にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【教育】学校の制服には、期待されている規律向上やいじめの抑止にほとんど役立たないとの研究

生活

 日本の学校における制服史は1870年代に遡るそうで、それ以降それぞれの時代と共にデザインを変容させながらも、今なお中学・高校においては高い率で制服制度が採用されている(逆に小学校は20%程度とのこと)。

 学校が制服を使用するのは法律などによって決められているからではなく、学校それぞれの判断で行われており、それゆえその理由については様々なものがありうるが、一般的に、学友との連帯感を強めたり、規律を向上させる効果、生徒間の貧富の格差を覆い隠しいじめの原因を減らすことができる、などが主張されているようだ。

 では、これらの効果は実際に発揮されているのだろうか?新たな研究はそれを否定しているようだ。

むしろ逆効果?

「オハイオ州立大学人間科学部アーヤ・アンサリ助教授らのチームによる新たな研究は、親や教師達の期待に反して、制服が児童の出席率やその他の行動に影響を与えないことを示唆している。

 1995-96年の頃にわずか3%だったアメリカの公立学校の制服の着用義務率は、2011-12年には約20%まで上昇し、私立学校では60%にも及んでいる。
 制服着用義務を支持する人々は、制服によって児童の出席率の向上、仲間意識が高まりいじめやケンカを減らすことができると主張している。

 今回の研究は、この主張を検証するものであり、幼稚園から小学5年生までの児童6,320人を対象とし、子供達の内面的な問題行動(不安感や引きこもり等)、外面的な問題行動(物や人への暴力など)、社会スキルの3つの要素について、彼らの担任教師に評価してもらい、また彼らの出席率についての報告も求めた。

 その結果、制服の着用義務の有無は、それら3つに影響を与えうるその他の要素を加味したとしても、3つのどれにも影響を与えていないことが分かった。
 また、制服の着用義務がある場合に貧困層の児童の出席率が向上したが、それは1年間で1日出席が多くなるというのにさえ満たないわずかな上昇にすぎなかった。

 研究チームは、5年生の児童に、先生や同級生との距離感によって感じられる学校への所属意識(愛着など)、不安感やいじめなどについての自己評価・申告を求めたが、その結果も制服の着用義務の有無にほとんど関わりなく、唯一違いがあったのは制服の着用義務がある場合、学校への所属意識が逆に低下するということだけだった。

『制服が仲間意識を高めるはずだと思われていましたが、反対の結果になりました。ファッションという形での自己表現が奪われることによって、学校での居心地の悪さを感じているのかもしれません』と、アンサリ氏は分析する。

 そして、アンサリ氏は、教師や親達はあまり制服に期待しすぎるべきではないとし、『制服は生徒の行動を改善するための最良な方法とは言えないようです』と、語った。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: silverfang789
制服でいじめがなくなるわけじゃん。いじめっ子は別の理由を見つけるだけだ。


名前: Crisps33
>>silverfang789
たしかに制服はいじめを止めないかもしれないけど
ティーンエイジャーにとってはそれに失敗した場合の結果を知っているから服選びはすごくストレスな行為で
それから解放されるだけでも意味あると思うよ。


名前: eblack4012
>>silverfang789
いじめを無くすってのが制服の趣旨なのだろうか?
自分の子供の頃の制服の思い出といえば、カトリック学校の生徒達だけが着ているものだったから
制服な宗教的な意味での“規律”のために必要なものなのかと思ってた。


名前: Tidybloke
>>eblack4012
イギリスでは全部の学校に制服がある。
だけど、安くはないけどダサいコートを着ていったら同級生にからかわれた思い出がある。
靴にしてもバカにされたくないなら、Kickersを履かないとそれより安いのを履くと笑われた。
つまり靴やコート、スクールバッグみたいな制服外の部分を目ざとく品評してターゲットを選ぶのが子供という生き物だ。


名前: NorthernerWuwu
>>Tidybloke
もう数十年前の話だけど、カナダでドレスコードのある寄宿学校に通っていたから衣類はほぼ全部学校で買っていた。
もちろんお金持ちの子と貧しい子とでは差は出るんだけど、かなり見立たなくはしたと思う。
ドレスコードではグループやいじめを完全に無くすことはできないけど、少なくとも悪いアイディアではなかった。


名前: WeDiddy
>>NorthernerWuwu
ここインドでは私立公立問わず制服着用義務があるが、貧富の格差を見分けるのは簡単。
貧しい子の制服は生地も安く、パッチや色あせだらけ。靴だってそう。
ただじゃいじめっ子がいじめる対象を服で選んでいるのかっていうと、たしかにそうでもないだろうけどね。


名前: ajconway
オーストラリアでは大学以外の学校は制服で、個人的には着る服に悩まないという点で良いよ。
子供のころは嫌な気持ちもあったけど、でも勉強が一番大事だし、どうでもいいことに煩わされないのはよいことだ。
それに、制服のおかげで同級生の外見より中身を見ることができたと思う。


