アクセスランキング
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【海外の反応】世界とは違う日本のバレンタイン文化を見てみよう…「日本ではこういったバレンタインなのか!」

日本の文化や日常生活についてのビデオを見るのが大好き!とても勉強になる

アメリカでは、ロマンチックでないチョコレートやキャンディーを贈ることはある。例えば、親として子供にチョコレートをあげたり、学校でバレンタインをしたりもする。 母にもチョコレートを贈るよ

個人的には、パートナーにプレゼントを贈るアメリカの祝い方が好きです。以前は毎年手作りのチョコレートを作ってたけど、もう7年近く付き合っているから、地元のものやお店で買うものに変えるかもしれない。同僚や友人へのプレゼントを心配する必要がないのが嬉しい!

選ぶのに迷ってしまいそうだ!

バレンタインはヨーロッパにはない。バレンタインはアメリカの “祝日 “なんだ。バレンタインデーの消費主義的な側面から、ハート型のチョコレートなどを食べることはあるけど、実際にその日に何か計画を立てる人はとても稀。フィンランドでは、この日はystävänpäiväと呼ばれ、直訳すると「友達の日」。

デンマークでは、お店や花屋さんなどはバレンタインデーをとても大きなものだと思っている。しかし、一般の人々には、バレンタインデーがとても重要だという印象はあまりない。でも、多くの人は愛する人に花やキャンディーを贈ると思う。個人的には、何も期待していないけど。

created by Rinker
Lindt(リンツ)
¥2,725 (2024/02/21 13:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

日本のバレンタインデーは、必要以上に複雑だと思う。アメリカではもっとシンプルで、子供の頃はクラス全員にバレンタインデーを渡すだけだし、大人になるにつれて、バレンタインデーを祝いたい人だけが祝うようになる。僕だけかもしれないけど、アメリカではバレンタインデーは以前ほどポピュラーではないような気がする。

この30年間、バレンタインデーを祝ったことはない。