にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【環境】近年の気候変動に関する論文中、人為的説と自然要因説どちらが多い?

環境

 何かの主張があると、大抵それに反対する主張が行われることは科学の世界でも変わらない。その問題についての専門知識がなければ、どちらが正しいのかを主張の根拠となる論文を見てもわからないことも多いし、そもそも多くの人はたぶんそこまでしない。更に言えば専門知識があっても、極端にでたらめなことでも書かれていない限りは、絶対正しいあるいは違うとは断言できないかもしれない。

 そこで、特に問題についての専門知識がない人、されどその問題について関心を持つ人は、その主張の正誤の根拠を内容以外のどこかに求めなければいけなくなる。その1つはステータス、つまり著名な大学の教授の主張かそうでないか等で、それからもう1つ、その主張がどれだけ学界で優勢か、支持を受けているかだ。

 今回は、その後者についての話で、主題は気候変動であり、そこに人為的説と自然要因説の対立があることは皆さんご存知であると思う。では、どちらの主張が少なくとも数の上で優勢なのだろうか。

もはや対立は実態なし?

「研究は、論文を調べて気候変動が人為的であると主張するものか、そうでないと主張するものかを分類するというもので、その結果は、99.9%以上が人為的説を支持するものであった。

 調査は、まず2012~2020年11月までに発表された気候関連研究に関する査読付き科学論文88,125本の内3,000本を無作為抽出して分析、その結果、人為的説に対して懐疑的な論文は4本あった。

 これを少なすぎると考えた研究者は、さらに88,125本すべてをアルゴリズムを用いて分析、このアルゴリズムは、論文著者が懐疑説をとることが予測されるワード(太陽、宇宙線、自然循環等)をどれだけ使用しているかをカウントするもので、そのワードの使用量が多い論文を調査したところ、実際に28本の明示又は黙示的に懐疑説を主張する論文が見つかり、それらはすべてマイナージャーナルに掲載された論文であった。

 同様の調査は1991年~2012年の論文を対象に2013年にも行われおり、その時は97%が人為的説を支持するものであったが、今回は更にそれを上回った。

 コーネル大学客員研究員で本研究チームリーダーのマーク・ライナス氏は、『学界のコンセンサスは99%を超えており、気候変動について人為的か否かを討論する時はほとんど既に終了しているといえます』と、述べる。

 しかし、今でも世論や政治家の間では、"気候変動の原因について未だ議論がある"との認識が強い。
 2016年のピュー研究所の行った調査では、米国成人では、”気候変動が人為的あるとほぼすべての科学者が同意している”と考える人は27%にすぎなかった。また、2021年のギャラップ社の調査では、観測される気温上昇が人為的なものであるかどうかについて、アメリカでは党派間の溝が深まっていることを示した。

 2013年の研究での人為的説97%という結果でも、未だに科学的コンセンサスについて不十分であるとして人々に疑念を残すものであったとすれば、今回の研究はその不確実性を解消するものだ、とし『これがラストワードになるはずです』と、ライナス氏は述べた。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: apdevilliers
気候変動に関する研究・開発については、単に気候変動というのではなく”人為的気候変動”という言葉が使うことが推奨されている。
なぜかというと、気候変動というだけだと、政治家、個人、企業にとって責任転換するのが容易だからだ。
誰が責任を負うのかは問題に対する重要なこと。


名前: freeagency
>>apdevilliers
気候変動はでたらめだと主張する友人や同僚との会話を思いだす。
私が、彼らに人間が気候変動プロセスを早めているという話をすると、何人かが意見を変えた。
“人間によって早められた”気候変動という言葉を使うといいかも。


名前: JurgisRichards
>>freeagency
参考までに言っておくと、ここでいう人為的には”人間の活動に起因する”という意味があるから、あなたの提案とほとんど同じだ。


名前: Neurogenetic
>>JurgisRichards
学術的定義に忠実でも伝わらなきゃ意味ない。
意見の対立があるときや、専門用語ばかり聞いて疲れている人と話すなら、正しい言葉より分かりやすい言葉を使ったほうが良いコミュニケーションになるよ。


名前: glyph42
何が正しいか科学は投票で決まるものではない。
実験を重ね、データを見直し、修正をしていく。
パーセンテージの話がみんな好きなのは分かるが、事実と意見をごっちゃにすることで、危険なことだ。


名前: Smalde
その0.1%未満の調査のうちに、懐疑を超えて、人為的を完全に否定するものはどれぐらいあったんだろうか?