名前: TheBreathofFiveSouls
>>ajconway
そうだね、外見についてのヒエラルキーを除去する機能があると思う。
もちろん完全にではなく、どうしたって貧富の差は分かってしまう部分はあるけど、はるかにマシにはなるだろう。


名前: The_Only_Joe
>>TheBreathofFiveSouls
どの道金持ちの子は私立学校に行くだけだから、誰が金持ちかなんてそれで分かるよ。


名前: Sililex
>>The_Only_Joe
オーストラリアだと中流家庭が子供を私立学校に通わせるのはごく一般的なことで、私立学校に行っているからそれだけで金持ちだとかはない。


名前: ImBatmannoImBatman
うちの学校では途中から制服着用義務ができて、最初は順調に行っているように思われた。
でも、しばらくして分かったことは洗濯機を自由に使える家とそうでない家があることがわかった。
泥だらけの制服を週末まで洗濯されずに着てくる子がいたからだ。


名前: meatball77
>>ImBatmannoImBatman
教師としてみたのがそれだったな。
朝食で汚れた服が洗われることなく1週間着続けている子がいればそれが洗濯機のない家の子だ。


名前: KoshiaCaron
>>ImBatmannoImBatman
自分も教師として同じ経験をした。
生徒を学校に出席させること自体が大変なことなのに、その上さらに問題を増やさないで欲しいよ。
オンライン授業が終わってから私服になったんだけど、このままにしてほしいね。


名前: justonemom14
>>KoshiaCaron それは私は親側として経験していることでもある。
公立学校に通う2人の子供がいるんだけど、一方は制服、一方は私服
制服のせいで余分にお金がかかるし、特に自閉症を持つ子の方は毎日服を汚すから洗濯が大変
自閉症の子はこだわりが強いから、色が嫌だ、ボタンのとめ方が嫌だいうし、学校に通わせるのだけでも大変なのに、制服がさらに障壁になっている。


名前: Rowdycc
教師としてこの研究には疑問がある。そもそも制服は行動の改善なんていう趣旨で採用されているのは聞いたことがない。
制服の趣旨は
1・不審者を特定しやすい。
2・生徒を引率しやすい。
3・みんなで同じ服を着ることで、貧しい生徒やその親が惨めさを感じなくてすむ。
4・私自身について言えば12年間ネクタイをする必要があったから、社会に出てネクタイの結び方がわ飼わないという人の多さに驚いた。
5・制服は統一感を与える。多くの学校では学校スタッフも生徒の制服に合わせたドレスコードを持っているからますます仲間意識を高める。


名前: DayDreamerJon
>>Rowdycc
3の趣旨は自分みたいな貧乏育ちの人間にとって大きな意義をもっている。


名前: nottodaykitten
>>DayDreamerJon
そうかな?
自分は養護施設育ちで衣服代をすべて制服代に使った。だから制服は着てたけど私が貧乏だなんてみんな知っているし、だからいじめられた。


名前: Jeffery95
>>Rowdycc
5番目の理由には反対だな。同じ服を着たら仲間意識が生まれるなんて思わない。
仲間意識はちゃんとそれぞれが関係性を構築していくことによって初めてうまれるものだ。


名前: kelkashoze
>>Jeffery95
制服は“チーム”のユニフォームとして機能し、それが仲間とのつながりを感じさせる。
それがあるからスポーツイベントとかで直接は関わりのない相手でも同じ学校の仲間として応援できるし
放課後に街をぶらぶらしているときに同じ制服の人を見つけて親近感を抱いたりもする。


名前: caks
>>kelkashoze
それなら学校よりも職場こそみんな同じ服を着るべきだね。


名前: kelkashoze
>>caks
実際私は毎日みんなと同じ作業着を着て仕事をしているよ。


名前: YouAreTheTurkey
みんな随分熱くなってコメントしているようだけど、そもそもなんでアメリカで制服論争なんて起きてるの?
ここオーストラリアだと制服のない学校なんてものがまずないからわからない。


名前: redditthinks
>>YouAreTheTurkey
アメリカ人にとって“自由”はあらゆるものに優先される至上の価値をもつから。


名前: SeenC77
>>YouAreTheTurkey
表現の自由はアメリカの核心だし、その自由に子供達が何を着るか選ぶ自由も含まれている。
アメリカ人なら誰でも学校初日にどんな服を着ていこうかと、前日思い悩んだことを覚えているだろう。第一印象が大事だからね、あれは儀式みたいなものさ。
ただ自分は軍隊にいた経験と自分のものぐさな性格から、毎日服選びをするより制服の方が好きだけどね。


名前: muckdog13
>>YouAreTheTurkey
1965年にベトナム戦争の反対運動として黒い腕章をつけて学校に行った子供達がいた。
彼らは学校から処分を受けたがその後問題は最高裁まで行き、学校の子供達であってもそこで一定の言論の自由を行使する権利があるという判決がでた。 


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit