Thumbnail of post image 140

生活

過敏性腸症候群は、腸そのものに異常がないにも関わらず、下痢腹痛便秘等の症状が長期間持続する病気で、ストレス的な刺激によって脳と内臓神経から誤った指令が出ているというプロセスは理解されている反面、誰もがストレスからそうなるわけではなく未だに根本的な原因が不明の病気である。

Thumbnail of post image 068

インターネット,南アジア,生活

数多のネットショッピングについての悪評にも関わらず、これまで注文したものが来なかったことや、別の物が届いたという経験はないのだが、注文したものよりもより良いものが送られてくるならそれも時には良いかもしれない。インド・ケーララ州のある男性は、Amazonにおいて自分のパスポート用のカバーを注文したのだが、届けられた商品に ...

Thumbnail of post image 090

心理学

高いビルの屋上等にあがった時にふと『ここから飛び降りてみたい』などと思ったことはないだろうか。それは明らかに死の危険のある行為だが、エクストリームスポーツなど計画的に行うものに対して非常に衝動的なものだ。これは自分の内に潜んだ自殺願望の発露なのだろうか?研究者は、そうではないという。

Thumbnail of post image 044

心理学

私は誰かと話たりした後にやたらとその会話を頭の中で振り返って、あれを言った方が良かったとか、逆にあれは言わない方が良かった等と反省するタイプなのだが、素直に言ってこんなことしているのは自分だけだと思っていたがそうでもないようで、まさしくこの記事にいう"想いのギャップ"に陥っていたようだ。新しい研究によると、人々は自分ば ...

Thumbnail of post image 098

北米

日本でも話題となることもある学生の貧困であるが、アメリカでこの問題は遥かに深刻なようで、その原因は様々であるがその1つとして学費の高騰があり、有名私立では年間5万ドル以上が当たり前という中にあって、多くの人々が学生ローンに頼らざるをえないという状況にある。貧困の行き着く先はホームレスであり、アメリカの4年制大学の学生の ...

Thumbnail of post image 017

生活

国によっては商品に含まれる砂糖の量によって消費者が税金を負担しなければならない"砂糖税"というものがある。これは税収を期待してというよりも、価格を上昇させることによって砂糖を使ったジュースなどの消費を抑制しようという健康増進目的であることが多い。そうすると重要なのは実際にその消費抑制効果が得られているのか、とういうこと ...

Thumbnail of post image 005

ロシア

ープからの敵意が向けられており、時と場合によってはそれを掲げたりデザインに取り入れたりすることが犯罪になる国もある。ロシアにあっても、同性愛そのものは今の所禁止されていない一方で、同性愛を子供達に"宣伝"する行為が法律によって禁止されており、場合によってはレインボーフラッグも取り締まりの対象となりえる。

Thumbnail of post image 006

生活

夢は、古来より神秘的なものとされ、歴史書や神話の中には夢の中で神からお告げが下されるという場面が頻発するし、今でも夢占い等は非常に人気がある。しかも、未だに夢の生成プロセスの解明は不完全で、特にその内容については、いかなる条件下でどのような内容をなすのかに法則性は発見されていない。だが、心理的ストレスが高い状況にある場 ...