名前: Bagdana
>>Smalde
3,000のサンプルから見つかった4本の研究では、気候変動が人為的であることを黙示又は明示的に否定している。
そもそも論文の多数は、明確なポジションを表明しておらず、黙示又は明示的に人為説を支持するのは892/3,000だった。
だから、99.9%というタイトルは誠実な書き方と言えないと思うね。逆に言えば”70%の人は人為的説を支持していない”もありになっちゃうわけだし。


名前: ArthurBonesly
>>Smalde
科学的コンセンサスの大部分は、その主張を積極的に肯定するための証明に向けられているものからではなく、その存在を前提としてそれを裏付けるような研究によってなされる。
つまり、私が”太陽が熱い”と主張する研究をして、他の人が太陽熱で何か料理するという研究をしたら、その料理研究は、太陽が熱いことを証明することに向けられていなくても、太陽が熱いことを裏付ける。

人為的気候変動はもう確立されたコンセンサスで、それを考慮せず実際の気候学を行うことなんてできない。
人為説を前提としない研究は、もうそれは主張ではなく、単に外れ値と扱うべきだ。
今や人為説を否定するのは進化論を否定するようなもので、そんな奴らは会話のためにテーブルにつくことさえ許されるべきじゃないのさ。


名前: supahflyTNT
>>ArthurBonesly
反対意見を語ることさえ許さないのが科学の真骨頂だよね。


名前: Bo_Jim
発表論文においてコンセンサスがあっても、それが科学者間のコンセンサスとイコールではない。
気候変動に関する論文は、比較的少数の科学者によって執筆されているという事実を無視している。
そもそも人為説を否定していたり、そもそも明確なポジションを決めていない科学者は、気候変動をテーマにして論文をあまり書かない。
さらに出版社の編集者は、彼らの信念に反する論文を受け取りたがらないから、有名な出版物に掲載されていないから無意味な主張だというべきではない。


名前: Ox48ee2ea8
“○%の研究”という指標は、科学研究に関して非常に良くない方法に思うがな。 それぞれの研究について、誰が何に資金提供しているかについて調べる時間がないんだろうけど。


名前: ShootTheChickenGrad
>>Ox48ee2ea8
同意するが、気候変動の否定派の主張のコアは、”未だ人為説とのコンセンサスは学界にない”というものだから、少なくともこの研究はそれを否定することを示していると思うよ。


名前: TheExtraMile-
前提として人間の活動が気候に大きな影響を与えているということには同意するんだけど
人間がいない時代から気候変動は起こり続けているのだから、人間がすべての気候変動を引き起こしているということはできないんじゃないか。
むろん、人間がその気候変動の大部分を占めているのかもしれないけど、すべて人間のせいだみたいなロジックにはいつももやもやを感じる。
結局のところ”通常の”気候変動と今の気候変動との差はどれぐらいなのだろう?


名前: ActiveFrontEnd
>>TheExtraMile
あなたの言うように、地球がその歴史において、熱くなったり寒くなったりし続けていることについて地質学的な記録がある。
ただ、地質学における気候変動のタイムスケールは1万年単位で、今のような年単位で気候変動が著しい状況は、過去に類例がない。


名前: -TheExtraMile-
>>ActiveFrontEnd
そう、つまり、自然な影響と人工的な影響とには、何桁もの差があり、結局のところ現在の状況のほとんどについては人為的といえる。


名前: whittler 55
唯一人為的説を反対する立場を堅持してきた科学団体は、アメリカ石油地質協会だけだった。
そんな彼らも建前は2007年に変えたけどね。
でも家族友人にその業界人がいるが、彼らは今でも考えを変えたりしてないよ。


名前: GrogTastic36
>>whittler
どうして生活がそれを理解しないことにかかっている人に、理解させることができるだろうか


名前: ejoy-rs2
たぶん人為的気候変動を信じない人は、そもそも科学を信じていない/理解していないのだろう。


名前: NiceTryIWontReply
>>ejoy-rs2
科学について”信じる”という言葉を使わないほうがいい。
科学は信念体系であるという考えこそ、むしろ彼らの立場じゃないか。


名前: ashiron31
>>NiceTryIWontReply
哲学的に見れば科学だって信念体系さ。
ただそれが合理的な疑いを超えた証拠による信念体系ってだけで


名前: Ok-Needleworker-8876
>>ashiron31
“合理的な疑いを超えた”は法学用語であって科学用語じゃない。
科学は、その時点において入手しうる最良の証拠に基づいたものが事実とされる。


名前: candanceamy
>>ejoy-rs2
気候変動は人類史の始まる前から存在するから、一見人為説に疑問が生じるのは理解できる。
しかし、今の気候変動が人間のせいだという研究や報告書が積み重ねられたなかで、もはや無知は言い訳にならないのだろう。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit

サイト内関連記事