Thumbnail of post image 040

生活

オーストラリアでショッキングな事故?事件?があったようだ。タイトルの通りで、左足の切断を予定した手術で右足を切断された患者がいたそうだ。医療ミスのニュースは時折あるし、ニュースにならないにしろ日常的に存在しているだろうと思われるが、特に全身麻酔を受けてする手術におけるミスの場合(今回がそうなのかはわからないが)には、患 ...

Thumbnail of post image 004

北米,社会

オリンピック等のスポーツの国際大会を見ていると、特別に贔屓にしている選手やチームがない競技では、自然と日本の選手やチームを応援しているというようなことがあると思う。それは、愛国心をそこで養っているというよりも、愛国心の穏やかな発露というほうが正しいように思える。だが、アメリカ人の47%は、”スポーツが愛国心を促進してい ...

Thumbnail of post image 027

心理学

コミュニケーションの中で様々な”正しさ”が求められる時代、例えば、鬱であるという人に”頑張れ”は禁句、いじめを受けているという人に”立ち向かえ”は禁句、あるいは政治的妥当性(ポリコレ)、さらにはそもそもそれをお題とするのは望ましくないとされる題材(政治・宗教等)、会話のマナーなど、今の時代のコミュニケーションには、単に ...

Thumbnail of post image 099

未来,生き物

ゼノボットは、歪に成長したアフリカツメガエルの体の一部といえるかもしれない。それは、アフリカツメガエルの幹細胞を取り出し人工的な培養環境に置き、その過程の中で幹細胞から発展していく細胞の増殖を、ある部分では促進し、ある部分では抑制することで、設計図通りの完成形を作ることができるというもので、この完成形がゼノボットである ...

Thumbnail of post image 076

社会

今回のニュースは、Google社の元従業員達が同社を訴えたという話なのだが、その訴えた理由が中々興味深いので紹介したい。その前に前提知識を説明しておく。 その前に前提知識を説明しておく。  Googleは彼らの行動規範を開示しており、そこにはこの規範に反した従業員は解雇も含めた懲戒処分を受ける可能性があるとも書かれてい ...

Thumbnail of post image 022

環境

メタンは、それを作りだすことができる生物であるメタン菌がいる一方で、それ栄養とする生物であるメチル栄養細菌がいるなど中々に二面性をもった面白い物質である。人間目線でもメタンは、天然ガスの主成分として強力なエネルギー源として有用である一方で、強力な温室効果ガスとして有害な側面ももつからやはり二面性を持っている。そんなメタ ...

Thumbnail of post image 032

北米

以前、カナダでの焚書についてのニュースを紹介したことがあるのだが、今回それと関連性を感じるニュースがあったので紹介したい。現在ドイツ在住のイラク人ヤズィーディー教徒、ナーディーヤ・ムラードさんは、自らもISIS(ISIL)に誘拐された経験がある人権活動家であり、2018年にはノーベル平和賞を受賞された方で、自叙伝”TH ...

Thumbnail of post image 177

生活

テストステロンは、女性でも分泌されるが男性のほうがよい多く分泌されることから男性ホルモンの1つとされる。その作用については男性ホルモンの名にふさわしく、筋肉・骨格の強化作用など肉体的男性らしさを強調する方向に働くとされ、のみならず心理的な影響、例えば、行動力や攻撃性の増加を生み、ひいては犯罪性を増加させる可能性も示唆さ ...