にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【健康】オランダの喫煙者の1/3は、タバコが一箱約15,600円になっても吸い続けるという

ヨーロッパ,生活

 世界的にタバコ価格が上がり続けている。日本について言えば1985年に200円であったメビウス(マイルドセブン)は、2020年10月時点で540円になっているという。主たる要因はたばこ税の増税であり、健康志向で喫煙者が減少している中、値上げによる禁煙政策と一方でたばこ税の税収を確保するための税率の上昇が続いている。

 具体的には、1996年と比較してたばこの出荷本数は1/3以下にまで下がっているが税収額はそれほど変わらないということで、喫煙者1人あたりの負担率が非常に高くなっている。

 そうなってくると気になるのは、”どこまで値段(税率)あげられるのか?”ということで、例えば1000円になればどうか2000円になればどうかなど気になるところだが、少なくともオランダ人についていえば、かなり途方も無い額になっても吸い続ける意思を持っているようだ。

それだけ依存性が強いということか

「オランダ・マーストリヒト大学の研究チームは、たばこの価格の上昇と、喫煙者の喫煙を続ける意思との関係性を調査した。

 調査の対象となったのはオランダで日常的に喫煙をしている人々1,500人で、男性48%・女性52%、年齢・教育・所得などはバラバラ、これら被験者は1日平均15本のたばこを吸っていた。

 調査では、たばこの価格が、現在(6ユーロ=6.8ドル=780)の0倍(つまりタダ)、0.5倍、1倍、1.5倍、2倍、5倍、10倍、20倍のそれぞれの価格になった場合に、喫煙習慣にどのような変化が生じるか被験者に回答を求めることで行った。

 その結果、価格が2倍となった場合にたばこをやめると答えたのはおよそ10%で、たばこが10倍の60ユーロ(68ドル=約7,800円)になった場合でも約50%が喫煙を続けるとし、20倍の120ユーロ(135ドル=15,600円)でも約1/3の被験者が喫煙を続けると答えた。

 研究チームは、この調査がたばこの消費が完全にゼロになる価格を見つけることも目的としていたため、この結果を受けて最高価格設定が低すぎたのかもしれないと感想を述べている。

 今回の研究は、オランダ政府による値上げによる喫煙抑止政策が極めて不十分なものであることを明らかにした。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: Hoxeel 2
金がなくなればやめるだろ。


名前: BattleBraut
>>Hoxeel
仮に1箱135ドルで、1日1箱吸うとすれば年間5万ドルぐらいになるからな…
喫煙を続けたいなら10万ドルの年収が必要になるだろうな。


名前: JackieDaytona93
依存性のある物の価格を上げ続けることによって“抑制”するという政策コンセプトには問題があると思う。
罰に値しない人を罰してお金を奪っているだけじゃないか。


名前: ChipotleBanana
>>JackieDaytona93
しかも最も貧しい層に直撃する問題だからね。
それに、別の問題を抱えていてそれをタバコを吸うことでなんとか持ちこたえている人も罰している。
たしかに喫煙者は減らせるかもしれないが、生じる悪影響もあろうな。


名前: SingaporCaine
悪行税はうまくいかない。


名前: snailbully
>>SingaporCaine
あなたはそれが嫌いかもしれないが、機能するのはたしかだ。


名前: baldeagleNL
>>SingaporCaine
実際にオランダではタバコ価格の上昇により若年層の喫煙率が低下している。


名前: rr777
自分でタバコを栽培すればいい。


名前: baldeagleNL
>>rr777
オランダはタバコが育ちにくいことで有名だぞ。


名前: Ratnix
>>baldeagleNL
水耕栽培ならうまく育てられるよ。
多少は初期費用がかかるが、仮に135ドルとかになればはるかに安いだろう。


名前: clockwork_naranja
心理学の実験において重要なこととして、言葉で言ったことを実際に行動に移すかは別問題ということだ。


名前: engineerfieldmouse
>>clockwork_naranja
うん、言うは易く行うは難し。


名前: KaoticAsylim
>>engineerfieldmouse
さらに言えば、税によって価格が高騰すれば闇市場ができるだけだろう。
安いタバコを外国から密輸し、それを市場価格より安く売るだけ。


名前: Somzer
>>KaoticAsylim
“だろう”ではなく、もうすでに起きていること。
他国では100分の1で買えてしまうから、密輸は非常に儲かる。


名前: OutrageousReindeer24
>>engineerfieldmouse
南サフリカのケースだとロックダウンの時にタバコやアルコールを禁止した結果、闇市場のそれらの価格が高騰した。
何れこのことについて研究も発表されることだろう。


名前: WillieNederWiet
>>OutrageousReindeer24
闇市場の売人達が研究者に帳簿を見せるとは思えないが。


名前: 8Deer-JaguarClaw
>>WillieNederWiet
別にそんなものを見なくても、消費者からデータのサンプルを入手すれば十分だから。


名前: nofluxcapacitor
需要の価格弾力性が低いようだ。


名前: Its0nlyRocketScience
>>nofluxcapacitor
価格をあげて直接的には喫煙者が減らなくても、余分な税収を医療に回したり
副流煙を防止したりする設備を整えたり価値のあることはできるさ。


名前: fracturematt
この記事を読んで喫煙のことが頭をよぎってもけして吸ってはいけない。
自分はもう禁煙してから14年になるが、今でも渇望がある。


名前: DocGlabella
>>fracturematt
永遠に渇望が残るなら拷問以外のなにものでもないだろうね。
ただ、私に関していえば禁煙して5年になるけど、もう全くタバコを衰退とは思わないし、非喫煙者として生きるほうが良いと身にしみる。


名前: SmoothskinSolo
>>DocGlabella
もっとも大事なことは“やめよう”ではなく“始めるな”なんだろうな。


名前: DocGlabella
>>SmoothskinSolo
まぁそうだね。ただ、実際そういうことを言われても喫煙者に対して効果があるかというとね。
タバコへの渇望が永遠に残るというストーリーは、現に喫煙している人に禁煙することを思いとどまらせるだけだと思う。
だから自分はもう渇望なんてないよという話をしておきたい。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit