陽光を反射して宇宙に返す機能を持っている。
暗い湖は明るい雪よりも多くの熱を吸い込む。


名前: Harpo1999
>>Iaremoosable
うん、最後には、氷河からの流出を超える水の蒸発が起き、10年後には水不足が生じることになるだろう。


名前: Fireflyfanatic1
この手の写真はたくさん見てきたけど、実際のところ何も変わらない。
来年には今度は氷河が成長して湖の水位が下がるんじゃないか。 昔の話ならフロリダは今頃海の水に完全に覆われていたはずだがそうはなっていない。


名前: ABigMoo
>>Fireflyfanatic1
コンピューターシミュレーションは1991年以降改善されている。
もとより熱伝導・流体力学シミュレーションは、経験則的方程式によるために、正確な予測が最も困難なものの1つだけど、それでもAIの進歩によって、確実な予測が可能になりつつある。
フロリダについて言えば完全に水没することはないにしても、30年代にはNASAはケネディー宇宙センターを内陸に移すことを検討することになるだろう。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事