にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【米国】米共和党支持者のおよそ10人に4人が、学校で人種差別の歴史を教えることに否定的

北米,歴史

 日本でも揉めることの多い、子供達にどうような、そしてどのように歴史や現在の社会について教えるかという問題は、アメリカにおいては人種問題と関連して対立が生じることが多い。特に近年アメリカでは、人種問題について”批判的人種理論”と呼ばれる説明方法について左右で真っ二つに意見が分かれる傾向がある。

 この批判的人種理論であるが、人種差別の歴史や現在について特に”制度”や”構造”に着眼して理解しようとする試みであり、現在の形式上は人種平等な社会や制度であっても、様々な構造や交差性から生じる実質的な差別がなお根強く残っていることを強調する。

 これに対して白人保守層から強い反発があり、『白人を悪魔化しており、これを教育で行うことは白人の子供達に不必要に強い罪悪感を与えるものだ』というような反論がある。先に述べたように、”形式的”には、今のアメリカで有色人種を不利に扱うことを認めるような制度はまずありえない。しかし、”実質的”に白人はなお有色人種に優位し特権的である、と主張するのが批判的人種理論であるから、その認識についての差が意見を分かれる部分のようだ。

 そして、このように批判的人種理論についての対立が激しくなるにつれ、より両極で先鋭化が起きているのかもしれない。米共和党員の少なくない割合が、人種差別に関わる歴史そのものをもはや教えるべきではないと考えだしているようだ。

誰も本当の解決策をしりません

「共和党は、グレン・ヤンキン氏がそれをしてバージニア州知事選挙に勝利したように、2022年の中間選挙に向けて批判的人種理論への賛否を争点の柱にしようと試みている。

 とはいえ、ヤンキン知事にしても人種差別や奴隷制度それ自体を教えることを学校で禁ずるべきだとしているわけではない、『この世界で最も偉大な国の歴史には素晴らしいがありますが、忌まわしい章もあります。我々は子供達にすべてを教えなければなりません』と、ヤンキン知事は語っていた。

画像引用元:こちら

 だが、新たな世論調査によると、共和党員の少なくない層が、人種差別の歴史一切を教えるのをやめるべきだと考えているようだ。

 モンマス大学の調査によると、“公立学校で人種差別の歴史について教えることに賛成か反対か”という質問に対して、共和党員の43%が反対し、その内3分の1が“強く”反対すると答え、また批判的人種理論を公立学校で教えることには78%が反対した。
 他の調査でも同様の見解が示唆されており、例えば9月のUSトゥデイ紙の調査では、奴隷制の影響が今なお残っていることを教えることに賛成したのは38%にすぎなかった。

 共和党自身は、教えること自体ではなく“教え方“が問題であるということを強調しているが、彼らの支持者のかなりの層は教えること自体が問題だという認識を示している。

 共和党員の人々は、彼らが適切であると考える教え方をしてくれるという信頼を学校に対してもっていないから、いっそ全く教えるべきでないと考えているのかもしれない。ヤンキン知事が主張していること以上に、彼らの支持層は先鋭化しているようだ。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Modern_Bear
多くの共和党員が誤解しているのが、批判的人種理論は難解ゆえに通常高校までに教えられることはなく、大学生以降向けの話であるということ。
とっくに奴隷制や公民権運のような話は学校レベルではタブーになっていて、お陰でアメリカは当初から今に至るまで完璧なもののように説明されている。
これによって白人は自己肯定感に満たされ、人種差別は過去のもののように見せかける、それ自体まさしく差別主義者のありようだ。
そしてそうやって問題を直視しないことが社会の進歩を遅くする理由であり、彼らの主張によればとっくに終わったはずの問題がますます悪化していく理由だ。


名前: CRT_Explained
>>Modern_Bear
いいや、既に批判的人種理論は公立学校で教えられている。
カリフォルニア州の教育カリキュラムには、批判的人種理論のコア部分がすべてのコースに教えられることを示している。
別にCRTに反対する気はないし、あなたの言っていること全部が間違いとはいわないが、事実誤認は修正されるべきだ。


名前: fox112
彼らは2年前に南軍の彫像が撤去したときに怒っていた連中と同じだろう
ただあの時に彼らは『歴史を忘れれば、同じ過ちを繰り返すだけだ』といっていたはずなんだがな。 


名前: WhatRUHourly
>>fox112
彼らは自分が真の愛国者であることを示すために、彼らの愛しているはずの国に対する反乱軍である南軍の旗をどういうわけか腕にタトゥーする。


名前: BarkleyIsMyBoy
こんな曖昧な調査になんの意味があるのだろうか。
こんな質問を共和党員が受けたらそりゃ批判的人種理論を示唆しているのだろうなと思って回答するだけだろう。
より具体的な質問をしなければ意味がない。


名前: code_archeologist
人種差別に触れずにどうやって南北戦争を説明するつもりなんだろうか?


名前: HallucinogenicFish
>>code_archeologistGeorgia
自分がジョージア州の学校に通っていた頃に教えられたのは、南北戦争の根本の原因は、”奴隷制ではなく州の権限上の問題”であったというもので
そのために、それが奴隷制や白人至上主義を堅持するための戦いだったみたいな資料には一切触れられなかった。
全く触れないということはできなくても、うまくベールに隠すことはできるもんさ。


名前: RelayFX
アメリカの人種差別的な歴史を教えること自体は当然必要だろうが、でも過去の問題を現代的な進歩的観点から教えようっていうのは間違っていると思う。
歴史としての人種差別と、今の社会にある人種差別は、まったく別の問題として別々に教えられるべきだ。


名前: recyclops_schruteAmerica
こんなのタイトル次第だろう。
『共和党員の過半数は学校で人種差別の歴史を教えるべきだと考えているが、批判的人種理論によることには反対している』とでもいいわけで🤦🏽


名前: Tiabb
>>recyclops_schruteAmerica
子供達がハーバードロースクールに通ってでもいない限りそもそも批判的人種理論なんて教えられていないから。


名前: recyclops_schruteAmerica
>>Tiabb
都合が悪くなると”いやそれは批判的人種理論じゃない”論法で逃げるのをやめろよ。
まぁとはいえ呼び方なんてどうでもいい。マイノリティの子供達にアメリカは君達にとって恐ろしい人種差別大国だと教え、一方白人の子供達には君達は恐ろしい抑圧者だと教えている、そのことには変わりない。


名前: Tiabb
>>recyclops_schruteAmerica
別に子供達に君は被害者だあるいは加害者だというようなことはしていない。
単に子供達が年相応に知っておくべき、忌むべき国の歴史もまた学ばねばならない重要な歴史の1つだと教えているだけだ。
あなたのような右の人は、少しでも人種差別が悪であると示唆されるとあーあー聞こえない!と耳を塞ぎたいようだがな。


著者抜粋翻訳・引用元:RedditReddit

サイト内関連記事